*

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

公開日: : Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 120】   2018.11.01
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 リフレクション・コーチング の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうございます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(070-5346-1730)
 標準的な「リフレクションコーチング」のほかのサービス
★【2018年秋】コーチングのエッセンスを体験しよう[まちゼミ]
  2時間で、コーチング・エッセンスをお伝えします。
  https://core-infinity.sakura.ne.jp/coaching-essence/
★LINE@はじめました。ご登録ください。使い方のアイディアや希望がありましたら教えてください。
  https://line.me/R/ti/p/%40dho4987w
★デイタイム・ショート・コーチング
  平日昼間(12:00~17:00)、15分間(延長なし)のコーチングです。
  https://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
★コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
  コーチング力を上げるには、コーチングをして、ピンポイントのフィードバックを受け取ることが大事です。
  https://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
★プログラミングする本格的ロボット教室「ロボプロ」で考える力をUP↑(小学校5年生~中学生)
  https://robot.core-infinity.jp/
---------------------------------

 発行日は月初だけれど、気持ちは月末です。

【コーチングのエッセンス】

 コーチングのエッセンスって何だろうか?
 が、最近の僕自身への問いです。

~~~~~~

 商工会議所が主催して、町のお店を目立たせる活動に取り組まれています。
 飲食店では「バル」、体験系が「まちゼミ」です。
 新聞折り込み広告や、大きな施設へのチラシ配布など、ものすごいパワーで宣伝していただけるので、ありがたい活動です。

 僕も、「まちゼミ」で「コーチングに出会ってもらう体験」を提供しようと考えました。

 ただし、提供側として一番躊躇したことは、『受講料無料』 であることです。(会場費、資料代は別でも可)
 もう一つは、1回2時間、1回のみ、ということです。

 さあて、どうしましょうか。
 コーチングだけでなく、どのようなセミナーも、
 講師はエネルギーを放出して受講される方に何かしらを受け取ってもらおうとします。
 呼吸を合わせることで、講師が楽にコミュニケーションして伝えたいことを渡していく方法もあります。

 教科書にある情報を読み上げるだけじゃありません。
 受講者の「わかった。こうしよう」を引き出すには、時間とお金を使った長いトレーニングが必要なのです。

 鶴の恩返しで、鶴が機を織るには自分の身を削っていきます。
 講師も同じです。

 だから、『受講料無料』 とは、本来あり得ません。
 でもね。やってみようと思ったのです。

~~~~~~

 情報自体には、書籍やインターネット、場合によっては職場の研修でご存知の方が多いと思うので、情報の希少性はあまりありません。

 本やインターネットでコーチングを調べると、
 コミュニケーションや会話法、
 という意味では普通のことです。

 「よく話を聞きましょう」
 「話をするときには相手の方に身体を向けて、顔を見ましょう」
 「信頼関係が大事です。築いていきましょう」
 「質問で相手の視点を変えましょう」
 「相手の秘密を守りましょう」
 「アドバイスしてはいけません。引き出すのです」

 こんなのを聞かされても、

   『そんなん、わかってる!!!』

 です。

~~~~~~

 そう。情報を伝えるだけなら楽にできるのに、
 「エッセンス」なんて、工夫が必要なことをなぜやろうとしているのか。
 完全に赤字になるのに、なぜ「まちゼミ」に出店しようと思ったのか。

 情報を伝えるだけなら、僕がしなくてもかまいません。
 本も読まない方もいるので、情報だけでも価値があることだとは思いますが。
 これまで僕がわかったことをお伝えしたい、と思ったのです。

 もちろん、僕を「知ってもらう」という宣伝目的はありますし、
 コーチングは「トレーニングの時のコーチのかかわり方」だから、1回のワークショップで完璧に技術が身につく、というものでもありません。
 2回目以降は正規の料金をいただけばいいのですから。

 「だから、まあ、いいかな」と思ったのです。

 ただね。
 コーチングを 「営業品目」 とだけ考えることはできません。
 「営業品目」というと、買ってもらって終わり、
 もしくは、生命保険のように、何もなければ支払い続けるだけ、という印象がありますので。

 親が自分の子供の子供時代に責任を持つように、
 コーチングを伝える人、コーチングする人は、クライアントが自立できるまで責任を持つ必要があります。
 コーチングは、おもちゃやお菓子のように、パッケージ一つを与えて終わり、というものではありません。
 継続したサポートがコーチングです。

 ロボット教室を開講していますので、小中学生が通ってきてくれています。
 「教育」が身近な存在です。
 インターネット上の情報を見ると、教育にも役立つコーチングはまだまだ普及していないようです。
 先生はともかく、子供たちは、今の1年は今しかないのです。早く、広くコーチングを普及させたいと考えるようになりました。

~~~~~~

 自分の子供へだったら、無料。だけれど、
 自分がコーチングを学ぶとき、コーチを雇うときにお金がかかるのはわかるけれど、高額はイヤだ、という気持ちはよくわかります。

 学ぶときのセミナー代、コーチ側として金額はいくらくらいが適正でしょうか?
 もちろん、コーチングにはだいたいの平均金額や相場といったものはあります。
 コーチ自身が学んできて、体調などを整えることを考えて、コーチングの価値も考え、一般的な年収の相場になるように料金設定すると、安くはできません。

 それをクリアして、
 誰の周りにもコーチがいるようにするには、

   『みんながコーチ』

 になったらいいのです。

 誰もが、自分自身の力を発揮するには、誰の周りにもコーチが必要なのです。
 コーチングは、「これを乗り越えるためには、自分は何ができるか?」
 が基本的な考え方だから、お互いにそう考えていたら、
 楽に生きられるようにもなります。

 そうした場合に、どんなトレーニングをしたらいいのでしょうか?
 全員が「プロフェッショナルのコーチ」になるトレーニングをする必要はありません。

~~~~~~

   『みんながコーチ』

 といったときには、みんな本業があり、忙しいので、時間をたっぷり使ったトレーニングはできません。
 コーチングを完璧にする必要もありません。

 でも、

   『コーチングの時にぜったいに守ること』

 はあるので、それを「最低限として」心がける必要があります。
 それが「エッセンス」です。

 ようやくエッセンスにたどり着きました。

~~~~~~

 コーチングは、コーチが一所懸命に何かやったからって関係ありません。
 クライアントが、「やってみよう」「がんばってみよう」と思うこと、そして実際に行動することがコーチングです。

 日本人は、お坊さんの説話を聞いて納得する習慣があるので、
 どうしても 「ことばで説得」 「ことばで命令」 「具体的行動を指示」 をやりがちです。

 それだと、「やってみよう」「がんばってみよう」と一瞬思っても、行動できないし、指示されたことしかできません。また元通りになります。

 コーチングのエッセンスをお伝えするときには、
 「ことばで説得」 「ことばで命令」 「具体的行動を指示」からの脱皮を目指すことになります。

 1回でコツをつかんでいただいたらそれでいいし、
 「やってみないとわからない」という人には、ワークショップ後の体験セッション(有料)も用意しているし、
 来年以降のコーチング・セミナーに参加していただいたらいいし、
 場合によっては本格的にトレーニングされてもいいし。

 選択肢は、それだけあればいいでしょう。

 コーチングのトレーニング計画を立てる場にしていただいても本望だな、と考えています。

 コーチングは本来、目標達成までの間に、行動して、その結果を持ち寄って次の行動計画を考えていくものです。
 最初にモチベーションを上げるだけがコーチングではありません。
 だから、クライアントでも、ワークショップに参加いただいた方でも、
 僕の中ではずっとかかわっていくことが前提です。

~~~~~~

 ということで、以上、11月25日(日)に開催する
   【2018年秋】コーチングのエッセンスを体験しよう[まちゼミ]
   https://core-infinity.sakura.ne.jp/coaching-essence/

 の裏話でした。

     リフレクション~自分の根っこから無限の遠くまでを愛する人生を~
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   https://views.core-infinity.jp/
 Facebookには、4つのWebサイトに書いたすべての記事の概要をアップしています。
   https://facebook.com/wakasa.yoshihiro

 Twitter、LINE@、LinkedIn、Google+で綴っています。
   https://twitter.com/CI_Yoshi
   https://line.me/R/ti/p/%40dho4987w
   https://jp.linkedin.com/in/wakasa
   https://plus.google.com/u/0/102259991385874548454
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( https://www.facebook.com/sanpoyoship/ )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★あなたとの個人セッション
 あなたが求めているものは何ですか?
 求めているものをつかんでください。
 あなたの人生はあなたのものです。

  ●コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
  ●デイタイム・ショート・コーチング
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
  ●企業理念はあなたのビジネスの土台として固まっていて、かつ柔軟ですか?
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/common-policy/
  ●あなたの想いや才能を『引き出し屋』
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
  ●規格外のコーチングを望む人へ
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
  ●戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 https://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
 https://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  https://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  https://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( https://jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。

●10/28(日)例会(終了しました)

テーマ  組織活性化コーチング実践編2
       ~チームメンバーの『つなぐ力』を強める~
      メンバーの個性を活かしたコーチング
講師  京都チャプター運営メンバー 山田 善太郎氏

□日 時□ 2018年10月28日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 13:25までにご入室ください。
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室A
      http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

メンバーの個性を活かすには、一人ひとりの思考や行動のパターンを知り、個別対応する力が必要です。観察をして相手を理解するスキル「タイプ分け」を学びます。

●12/9(日)9周年記念セミナー

京都チャプター 9周年記念セミナー
 コーチングで最強のチームをつくる!

 コーチングによって、メンバーの一人ひとりが高い主体性を発揮し、
 チームのメンバー間に強いつながりを築くコツを、
 実際にチームづくりの体験を通して学びましょう!

 日 時:12月9日(日) 10:00~17:00
      *9:30~受付 9:55までにご入室ください
 会 場:京都市国際交流会館kokoka 特別会議室
     http://www.kcif.or.jp/HP/access/jp/index.html
 参加費:6,000円(会員は5,000円)
 *ささやかながらお昼のお食事をご用意しております。
 *セミナー後の懇親会 (希望者のみ・事前申込み要、1ドリンク付き)4,000円

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
11月期、12月期 の個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーション、研修を希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

Vol. 87 [「天才」のまま生きていくために]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 16 [動的平衡だと、脳は偉くない]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

no image

Vol. 10 [ディズニー・ストラテジー]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【ディズニー・ストラテジー】  ある異業種交流会で、現在の地域経済

記事を読む

Vol. 96 [シング・シング・シング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 86 [子供のころ思った、「こいつは天才!」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 21 [会議って何のため?]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

Vol. 59 [グランフロント大阪の街開きの日に]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vo

記事を読む

no image

Hyvaa joulua!

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【sre

記事を読む

no image

Vol. 24 [コーチをつけない理由?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 30 [「待つ」の効用]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2018年11月
    « 9月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑