*

「 子供達の学ぶ心 」 一覧

人は意味を考えている?関係を見ている?

AIの弱点は「意味の理解」 東ロボくん研究・新井紀子さん 寄稿記事。 AIは、パターン分析を利用し、因果関係を予測する。 正しい知識(コンピュータでは情報)やその調べ方を入れておけば、 も

続きを見る

ロボットに子供の雑談相手をさせるには?

「ロボットやAIまだまだと言っても、子供の雑談相手とか、冷蔵庫からビール取ってきて注いでくれる的な雑用くらいなら出来るでしょ」ってそれこそ一番難しいんですが。— ロボットクリエーター高橋智

続きを見る

子供たちが(本当に)学ぶには、塾などで忙しすぎるのではないだろうか?

(もしかしたら何を言っているかわからない人がいるかもしれない・・・) 子供たちが(本当に)学ぶには、塾などで忙しすぎるのではないだろうか? 別に、友達同士で遊ぶ時間がない、と言っているわけではない

続きを見る

「学び」を呼吸と同じように無意識にできるようになるために・・・

同じ勉強をしていて差がつく「本質的な理由」http://toyokeizai.net/articles/-/149489 より ~~~~~~~~~ 「学び」のタイプは3つ 1.授業を受けても

続きを見る

「教育の情報化(ICT化)」を横目で見て思うこと

貧困層の子どもたちにパソコンを与えることが、教育問題解決となるのか?http://nge.jp/2016/12/09/post-136572 日本でも取り組みがあります。 教育の情報化の推

続きを見る

「自分の言葉では、まだ語れない」というしかない体験

> 「第二のふるさと」「宝物」といった言葉を使うのに抵抗がある。 > 「まだ、八坂での経験を消化し切れていないから」。 > 成長していくにつれ、自分の中の「山村留学」を見つけていく。そんな風にい

続きを見る

「○○を勉強する意味がわからない」という言葉を聞きます

「○○を勉強する意味がわからない」という言葉は聞きます。 でも、その言葉の意味がまた、僕にはわかりません。 言った人はどんな意図で言っているのだろう? 「望みもしないのに与えられているか

続きを見る

理科実験で大切なことは何でしょうか?

毎月恒例の、先月末締切の原稿が終わりました。 今回調べたものは、昆虫標本の作り方、脚を広げて作る方法の名前、目的によって標本作成法が違うか。 ~~~~~~~~~ 原稿自体はロボットのことの文

続きを見る

学ぶときに手を抜こうとする・・・と?

2016/11/28 | 子供達の学ぶ心

ひきたさんコラム 机の前に貼る一行 (朝日学生新聞社) - LINEアカウントメディアhttp://news.line.me/issue/oa-asahikids/sobu5z02m1pu?utm_s

続きを見る

子育てのためにも、キラキラと生きる

2016/11/23 | 子供達の学ぶ心

> 家事と自分の仕事は、やり直しが利く。育児はやり直しが利かない。 > 穐吉(あきよし)敏子  (折々のことば 選・鷲田清一) 鷲田さんのコメントにあるように、子のことを思っていたのであれば

続きを見る

「虫歯0の学校」をつくる

糸井重里から働く人へ ちゃんとメシ食って、風呂入って、寝てる人にはかなわないhttps://dot.asahi.com/aera/2016111500197.html?page=1 これいいなあ

続きを見る

才能を花開かせるために考えておきたいこと

2016/11/09 | 子供達の学ぶ心

真の才能は「狂気に満ちた集中」から生まれるIT時代にこそ「真価を発揮する才能」とは?http://toyokeizai.net/articles/-/86473 才能を花開かせるために考えておき

続きを見る

教育困難校での教育方法は知らないけれど・・・・・

モンキー高校と侮蔑される教育困難校の実態スマホを回収しなければ、授業は完全崩壊http://toyokeizai.net/articles/-/140774 およそ偏差値40台前半以下の普通

続きを見る

生徒がインターネットで調べて、「あれ?」 「単純に信じちゃいけないぞ」 と思ってくれれば本望です。

2016/11/02 | 子供達の学ぶ心

先月末の原稿のために勉強したこと   尿素結晶の結合方法、結晶結合の種類、ミョウバンの化学式と種類 ええと、これは小学生向けの理科実験教室のための勉強です。 このことズバリの授業はしませ

続きを見る

子供に信頼される

> 自信に満ちた人は子供に信用されない。むしろ自信がないことを隠さない方が耳を傾けてもらえる。 > 多和田葉子  (折々のことば 選・鷲田清一) おそらく大人は子供に生の姿を見せるのが怖い。

続きを見る

ロボット教室の生徒諸君11~「学ぶ」ということ~

2016/10/21 | 子供達の学ぶ心

仕事や学校だと 「失敗したくない」 と、やる前からあきらめてしまうかもしれないけれど、 自分のアイディアを実現するのに失敗はない。 というか、 周りからは「失敗とわからない」

続きを見る

滋賀県の幸福度(教育分野)は43位!

原データは書籍のようで、ここで詳細を検証することはできない。 ともかく、「滋賀県」が総合7位とは嬉しいこと。 それも「1位」を取った指標がないにもかかわらず。 その代わり、「教育分野」が

続きを見る

ロボット教室の生徒諸君10~まずは手伝う?自分の中から出てくるもの?~

2016/10/20 | 子供達の学ぶ心

まずはコチラを見てほしい。 ●10年かけた自作飛行機がついに飛んだhttp://portal.nifty.com/kiji/130819161466_1.htm   ●レーザーカッタ

続きを見る

生徒力あるいは弟子力

■「生徒力」3カ条  《師匠は、とっつかまえろ》  《流儀は、丸ごとのみ込む》  《師匠に、質問しない》 (こりずにアロハで田植えしてみました)「毒舌」師匠、手放すものか より ~~

続きを見る

Title_learning child
生徒自身が周辺住民とのトラブルを解決する仕組みをつくった

SPA!に、こんな記事がありました。 高校生が日本初の「騒音トラ

Title_learning child
こんなレベルのロボットで見本を見るんじゃない。テキストにみんな書いている。

以下の記事は、学びラボでは開講していない「アドバンス・プログラミングコ

b0f03620b746f98dd397a9e73084b6ec_s
「ダーウィンの出現を待っている。そして、ダーウィンの研究は、次のアインシュタインを待ち望んでいる。」

スウェーデン式 アイデア・ブック, 2005, フレドリック・ヘレーン

Title_learning child
「子供の夢」を聴くのは難しい

大谷由里子さんがこのような記事を書かれていました。 (やすきよのマネ

54b9498ccb4e0da3603c16e593a22f60_s
Vol. 109 [映画「グッド・ウィル・ハンティング」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑