*

捨てるほど「恵方巻」を作っている日本は不思議

公開日: : 最終更新日:2018/02/06 et cetera-life, et cetera-opinion

恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも…
https://digital.asahi.com/articles/ASL214VDCL21UTIL01L.html

ひどいけれど、日本の消費者がとってきた行動
販売者とフランチャイズの胴元、製造者の力関係とその行動の結果なんだよなあ。
そういう意味では、僕にも責任がある。

予約してなかったから買えなかった。
恵方巻もクリスマスのケーキも全部家で作るもの。今の自分の技術でできる範囲で。

だったら問題ないし。

僕は今日、いつも切っていない巻きずしを販売している店で買いました。税別190円

消費者側の問題もあるし、
損益分岐点を考えていない製造者も問題だし、
廃棄までのすべてのステップで、お金だけでしか計測・評価していない「エコノミー」の問題もありそう。

だって、お金だけで見れば、廃棄分も料金に上乗せしてお客様に払っていただけたらば、エコノミー的には問題ないからね。

~~~~~~~~~~
高額所得者向けのサービスと低額所得者向けのサービスに分けて、
高額所得者には、予約してもらったり、なじみのお客さん分は特別にとりおく。
低額所得者には、消費期限は気にするが、季節ものはあまり対応しないとか、
冷凍、冷蔵を駆使して、期日指定のイベントごとの日付の幅を広げるとか。
(例えば、欧米じゃクリスマスは12月初旬から1月初旬までという。
 日本での、「何べん忘年会、新年会やるんじゃい」と同じように緩くしたら、食材が代わっても、問題ないんじゃなかろうか)

~~~~~~~~~~
ともかく、自分たちの行動の結果がまわりまわってこんなになっているんだからね。

~~~~~~~~~~
タイトルを改めてつけてみて、
「捨てるほど作る」文化って、やはり異常だね。

中国などでも、お客様(商売上の顧客ではない)には山のように料理を出すもてなしはあるかもしれないが、
買いに来たお客さんが買いきれないくらい用意する、
というのは異常。

だって、それは商売ではないから。


関連記事

「悩む存在」は宝

> 「悩む存在」が生まれることを回避するのではなくて、それをつくり出すのを得意とするのが、アーティス

記事を読む

自分自身に振返って考えると面白くなる講義

 昨日の研修で、「先生は、受講生が少ないときは、生き生きとしてますね。ニコニコとされています。」とフ

記事を読む

Web記事紹介「第116話 熊本地震とアソカラ(2016年4月)」

おもしろサイト「デイリーポータルZ」に 今回の熊本地震を現地で体験した人のレポートがありました。

記事を読む

私は走りながら読む本?

> 私は走りながら読む書物はないだろうか? > と真剣に考えたことがある。 > 寺山修司  (

記事を読む

わがままと最善と思う提案 with 覚悟

予算確保にも奔走 “歌手で社長”西川貴教が語るビジネス論https://www.nikkan-gen

記事を読む

「ロボット教室基金」の枠は作れる

> 破れてなかみのなくなった畳が畳であり、菜のない食事が食事であり、玩具のない遊戯が遊戯である。

記事を読む

お金が無い時でも人にプレゼントするには?

Old lady's offer / theo_reth[/caption] このようなWe

記事を読む

Power of ten

Limits to our knowledge / mwichary[/caption] こ

記事を読む

「面倒くさい」と「やりきる」は別問題だよね

リンク先の記事と同じく、 「面倒くさい」 という生徒(ロボット教室)が多い。 中に

記事を読む

no image

「商売指南書 新井流」1回目読了

商売指南書 新井流  1回目読了。  「お客様のために」この言葉は何度も目にしてきま

記事を読む

デイタイム・ショート・コーチングの感想をいただきました。

デイタイム・ショート・コーチングの感想をいただきました。 (

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2018年2月
    « 1月   3月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑