*

僕の映画の観方

公開日: : 最終更新日:2017/10/12 et cetera-life

 僕は、映画も本も、何度も見返します。
 自分でお金を払って映画館に入ったのは大学院時代でした。
 名画座で、一旦入場したら観たいだけ見られるところでした。
 行ったときには、2本立て映画を2回連続観ていました。
 だから、普通の映画館は物足らないですね。
 なにしろ入れ替え制ですし。

 そのように反芻してしまうので、あまり映画などを見に行きたくないんです。
 観たあと、およそ1週間程度は頭の中が支配されます。
 自分の中で落とし前をつけたいんですね。
 その間、ほかのことの能力や効率が落ちる。
 それだけで生きているのであればいいのだけれど、日常生活もあるわけですし。

 これは、「共感性」「内省」(by ストレングスファインダー)のなせる業です。
 分析ほどでないけれど、今の自分の身の回りの世界観を理解するヒントになりそうに感じているんですね。

※映画やドラマは好きなんですよ。観たいと思っています。ただすぐに頭を切り替えられないので・・・。

~~~~~~~~~
別の記事の枕に書きはじめたら、こんなボリュームになったし、その記事の本題とは関係ないので独立させました。


関連記事

切羽詰まったとき・・・・

Twitterのリンク先の元記事が削除されたもよう。(アカウントもなくなっている) なので概要を記

記事を読む

「今」を生きて、「未来」に大切なものを渡す

「終戦記念日に、安倍首相が話すべきこと  (グローバルエリートは見た! | 東洋経済オンライン |

記事を読む

私のストレングス・ファインダーの34の資質

"34" / lincolnian[/caption] 最近、ストレングスファインダーの

記事を読む

恋に焦がれて鳴く蟬(せみ)よりも

> 恋に焦がれて鳴く蟬(せみ)よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす > 山城国の民謡  (折々のことば 

記事を読む

コーチングにならないのは、クライアントの準備がまだだからかも

【コーチング時間に何をするか、クライアントが決める】http://core-infinity.sak

記事を読む

日本では、「ほかの人がしている」ことが「普通」

@chikurin_8th @gamayauber01 「欧米列強もやっていた」と戦前戦中の日本国と

記事を読む

誰にも、親を介護する、親を送る権利がある

> 親の介護とは、親を送るということは、自分の成長の完了じゃないか > 伊藤比呂美  (折々のこ

記事を読む

今まで経験したことがない新しい体験とは

> 根本的な新しさはひとつしかない。そしてそれはつねに同じ新しさである。すなわち死。 > ヴァルタ

記事を読む

日本コーチ協会 神戸チャプターで紹介いただきました

 日本コーチ協会 神戸チャプターのWebサイトに私の紹介を載せていただきました。 ≪リンク先≫

記事を読む

お金が無い時でも人にプレゼントするには?

Old lady's offer / theo_reth[/caption] このようなWe

記事を読む

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑