*

夏休みの宿題をがんばれ!

夏休みの宿題が終わりそうにない!ピンチ!!という方とその親御さんへ
https://ameblo.jp/kaju-step/entry-12304567234.html

カジュさんのタイトル通りの記事です。

記事をそのまま読んでいただければ結構です。

~~~~~~~~~
<若狭の視点の追加>

でももし、

   「自分で求めたものじゃない」

と言うのであれば、

   「自分で自分のミッションを決めなさい。
    先生やお父さん、お母さんと相談してもいいから。
    それも、多少苦労があってもやり遂げたいこと、
    それをしている自分を尊敬できること、です。」

これを自分で決めなさい。
なぜそれを、夏休みのはじめに決めなかったんだ。
勝手に被害者面するんじゃない。

今の年齢で1回しかない夏休みを、
自分のミッションのために過ごせなかったんだ。
残念だったね。

~~~~~~~~~

そして、伝えたいことはあと3つある。

1.宿題の目的をきこう。
 いまさらだけれど、
 先生やお父さん、お母さんに、
 夏休みの宿題の目的をきいてみよう。

 けっして、君たちに嫌がらせするためじゃない。
 きっと、

   「今の君たちの年齢で、
    身につけておいてほしいことを
    学校の教科書に沿ったものだけで申し訳ないけれど、
    復習するために問題として出したものだ。
    入試があるんだったら、そのためにも必要なことだよ。」

 と、答えてくれるはず。
 最初にきいた人が答えてくれなかったら、いろいろな人にきこう。
 一番宿題をたくさん出した人にきいてみよう。

 そうだ。
 それを自由研究にしてもいいかもね。

2.学校の宿題は、『最低限の内容』。
 そんなものを「最大限」なんて思っちゃいけない。
 最大だと思うから、できない。

 自分がやりたいミッションって、そんなもんじゃないだろう?

 学校の宿題を越えたその先のミッションを自分で決めるんだ。

3.君たちには、「失敗する権利」がある。
 お父さん、お母さんは、

   「失敗させたくない」

 と手伝ってくれているかもしれない。
 けれど、

   君たちには「失敗する権利」がある

 精一杯やって、できなかった時、いろいろなことを学ぶ。

  ・始めたほうがいい時期

  ・取り組み方

  ・最初の時の気持ち、
   途中での気持ち、
   夏休み終わりの時の気持ち
   の変化

  ・自分はそれに対して、どんな関心があるのか?

  ・もし、「興味なし」というんだったら、
   生きるための基礎的な力をつける時期の小学校、中学校で、
   そんなことを考えちゃうような普段の勉強への向き合い方のバカさ加減。

 このようなことは、
 遅くからはじめても精一杯やってみなければ気づかないこと。

 これを『学び』というんだ。

 『学びを得る』・・・・それが「失敗する権利」。

~~~~~~~~~
精一杯がんばれ。
まだ夏休みも、宿題も、君の人生も、終わっていない。


関連記事

Title_learning child

「では子どもたちは「読めて」いるのか?」

AI研究者が問う ロボットは文章を読めない では子どもたちは「読めて」いるのか?http://byl

記事を読む

Title_learning child

ロボット教室の生徒諸君 その7~生徒のあなたたちに期待すること~

塾で、生徒のあなたたちに期待すること。 ①実験の事実を目で見て、純粋に「理科ってすごい」と思っ

記事を読む

Title_learning child

「虫歯0の学校」をつくる

糸井重里から働く人へ ちゃんとメシ食って、風呂入って、寝てる人にはかなわないhttps://dot.

記事を読む

Title_learning child

「他人に与えてもらう夢は『娯楽』と呼ぶ」

岡野由美さんの「ぼんぼんすふぃあ」を読んでいて、 ポン、と膝をたたいたことがある。

記事を読む

Title_learning child

夏休みの計画をもう1回立て直そう

ご存知カジュさんのブログより。 いまさらだけれど、夏休みの計画通りに進んでいますか? 【

記事を読む

Title_learning child

子供に信頼される

> 自信に満ちた人は子供に信用されない。むしろ自信がないことを隠さない方が耳を傾けてもらえる。 >

記事を読む

Title_learning child

Web「女子高生が開発した「負のSNSスパイラル」から抜ける勉強アプリの話」

女子高生が開発した「負のSNSスパイラル」から抜ける勉強アプリの話と、広告収益120万円の「zipア

記事を読む

Title_learning child

Web動画『学校を飛び出した子供たち_フリースクールのすごさ』

学校を飛び出した子供たち_フリースクールのすごさ20160220houdoutokusyuhttp:

記事を読む

Title_learning child

「自分の言葉では、まだ語れない」というしかない体験

> 「第二のふるさと」「宝物」といった言葉を使うのに抵抗がある。 > 「まだ、八坂での経験を消化

記事を読む

Title_learning child

学校にも「コーチングの心」を

教師が子どもを追い詰める―― 「指導死」の現場からhttp://news.yahoo.co.jp/f

記事を読む

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

f315f35e8f399882ed458d1a903721b0_s
Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
京都チャプター3月例会『承認』で体験した「承認」

テーマ  組織活性化コーチング実践編2       ~チームメンバーの

9e1ba08a10d68dcea789e601b89954dd_s
Vol. 114 [部下に仕事を頼むとき]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

fb68e71a2abf9f8e840869f17fa4cbcc_s
『短い目で見れば嘘は引き合う』?

内田樹「『短い目で見れば嘘は引き合う』の解釈が現実的だと人々は考えるよ

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑