*

Vol. 118 [リスペクト(respect)]

公開日: : Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 118】   2018.08.28
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 リフレクション・コーチング の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうございます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(070-5346-1730)
 標準的な「リフレクションコーチング」のほかのサービス
★【2018年秋季】コーチングで試しに話してみませんか?
  実現したいことがある方、一度、コーチと話にお越しください。
  https://core-infinity.sakura.ne.jp/coaching-2018-autumn/
★LINE@はじめました。ご登録ください。使い方のアイディアや希望がありましたら教えてください。
  https://line.me/R/ti/p/%40dho4987w
★デイタイム・ショート・コーチング
  平日昼間(12:00~17:00)、15分間(延長なし)のコーチングです。
  https://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
★コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
  コーチング力を上げるには、コーチングをして、ピンポイントのフィードバックを受け取ることが大事です。
  https://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
★プログラミングする本格的ロボット教室「ロボプロ」で考える力をUP↑(小学校5年生~中学生)
  https://robot.core-infinity.jp/
---------------------------------

【リスペクト(respect)】

 今回は、コーチングど真ん中の話。

 これがあったら、コーチングでもコミュニケーションでも、なんでもすべてうまくいく、と僕は考えています。

 ロングマン英和辞典によれば「respect」は、

   尊敬、敬意。尊重、配慮。礼儀正しい。警戒、用心。
   尊敬する。敬意を払う。大切にする。尊重する。(規律を)守る。

 と書かれています。
 いつでも、どこでも、誰にでも、「リスペクト」です。

 リスペクトした時の行動が、「アクノリッジメント(acknowledgement)」です。
 日本語では「承認」と訳されます。

 同様に、ロングマン英和辞典で「aclnowlege」は、

   (状況、事実、真実、存在)を認める。
   重要性・優秀性を認める。
   (人に気づいて)答礼する。
   謝意、敬意、好意を表す。 など

 とあります。
 「respect」と「acknowledgement」ができれば、コミュニケーションの第1段階はクリアできています。

 知識や、頭で考えるだけならば、みんな知っているし、わかっているし、できている、はずです。

~~~~~~

 でも、できないんだよなあ。

 たとえば、後輩に。
 たとえば、年長さんの自分の子供に。
 たとえば、結婚した相方に。嫁、姑といった結婚した相手の家族に。
 たとえば、受け持った学校のクラスの生徒に。
 たとえば、部下に。自分が社長として、社員に。
 たとえば、病院で患者さんに。
 たとえば、介護施設で利用者さんに。
 たとえば、役所や学校の教務課の受付として、書類を正確に整えていない利用者に。

 現在持っている、パワーの意味の力でも、能力の意味の力でも、
 知識の量と質でも、使えるお金の多さでも、
 テストをした時の点数の高さでも、
 患者さん、利用者さんを除くと、経験年数でも、経験してきたことの多さでも、
 自分の方が強いのです。レベルが高いのです。
 ある程度のことは、「相手ができないこと」が見通せるのです。

 そんな時に、
 「尊敬する。敬意を払う。大切にする。尊重する。」
 を、知識ではなく、「やらなきゃいけない、とわかっている」でもなく、
 微塵も疑わず、心の底から思って、全身で表現できますか?、

 できないよなあ。
 できますか?

 小さな子供に、決断を促して、相手が決めるまで待てますか?
 子供が精いっぱい話していることばの揚げ足取りをしていませんか?
 精いっぱい突出してこようとするのを、力や権威で押さえつけていませんか?
 突出してこないように最初に芽を摘もうとしていませんか?
 「お前は世間を知らない」と言っていませんか?
 年配の方に幼児言葉で話しかけていませんか?

 やっちゃうよなあ。

 かわいいと思うからかわいがるし、
 あとあと自分が楽をするためにやるし、
 自分がかつて同じ立場の時にやられたからやるし、
 ほかの方法を習っていないからやるし、
 「敬意を持って向き合いましょう」ということばは知っていても、自分がやっていることが逆のことだとわかっていないし。
 自分のストレスレベルが高くて、はけ口にしないとやっていられない場合もあるし。

 ほとんどの人はできないのです。

 「尊敬する」「敬意を払う」ということばは知っています。
 知っている人は心掛けているでしょうが、全員に対してはできません。

~~~~~~

 それと、「嫌いな人」 「苦手な人」 を相手にはできません。

 わざとやっているのではないにしても、
 妙につっけんどんだったり、
 嫌味っぽかったり、
 相手のことばを聞こうとしていなかったり。

 本当に、わざとじゃなく、心と身体が勝手に反応してそんなことをして、
 頭はやったあとで、

    「あのように自分は言ったけれど、
     ちょっときつい言い方だったかもしれないけれど、
     相手がああだったから仕方ないよね」

 と、もっともらしい理由を考えだします。

~~~~~~

 『いつでも、だれでも、どこでも、
  相手に敬意を持って、相手を尊重できる人になる』

 なりたいですよね。
 もちろん、相手から逆のことをされて腹を立てるのはあってもいいんです。
 人間なんだから、自分の感情や感覚に蓋をしちゃいけない。

 「蓋をしている」人がよくやるのは、
 「私だけが我慢したらいい」と考えたり、
 攻撃されたときに、下手に出て、媚を売る、なんてのもあります。

 戦略的に、当面はそれで済まして、
 結果として、「敬意と尊重」につながるのであればいいけれど、
 その時の自分の身を護るためだけです。

 さらに、
 感情や感覚に蓋をした人は、「相手に敬意を持って、相手を尊重できる人」にはなれません。

 だって、
 感情や感覚に蓋をするということは、

   相手の姿や行動ややった途中や結果を見ようとしないし、
   相手のことばを聞かないし、
   相手が今、どんな状態か知ろうとしない。

 ということです。

 同時に、自分に対してもできていないものです。

~~~~~~

 「相手に敬意を持って、相手を尊重できる人」になるには、

   ①まず自分に対して敬意を持って、自分を尊重できる人になる
   ②好意を感じている人に対して、敬意を持って、尊重できる人になる。
   ③苦手な人に対して、敬意を持って、尊重できる人になる。
   ④いつでも、どこでも、誰に対しても、敬意を持って、相手を尊重できる人になる。

 という段階があります。

 一番簡単なのは、

   ①子供のころ家庭で、敬意を持って、自分を尊重してもらう経験をする。
   ②学校のクラスで、敬意を持って、自分を尊重してもらう経験をする。
   ③学校や地域のクラブで、敬意を持って、自分を尊重してもらう経験をする。
   ④社員やアルバイトとして、敬意を持って、自分を尊重してもらう経験をする。

 すべて、経験・体験が大事だと思うんだよなあ。
 たった1回でもいい。

 そして、その時には、「自分をガードしていない」ことが大事です。

 このような子供と出会った経験がないでしょうか。
 小学生くらいで、こちらの言うことをすべて疑う子供と出会ったことはありませんか。
 そういう子供は、こちらが一つでも間違ったこと、気に入らないことをいうと、即座に拒絶してシャッターを閉めてしまいます。

 おそらくそういう時には、こちらがどれだけ大きな海や宇宙のほど、ゆったりと受け入れていて、
 相手を「敬意を持って、尊重して」いても、それを受け取ることができません。

 だから、中学生になる前に、一度以上「敬意を持って、尊重してもらう」体験をさせてあげたい。
 一度でいいのです。

 相手を常に警戒することをはじめる前に、小学校に入る前だろうなあ、
 「敬意を持って、承認される」経験が必要なのです。

 子供相手に大人が「尊重する」「承認する」と思ってやることで、あまりよろしくないこと。

   ①(大人の基準で)できたことをほめる。
   ②基準を勝手に上げる。
   ③できていないことを指摘する。
   ④きょうだい、いとこ、近所の子供と比較してほめる。

 本来、あまり「成長」などは考えなくてもいいと僕は思っていて、そのままでもいいし、小さくなってもいいし、別の物に変化してもいい。
 このことを承知のうえで、した方がよいかかわり方。

   ①まずは、できたこと、本人の感情、見守っている人の感情をことばにして伝えて認める。
   ②伸びたい方向を本人から聞いたり、察知してことばにして伝えて認める。
   ③失敗するとわかっていても、チャレンジを認めて見守る。
   ④自分で改善点を見つけることを認める。(教えない)
   ⑤いつまでも同じことをやり続けることを認める。
   ⑥いきなりやめることも認める。

 子供の場合は、すべて成長だと思うから、「成長する」ということばを使うと、
 これが、成長を促す、「尊重する」と「承認する」です。
 勘のいい方はおわかりでしょうが、「敬意を持つ」ことも含まれています。

 「敬意を持つ」とは、
 「(自分が想像できる以外も含めた)あらゆる可能性を信じる」だし、
 「失敗経験をする権利を使うことを見守る」です。

 もちろん、部屋のカーテンを切り刻むことを認めなさい、とか、
 ハンマーで壁に穴をあけることを認めなさい、とか、
 食器棚の食器を次々放り投げるのを認めなさい、とかは言っていません。

 「ぜったいに」ダメな基準をいくつか示して、それ以外を自由にさせるので十分です。

~~~~~~

 最初に書いた、

 「相手に敬意を持って、相手を尊重できる人」になるには、

   ①まず自分に対して敬意を持って、自分を尊重できる人になる

 たったこれだけのことだけれど、本人の努力だけではどうにもできないことなので、文字数を多くつづってしまいました。
 1回でも、「敬意を持って、尊重された」経験があれば、セルフコントロールも可能です。

~~~~~~

 今回の話はここで終わりです。

 日本文化の中で、「レスペクト(respect)」とか、「敬意を持って尊重する」とか、
 コミュニケーションの中に浸透させるには、はるかな山脈を越えなきゃならない気分になってしまいます。
 なぜなんでしょうか?

 また、
 日本では、これらのことに十分経験しないままに、コミュニケーションの応用スキルのトレーニングに走る傾向があります。
 コーチングのトレーニングで、うまくできない人は、ここがネックになっています。
 フィードバックで断片的に伝えられても、スキルで何とかしようとするんだよなあ。
 スキルを知りたい人と、トレーニングを提供する人と、どちらか一方の問題ではありません。

     リフレクション~自分の根っこから無限の遠くまでを愛する人生を~
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   https://views.core-infinity.jp/
 Facebookには、4つのWebサイトに書いたすべての記事の概要をアップしています。
   https://facebook.com/wakasa.yoshihiro

 Twitter、LINE@、LinkedIn、Google+で綴っています。
   https://twitter.com/CI_Yoshi
   https://line.me/R/ti/p/%40dho4987w
   https://jp.linkedin.com/in/wakasa
   https://plus.google.com/u/0/102259991385874548454
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( https://www.facebook.com/sanpoyoship/ )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★あなたとの個人セッション
 あなたが求めているものは何ですか?
 求めているものをつかんでください。
 あなたの人生はあなたのものです。

  ●コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
  ●デイタイム・ショート・コーチング
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
  ●企業理念はあなたのビジネスの土台として固まっていて、かつ柔軟ですか?
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/common-policy/
  ●あなたの想いや才能を『引き出し屋』
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
  ●規格外のコーチングを望む人へ
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
  ●戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
    https://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 https://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
 https://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  https://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  https://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( https://jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。

●9/23(日)例会

テーマ  組織活性化コーチング実践編2
       ~チームメンバーの『つなぐ力』を強める~
      コーチングでミーティングマネジメント
講師  代表 高橋 美佐氏

□日 時□ 2018年9月23日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 13:25までにご入室ください。
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室B
      http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

チームで共有した目標を個々の行動に落とし込むためには、効率の良い機能的なミーティングを重ねる必要があります。コーチングを活かした「ミーティングマネジメント」を学びます。

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
9月期、10月期 の個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーション、研修を希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

Vol. 39 [「コーチングって何ですか?」「その効果は?」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 63 [夢は必ず実現する]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vo

記事を読む

no image

Vol. 31 [一番簡単なコーチング講座 Coaching Basics Lite]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 109 [映画「グッド・ウィル・ハンティング」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 18 [象の話、蚤の話]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

Vol. 71 [京都造形芸術大学 社会人と学生の交流イベント「ロールモデル研究」に参加して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 12 [今話題のワールドカップ]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

Vol. 102 [どんな質問だと、あなたの夢を想わず語りたくなりますか?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 21 [会議って何のため?]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

no image

Vol. 7 [お稽古事は大人の嗜み]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。  3週間ぶりのご無沙汰です。いかがお過ごしでしたでしょうか?  で

記事を読む

Vol. 118 [リスペクト(respect)]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑