*

「 子供達の学ぶ心 」 一覧

Vol. 73 [祖母からの言葉]

"Critical position of the H.M.S Investigator" / 43021516@N06[/caption] 〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを見る

Vol. 71 [京都造形芸術大学 社会人と学生の交流イベント「ロールモデル研究」に参加して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol. 71】   2014/06/05 〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを見る

子供、子供、子供。少なくとも叔父さんになる!

November 2013 Wellfleet MA Uncle Tim's Bridge / elmerfishpaw[/caption] ここ数日、このような記事と出会って紹介しています。

続きを見る

10年先のロボット研究のテーマは何だろうか?

Mr Robot has some RAM (1 of 3) / isherwoodchris[/caption] 東大から世界へ飛躍、自律型飛行ロボ「Phenox」がKickstarterプ

続きを見る

教えすぎない

inspiration / tsoumplekas[/caption] 「教えすぎない」 ロボット教室で心がけていることです。 気づくこと。 自分に気づく能力があると知ること。

続きを見る

Vol. 62 [叱ること、怒ること]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol. 62】   2013/08/11 〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

続きを見る

緊急地震速報が届いた時の対処法

緊急地震速報が届いた時の対処法 ★【事前調査時の着目点】 ・ 地震発生時に照明や掲示物などが落下する恐れがあるか? ・ 窓ガラス等、破片が飛び散る恐れがあるか? ・ 本棚など大きな物品

続きを見る

先生、何歳?

 ロボット教室にて。  「若くないけど、若狭先生!」  「そうじゃなくて、いつも若い若狭先生と言うて」  「いつも若い若狭先生、ねえ、先生いくつ?」  「さあ、いくつでしょう?」  

続きを見る

Vol. 33 [「目標」と心の機微]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol. 33】   2011/04/27 〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓 配信解

続きを見る

Vol. 5 [スケートを簡単に上手に滑るには?]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【スケートを簡単に上手に滑るには?】  冬季オリンピックが終わり、パラリンピックが3月12日(金)を待つば かりですね。  とても楽しみです。  何故かというと、障害

続きを見る

Title_learning child
「子供の学習習慣をつけさせる」ために方便として「強制」も必要?

「子供の学習習慣をつけさせる」 というと、 「毎日机に〇時

Title_learning child
将来をイメージできたら、勉強への取り組みが変わってくる

塾を運営しているコーチ仲間とミーティング。 成績アップはもちろんだけ

Title_learning child
「勉強する」スキルを子供たちにつけさせたい

【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生

Title_learning child
「勉強する」とは、「問題の解決の仕方」を見つけ出す力を身につけること

プログラミングのプの字も知らない文系エンジニアが普通のエンジニアになる

cfdccf9964c9d1b2184300a2726ff234_s
Vol. 108 [僕が決めるもん!]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑