*

Vol. 117 [練習とトレーニング]

公開日: : Core Infinity 通信

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 117】   2018.06.20
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 リフレクション・コーチング の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうございます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(070-5346-1730)
 標準的な「リフレクションコーチング」のほかのサービス
★【2018年夏季】コーチングで試しに話してみませんか?
  実現したいことがある方、一度、コーチと話にお越しください。
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/coaching-2018-summer/
★LINE@はじめました。ご登録ください。使い方のアイディアや希望がありましたら教えてください。
  https://line.me/R/ti/p/%40dho4987w
★デイタイム・ショート・コーチング
  平日昼間(12:00~17:00)、15分間(延長なし)のコーチングです。
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
★コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
  コーチング力を上げるには、コーチングをして、ピンポイントのフィードバックを受け取ることが大事です。
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
★プログラミングする本格的ロボット教室「ロボプロ」で考える力をUP↑(小学校5年生~中学生)
  http://robot.core-infinity.jp/
---------------------------------

【練習とトレーニング】

 先日の3連休のうちの1日の夕方、
 近くにある、「アルプラザ平和堂」を核にしたショッピングセンターに立ち寄った。
 ほんの小さなイベントステージがある。

 その日は若手の女性3人による無料ライブだった。
 1人30分のステージ×3人の構成。
 みんな、フォークギター1本を持ってステージを務めていた。

 客席には、ベンチが置かれ、50人くらいが座れるようになっていた。

 その日、急ぎの仕事もなかったし、
 大雨が続いた翌週で、雲一つない空を背景に日が落ちていく様子を眺めるのもいいものだ、と思ってしばらく立って観ていた。
 こういう雰囲気は嫌いじゃないしね。

 プロかどうかわからないし、プロの条件が何かも知らないが、
 3人とも、CDを売っていて、
 ステージの責任は自分で引き受けている様子が見えたから、プロなのだろう。

 もし知り合いだったら、タンバを振ったり、カホーンを叩いたりして乱入したところだが、
 残念ながらそういうわけではなく、静かに聴いていた。

 その代わり、「練習とトレーニング」 に思いをはせたのだった。

 最初に書いておくと、
   ・好きなことがある。
   ・練習をする。
   ・(本番に)出場して見られる立場に身を置く。

 これらはとても大切。
 最初はだれでも下手で、完成度が低く、どうしようもないし、
 自分の思いがないと何も伝わらないし、
 自分の思いがあると、逆にお客さんに伝わらないことがある。

 とわかる。すると、
   ・自分は何を求めているのか。
   ・自分は何を伝えたいのか。
   ・そのために何を変えていかなきゃならないか。
   ・もしくは、それらをどれだけ自分がわかっていないか。

 がわかる。
 どれだけ練習してもダメで、【本番】を経験しないと見えてこない。

 だから、今回の演奏の でき はともかく、舞台に立ったことが大切だと、僕は思ったのだった。

 「一所懸命やりました」 だけじゃダメだけどね。

 で、「練習とトレーニング」 という話になる。

~~~~~~~~

 僕は吹奏楽部でトロンボーン、音楽部でファゴット、合唱でテノール(?)をした経験がある。ギターもバンジョーも持っている。
 上手にならなくてね。
 何が上手なのかもわからなくなってね。
 でも、上手な人はやっぱり上手でね。
 肺活量も少なく、タンキングも下手でね。

※タンキング:トロンボーンなどで、舌で早く上あごをたたくことで、音を短く区切って出すこと

 練習すればいいのくらいはわかっていたし、
 「できないことを繰り返してやることを練習というのだろう」と思っていたし、
 とにかく時間を注ぎ込んで練習しないといけないし、
 部活の合同練習だけが練習じゃなくて、それ以外の場所でも練習しないといけない。

 くらいはわかっていた。

 でも、何もわかっていなかったね。

 最近まで、「魔法の練習法」があるんじゃないか、とも思っていた。

~~~~~~~~

 僕は音楽系でそんな風に思っていたけれど、
 世の中には体育会系の部活もある。

 ひたすら走ったり、筋トレしたり、練習試合ばかりするところもあったんじゃないかな。
 うさぎ跳びはさすがに体に悪いと言われていたような気がするけれど、
 一輪車などの筋トレ系と、
 例えば野球部ではノックや遠投などスキル系を日々練習していたようだ。

 僕も小学生時代、地域の少年野球チームに誘われて、地区大会にも補欠で出場したような。

 思っていたのは、
 「捕れと言われても、捕りたいけれど捕れないんだ」
 「ノックを受けて捕るのが上手になる方法?」
 「練習と言っても、できるやつができることを見せているだけだ」

 チームの練習のことは全く覚えていないが、できない友達同士で、キャッチボールの練習はしたことの記憶がある。
 投げて、投げられて、捕れなくて後ろに逸らして取りに走って。

 練習と言われていたものと、結果のつながりが理解できなくて、
 練習の意味がちっともわからなかった。

~~~~~~~~

 こんな、やみくもに、言われたまま、できないことをできていないと言われるだけの、訳がわからずやることを、ここでは 『練習』 と呼ぶ。

 一方、 『トレーニング』 は、このようなもの。
 要は、適切なフィードバックがあるもの。

 フィードバックは誤解されやすいので詳しく説明すると、
 たとえば、トレーニングするのが僕であれば、
   ・僕に目指したいことがあり、

   ・目指したいことは自分にとってチャレンジではあるけれど、
    自分が実現するのにふさわしいと思えて、
    そのことを考えるだけでニヤッとしてしまうもの。

   ・個別のスキルに分けるか、目指している自分のマインドに焦点を当てるか、
    自分が欲しい方向性のもの。

   ・わかっている結果ではなく、自分で気づいていないところの指摘。

   ・フィードバックする人の主観で優先順位が高い順ではなく、
    僕にとって優先順位が高い順。

   ・それでも根本的に大事で、僕にとって絶対に外してはいけない点であれば、
    剣の仕合で「切り合い」になってフィードバックする側が傷つくことも
    覚悟していること。

   ・両者でわかる可能な限り精密に分析した数値に基づいたもの。
    (例:「0.01秒後に、半音の半分上げて揺らす」)

 のことを言う。

 ただ、一番大切なんだけれど、
 当然のこととして、流されやすいのは最初の 「僕が目指したいこと」 。
 確認されず、共通イメージを作ることもされず、
 「目指したい」
 に違いはないけれど、「何が何でも」なんて少しも思っていないことも多々ある。

 それに、人によっては、欠点を細かに指摘されて直すトレーニングをするよりも、
 「できていること」「こだわりポイント」を伸ばした方が、結局目指すものに早く近づくという面もある。

 おそらく僕だけではないと思うが、
 ダメなところを細かく指摘されても、覚えていられないし、身体の癖、思考の癖はそう簡単に代わるものではない。
 「否定された」ら、乗り気になって取り組めるはずがない。

   「それは、僕が目指したいと思っていることか?」
   「それは、僕らしいか?」

 両方に 「Yes」 でないと、動き出せない。

 これらをすべてクリアしたフィードバックをもらって取り組むのが 「トレーニング」。

 コーチは、適切なフィードバックできるようになるためにトレーニングしている。
 その人をよく理解できたら
 専門分野でなくてもできるのがコーチだけれど、
 適切なフィードバックをするには、専門分野も必要。

~~~~~~~~

 話を戻すと、最初に書いたステージに立っていた女性は、
 練習はしていたけれど、トレーニングできていなかったのじゃないかなあ、と思ったのだった。

 誰がどれというわけではないが、3人それぞれの気になったことを記すと、
   ・ギターの太い音が欲しいようだけれど、低音側のチューニングがずれているようだ。
   ・ギターの太い音と歌い手の声質が合っていない。
   ・歌詞をはっきり歌ってほしい。
   ・下を向いて顔を髪で隠しちゃいけない。
   ・自作自演でも、編曲をほかの人に見てもらった方がいい。
   ・聞かせ方、見せ方、通りすがりの人を引き寄せる方法を、
    ステージに上がっている時間全体で設計した方がいい。

 これらを自分でチェックして次に改善するのも、トレーニング。

 でもね、最初に書いた
   ・(本番に)出場して見られる立場に身を置く。

 これも立派なトレーニングの一環だから、チャレンジし続けてほしい。
 そして、フィードバックをもらった方がいいよ。

 これは、すべての人への提案。

     リフレクション~自分の根っこから無限の遠くまでを愛する人生を~
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   https://views.core-infinity.jp/
 Facebookには、4つのWebサイトに書いたすべての記事の概要をアップしています。
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro

 Twitter、LINE@、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   https://line.me/R/ti/p/%40dho4987w
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★あなたとの個人セッション
 あなたが求めているものは何ですか?
 求めているものをつかんでください。
 あなたの人生はあなたのものです。

  ●コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
  ●デイタイム・ショート・コーチング
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
  ●企業理念はあなたのビジネスの土台として固まっていて、かつ柔軟ですか?
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/common-policy/
  ●あなたの想いや才能を『引き出し屋』
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
  ●規格外のコーチングを望む人へ
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
  ●戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。

●7/22(日)例会

テーマ  組織活性化コーチング実践編2
       ~チームメンバーの『つなぐ力』を強める~
      目標共有で「つなぐ力」を強めるコーチング
講師   京都チャプター前代表 戸田 紳司氏

□日 時□ 2018年7月22日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 13:25までにご入室ください。
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室B
      http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

協働する組織づくりでは、個々の体験の成果をメンバーにシェアすることが、チームの目標共有に役立ちます。
コーチングにおける「目標共有」の方法について学びます。

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
8月期、9月期 の個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーション、研修を希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

Vol. 98 [どう死ぬか、どう生きるか]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 14 [柔軟性と優柔不断]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

Vol. 107 [「何も考えない」リフレクション]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 52 [「後輩指導」「部下指導」の本質は、「人間観」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 10 [ディズニー・ストラテジー]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【ディズニー・ストラテジー】  ある異業種交流会で、現在の地域経済

記事を読む

no image

Vol. 26 [SNSって言われても、わからん!]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 46 [情けは人のためならず]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 108 [僕が決めるもん!]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

「対話法研究所/日本対話法研究会」の対話法

 対話法研究所/日本対話法研究会のWebサイトに、『対話』についてまとめられた、転載可の資料がありま

記事を読む

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2018年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑