*

京都チャプター3月例会『承認』で体験した「承認」

公開日: : et cetera-opinion

テーマ  組織活性化コーチング実践編2
       ~チームメンバーの『つなぐ力』を強める~
      コーチングの技法2「承認で「つなぐ力」を強める」
講師   副代表 若狭 喜弘氏
http://jca-kyoto.jp/?p=2997

で講師を務めてきました。
参加された方へのサンキューメールで次のように書きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回のセミナーでは、私のことば、行動、セミナー構成などで、様々な「承認」を体験していただきました。
グループワークでも「承認」がたくさんあったことでしょう。
おそらく100以上あったのではないでしょうか?
ご自身が「承認」できるようにするため、すべてリストアップされてもいいかと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というわけで、自分でもリストアップしました。
100には遠く届きませんでしたが、ここに書かれていることをベースに、あなたのリストを完成していただければと思います。
それだけにとどまらず、このリストに追加して完成度を上げたいと思われましたら、お知らせ下さい。

『みんなで作る「承認」リスト』

もいいですね。

(なお、下記の一文を読んだだけでは理解できないものがあります。
 私のリストを理解することが主ではなく、自分自身のリストを完成させることが大切ですので、そのまま掲載します。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「承認」セミナー中にあった承認

・入室時にあいさつ
・受付時に目を見て会話
・受付時に声かけ
・名前での呼びかけ
・席を案内
・着席後、個別にあいさつ
・セミナー冒頭のあいさつ
・セミナー中にやって欲しいこと、やって欲しくないことの案内
・これまで1か月間の取り組みを話す
・全員で自己紹介(自分で話す。顔を見せる。他の人の声を聞く。顔を見る)
・セミナーの目的、ゴールの説明がある
・承認された体験、されなかった体験を話す(過去を思い出す。話す。聞く。促す。共感する。過去を認める。)
・全体で発表する
・他の人の体験を聞く。
・他の人の体験を聞かせてもらう。
・強要されない。
・過去の自分を認める。
・承認できない相手がいる今を認める。
・そういう自分を認めてもらう。
・発表時の名前の呼びかけ。
・発表後の「ありがとう」
・発表後の拍手
・感じたことを話して否定されない。
・今を認めて、未来を考えられる。
・自分の意識して行った行動を見てもらえる。
・それを伝えてもらえる。
・無意識の行動を見てもらえる。
・それを伝えてもらえる。
・自分の役割がある。
・精一杯やってみるチャンスがある。
・やってみる。
・フォローがある。
・でも嫌に感じない。
・できたことや気づいたことを話せる。
・それについての意見をもらえる。
・他の人の発表でさらに気づく。
・(コーチングで)取り組みたいことを話せる。
・現状を話せる。
・目標をより具体的にできる。
・取り組むことをがわかる。
・やってみようと思う。
・行動を勧められる。
・結果を聞かせて欲しいと言われる。
・皆それぞれ自立しているので、依存してこない。
・自分ができることを代わってやろうとされない。
・終了後、話をした人にお礼を伝えられる。
・お礼を受け取ってもらえる。
・お礼を言ってもらえる。
・今日の体験を尊重される。
・自分の都合に応じた運営者への協力ができる。
・あいさつをしてもらえる。
・あいさつをして退出できる。

//ここまでで52項目


関連記事

「人間の中に『好き』と言う感情があるから、戦争がなくならない」

魔法のコンパス 道なき道の歩き方, 西野 亮廣 より 未読です。 この本の中に、タモリさんの

記事を読む

自分自身に振返って考えると面白くなる講義

 昨日の研修で、「先生は、受講生が少ないときは、生き生きとしてますね。ニコニコとされています。」とフ

記事を読む

死者に対峙する作法

> ジュネが、そうしなかったのは、死者の前で「防災服」を着ることが、作家として非礼であると感じたから

記事を読む

コーチングのPCC,MCC資格

PCC,MCC資格 下記は、翻訳の際に誤りを含めた可能性があります。 正しくは、出典をご覧く

記事を読む

お客さんを満足させる従業員の働く価値づくりはできていますか?

興味深い記事がありました。 『お金の国・ディズニーR、深刻な顧客満足度低下で「マクドナルド化」

記事を読む

「土と海の汚染と同じ汚染が、自分の身体にも起こっている」

> いま起きている土と海の汚染が、自分のからだの一部で起こっている、ということを誰も語らない >

記事を読む

「教育」を実験してもいいじゃないか

> 教育はもつとも実験室化してはならぬものでありながら、もつとも実験室化しやすいもの > 福田恆存

記事を読む

no image

「ヒドーイ」のは誰?

誰が「ヒドーイ」のか、考えてください。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

記事を読む

社会のできごとを反省する?誰かを吊し上げる?

フィンランドで大量殺人があったときは、大反省会だった。自分たちの教育の何がわるかったのか、自分たちの

記事を読む

その話はホントですか?

特集「廃用症候群」 より ある方がFacebookに紹介していたサイトの情報。 リンク先の引

記事を読む

Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

京都チャプター3月例会『承認』で体験した「承認」

テーマ  組織活性化コーチング実践編2       ~チームメンバーの

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2018年4月
    « 3月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑