*

『日本人が信じるのは「人間」だけ。』

公開日: : et cetera-life

(悩んで読むか、読んで悩むか)みな「日本教」信者、掛け持ちOK 斎藤環さん より

この中に、下記の言葉がありました。

~~~~~~~
恐らくあなたは、宗教の教義に魅力を感じているのではなく、勧めてくれた人や、集会の雰囲気に惹(ひ)かれているのでしょう。
別に悪いことではありません。
もともと日本人は、神とか教義とかいった超越的な存在に対しては、あまり信頼を置いて来なかったからです。
日本人が信じるのは「人間」だけ。
(リンク先より引用)
~~~~~~~

日本の文化や習慣は、
初詣、節分会、クリスマスなど、
宗教を意識しないで生活に根付いている。

と言えるし、

「教義に共感して」帰依しているのではなく、
「行事」として取り入れている。

とも言えます。

と言っても、
檀家としてお布施や賽銭を渡しているのは、
仏教所属宗派のお寺、神社だけなんですが。

でももし、「教義に共感して」のことだったら、

・自分の価値観と一致しているので、とても心地よい。
 世界がその価値観一色であると感じられる。
・ほかの宗派、宗教に移ることは簡単。
・でも、場合によっては地域社会からの孤立、生命の危機を覚悟する必要がある。
・地域や親族の行事や文化、学校行事に格段の注意を払わなければならない。
・ほかの宗教を信じる人と同じ人間として対等につきあえない。

「行事」としてであれば、基本的に逆。
・「行事」は「生活」なので、逃げることができない。
・自分の意思に関わらず、行事に組み込まれる。
 (その方が楽でいい、という人もいる)
・「教義」の理解は全く期待できないが、
 方便として「行事」に参加する中で「教義」を理解する機会が来るときがある。

~~~~~~~

『日本人が信じるのは「人間」だけ。』

宗教の中身を伝えようとしているかどうかに関わらず、

『世話を焼いてくれる人だけを信じる』

というのは実感と合っている。


関連記事

島暮らしは・・・・

島へ行ったり、暮らしたりしたい人のためのフェス、アイランダー http://chiky

記事を読む

「学び」を呼吸と同じように無意識にできるようになるために・・・

同じ勉強をしていて差がつく「本質的な理由」http://toyokeizai.net/article

記事を読む

第4回ロボットまつりの司会が無事終了

今日は、第4回ロボットまつり(生涯教育株式会社主催)でした。 (写真は開場前の様子)

記事を読む

さかなクンのお母さんはどんな人?

> あの子は魚と絵が好きだからそれでいいんです。 > さかなクンの母親  (折々のことば 選・鷲

記事を読む

子供時代に分別臭いと・・・

> 子供時分の分別が過ぎりゃ、噓(うそ)臭い顔の大人にならあ。 > お前(め)ぇは大抵、人を揉(も

記事を読む

友達は増えているか?

> よく考えたら会社員時代は友達が一人も増えていなかったんですよ。 > 伊藤洋志  (折々のこと

記事を読む

「多様性の創り方・活かし方」の例

Princeton Groups / monyokararan[/caption]  この記

記事を読む

枕もとで大騒ぎする思いやり

> 鼠骨(そこつ)来る 共に午餐(ごさん)をくふ > 鼠骨去る 左千夫義郎蕨真(さちおぎろうけつし

記事を読む

「水清ければ魚棲まず」

> 水清ければ魚棲(うおす)まず > ことわざ  (折々のことば 選・鷲田清一) 鷲田さん

記事を読む

あるところでの研修が、今日で一旦終了しました

WAKASA Yoshihiro[/caption] あるところで、研修の講師を約2年半させ

記事を読む

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑