*

読んでみよう、納得と言わせる文章講座に行ってきました

公開日: : 最終更新日:2017/12/08 et cetera-life

『新聞記者が教える!記事の書き方&レイアウト講座』に参加してきました。
 日時:2017年12月7日 13:30~15:30
 会場:草津市立まちづくりセンター
 主催:公益財団法人 草津市コミュニティ事業団

 講師:京都新聞社 読者センター長 北村哲夫さん、読者センター長代理 林屋祐子さん

 途中、作文実技があり、書いた文章を添削していただけました。
 添削結果をタイプしたものが下記です。
 文章実技のお題は、「この講座が開催されました」

~~~~~~~~~~~~~~

読んでみよう、納得と言わせる文章講座

 「他人に読ませる文章を書く」
 新聞記者が教える!記事の書き方&レイアウト講座が開催されました。京都新聞社の北村哲夫さん、林屋祐子さんを迎え、12月7日(木)に草津市立まちづくりセンターにて。
 普通に生活していたら新聞記事を書く立場になることはありません。が、情報発信をする人が増えている時代に、相手を尊重する交流のための文章づくりを学ぶ意味は大きいと思われました。
 話を聞けば当たり前のことばかりです。けれど、当たり前を改めて意識することで、「読んでもらえる文章」になることが驚きでした。
 国語で習う「よそ行き」でない、人と人との生の交流に役立つ文章づくり、レイアウトづくりを学ぼうと参加しました。
 会場内は、地域広報誌を書いている方が大勢来られていて、総勢30名程度の会場が満席でした。

~~~~~~~~~~~~~~

 学んだことは、この通りです。(なんか手抜き・・・)


※2017.12.08 00:41:50 追記
この記事を読んで感想をいただきました。
それに対応して補足します。

・もともとが新聞記事、広報誌の文章講座だった。記事なので、事実を伝えることに主眼があった。

・今回の口座の主眼とは少し違うが、
 事実を書くだけで、読者をワクワクさせるのも必要な技術。というか、自分の雑感よりも、読むだけで事実を想像できるような文章を書きたいものだ。

・コラムを書くつもりで書いていたが、「新聞記事の書き方」のほうにも引っ張られていた。

・言葉の長さは僕も気になっていた。

・30分で30人分の添削をされたので、添削しきれていない。

・そもそも、添削未経験の人の書いた文章を整える文章講座を2時間で完結するのは無理だろう。

・おそらく、何度もトレーニングして「型」を身に付けた後、コラムの書き方を意識する方向に移ったほうがよさそう。


関連記事

あの年も巳年だったんだ

 最近ふと気づいた。  24になる年に昭和から平成に変わり、今年が平成24年。(←本当は25年でし

記事を読む

Web記事『数IIIの知識を駆使して描いたドラえもん』

flikr0794 / flikr[/caption] ロボット教室の先生をしています。

記事を読む

創り出すための道具が変わっていくことをあきらめる

> 「自分たちが信用して、やってた時代って終わったんです」と吐きだすように言った。 > デジタル技

記事を読む

スピーカーが困っていたら、「突っ込み役」になる

11月18日(火)に、リンク先の「おふチョ(オフラインちょっとの会)」に行ってきました。

記事を読む

理論を知っていても、過去のできごとを知っていても・・・

天才テスラも驚愕? カーボンナノチューブが勝手に電気回路を作り上げたhttp://www.newsw

記事を読む

ホーバークラフトを作れなかった

小学生のための「理科実験教室」のまとめを毎月末にしている。 ~~~~~~~ 知っているようで

記事を読む

「前者・後者」探求がさらに進化・深化していることを見て

僕は、以下の向江さんの記事を読んで反省しました。 ガーンと殴られた気分でした。 記事自体は、とて

記事を読む

お酒を久々にいただきます

Osaka sake / rei-san[/caption]  今日はお酒を飲める日。  

記事を読む

正月の5日までは旧来のお節料理をいただきましょう

「お節料理に飽きたので」と、せめて1月3日までに言い出している経営者や起業家のことばは信用しない方が

記事を読む

誰にも、親を介護する、親を送る権利がある

> 親の介護とは、親を送るということは、自分の成長の完了じゃないか > 伊藤比呂美  (折々のこ

記事を読む

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑