*

もう一つの学習スタイル(分析型、行動型、観察型)

公開日: : et cetera-data

書評:「アプリ開発チームのためのプロジェクトマネジメント」 稲山文孝・著
http://brevis.exblog.jp/24117407/
 より

~~~~~~
「学習スタイルには、分析型、行動型、そして観察型の三つのタイプがある」という、Marcus Backinghamによる説(p.138-139)。これによると、
分析型は事前の学習時間を十分とる
行動型は早く未経験の環境に置く
観察型は手本になるベテランの傍らで仕事を俯瞰的に見ながら模倣させる
~~~~~~

僕がこれまで学んできた学習スタイルには、
五感を区分した

視覚:目で見て学ぶ
聴覚:耳で聞いて学ぶ
身体感覚:体験して学ぶ

がありました。

どちらも学習のタイプです。
こちらは「入力時の利きタイプ」
最初に紹介したものは、「理解し、身につけるとき(学び)のタイプ」ですね。


関連記事

「コーチ」の語源・・・「訓練」の意味もあった

「スポーツ コーチ」でWeb検索したら、Wikipediaに以下のような記述がありました。 ~

記事を読む

主体的な人の特徴_ある一人から出てきた言葉

「主体的な人の特徴」 思いつくものを列挙しました。 京都チャプター 7周年記念セミナー  

記事を読む

「前者・後者論」の全体像

「前者・後者論」の全体像は、下記をご覧ください。 心屋仁之助さんの ■【永久保存版・全体概要

記事を読む

「Identity」の意味は?

「Identity」も、本当のところを理解するのが難しい言葉。 でも、わかればコーチングの理解が深

記事を読む

「グランフロント大阪」の動線の研究

「グランフロント大阪」の動線の研究  街開き日にたまたま訪問していました。  「さあ、出

記事を読む

『前者・後者』とは・・・(メモ)

「人材育成」とか 「自分を生かす」とか 「人間関係をよくする」とかに 関心がある人の間で最近ブ

記事を読む

商店街ポスター展

Facebookの記事に書いたのですが、流れて行ってしまうので、こちらにもデータとして残しま

記事を読む

「対話する」「表現する」のスタート地点

PiT 2011 Dialogue Sessions / peaceittogether[/cap

記事を読む

タイプ分け(コーチAによる)

 コーチAが整理してサービスを提供されている「タイプ分け」の情報です。  概略は、下記をご覧くださ

記事を読む

ストレングス・ファインダーの34の資質を知る方法

"34" / lincolnian[/caption] ストレングス・ファインダーの34の資

記事を読む

Vol. 118 [リスペクト(respect)]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑