*

「受験数学」と「大学数学(または数学研究)」の違いは大きい

公開日: : 最終更新日:2016/09/09 et cetera-life, 子供達の学ぶ心

哲学な日々 考えさせない時代に抗し 野矢 茂樹

より。

~~~~~~
(森毅先生は)「高校数学」と「受験数学」と「大学数学」を区別する。

(上記書籍より引用)
~~~~~~

確かに違うものです。

僕にとっては、

「高校物理」と「受験物理」と「大学物理」

で、本当にそうだなあと思います。

「大学物理」は、「研究する物理」です。
誰かが解ける程度で点数付けをするための
「高校物理」と「受験物理」ではなく、

『自分で設問しなきゃならない問題』を解決するための物理

ですから。

これがわかっていたら、物理学科には行かなかったかも。
でも、ほかで大学の試験に受かるとも思えなかったので、物理学科に行ってから考えたかも。

------------

でも、人のことは笑えないのです。

ロボット教室の先生をしていると、

   「ロボットをつくりたい」

と生徒は集まってくるけれど、それは

   「ロボットを造りたい」

であって、

   「ロボットを創りたい」

ではないんです。
たまに、

   「ロボットを創りたい。だから教えて」

という生徒もいますが、
使っている言葉の意味をわかっているのかなあ。

小学生、中学生に望んでもいけないような気もするし。

でも、
植松努さんの言葉じゃないけれど、

「ロボットを作りたいと思ったら、
 誰かに教えてもらう、と考える前に、
 自分で作り始めているものです。」

という生徒もいます。

そういう生徒には、「申し訳ない」。
そういう彼らに教える知識や技術はありません。
(カリキュラムの中で、間違いなく体験してもらうための知識や技術はあるけれど・・・)

でも、そういう彼らが、

   『だからこそ、僕らがロボットを創る場をつくって』

と言ってきたら、受けて立つしかないなあ、と思うのです。

コーチは、

   「自分のことを棚に上げる」ことが得意な人たち

とも言えます。
自分のことは棚に上げて、彼らの創造の場をつくることは可能です。

どう?
僕のところに来ますか?


関連記事

ロボットに子供の雑談相手をさせるには?

「ロボットやAIまだまだと言っても、子供の雑談相手とか、冷蔵庫からビール取ってきて注いでくれる的な雑

記事を読む

ロボット教室の生徒諸君10~まずは手伝う?自分の中から出てくるもの?~

まずはコチラを見てほしい。 ●10年かけた自作飛行機がついに飛んだhttp://porta

記事を読む

あなたの商売道具を教えてください。

Required tools / wza[/caption]  地味だけれど、興味を惹かれた

記事を読む

「知的生産の技術」

Facebookで情報カードが紹介されているのを読んで、 その大本の本を読んだ。 知的生

記事を読む

不思議アイテム(電子回路)

ロボプロ講座で最近やっていること 不思議アイテム(電子回路)

記事を読む

「学びラボ ロボット教室」の先生は、雑談が仕事?

かつて生徒から、 「先生は教えないねえ。雑談ばっかりだねえ」 と言われたことがあります。

記事を読む

プレゼントする人の心得

贈った側が贈ったものは、 捨てられても、 切り刻まれても、 売られても、 もったいない使

記事を読む

「弟が家事を手伝わなくてもいい理由」を求める代わりに、しごいてあげましょう

確かに、「納得できる理由」なんでやってくることはないのだから、 自分にとって必要なスキ

記事を読む

「ロボット・プログラミング」は単なる手段

Vol. 105 [決断を早める方法]http://views.core-infinity.jp/2

記事を読む

車に轢かれそうになりました

車に轢かれそうになりました。 ~~~~~~ ロボット教室からの帰り道。 夕方の7時。雨が降って

記事を読む

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑