*

「民主主義には二度万歳をしよう」

公開日: : 最終更新日:2016/10/24 et cetera-life

> 民主主義には二度万歳をしよう。一度目は、多様性を許すからであり、二度目は批判を許すからである。ただし、二度で充分(じゅうぶん)。
> E・M・フォースター
 (折々のことば 選・鷲田清一)

そうだな。
三度目は自画自賛、
四度目は民主的な制度で選ばれた強い人を讃える万歳になるから。

人って弱いもので、
最初は対等な立場だから、信頼関係を築きながら互いに批判し合うことができる。
でも、どちらかが権力を持つと対等ではなくなり、
本人たちだけじゃなく周りの人も含めて力の差が極めて大きくなる。
また、権力を持った人と、その後の世代の人とは、
対等に、信頼関係を築きながら互いに批判し合うことが難しい。

『民主主義で「万歳」』と言い続けていちゃいけないんだ。
毎回民主主義を作りだすつもりで、
「多様性」「批判」が常にあるよう工夫しないとね。


関連記事

September2016

アラカルト

時間をとって、ゆっくり書きたいテーマの話。 メモ的に記す。 ~~~~~~~ ・大人の世

記事を読む

5ebe2285e05bfab8335f1b134b3de3d1_s

コーチング時間に何をするか、クライアントが決める

[ http://core-infinity.sakura.ne.jp/how-to-treat-o

記事を読む

5ebe2285e05bfab8335f1b134b3de3d1_s

コーラス部分の小節がずれていくのはなんていう音楽の作り方?

ここ数日、 中島みゆきさんの「Nobody is right」を聴いている。 コーラス部分の小節

記事を読む

Title_learning child

ロボット教室の生徒諸君。その3

ロボプロ講座2年目冬タームをどんどん進んでしまった生徒諸君へ 宿題です。 「次回まで

記事を読む

Praying Gopher / danelow

東日本大震災3年目の日に

Praying Gopher / danelow[/caption] 3年前のあの日、 今

記事を読む

Limits to our knowledge / mwichary

Power of ten

Limits to our knowledge / mwichary[/caption] こ

記事を読む

7621551872f9643a7487d53b418f4a15_s

今まで経験したことがない新しい体験とは

> 根本的な新しさはひとつしかない。そしてそれはつねに同じ新しさである。すなわち死。 > ヴァルタ

記事を読む

プレミアム商品券-small

草津「プレミアム商品券」で、コーチを雇えます

草津商工会議所からの案内で、   『草津「プレミアム商品券」取扱店』 となりました。 事情

記事を読む

September2016

創造、創意、発明、発見

> 求められるのは「創造性」よりも、既存のものを活(い)かす「創意」である。……「発明」することでは

記事を読む

Earth_small

あの年も巳年だったんだ

 最近ふと気づいた。  24になる年に昭和から平成に変わり、今年が平成24年。(←本当は25年でし

記事を読む

ab7b71a20276bf7df25cd18f1759d01c_s
「ロボット・プログラミング」は単なる手段

Vol. 105 [決断を早める方法]http://views.cor

3838c6972918910f26674362b98dc14d_s
Vol. 105 [決断を早める方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

287e064537d295454a926e7120b57393_s
Vol. 104 [責任感と報酬]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s
教育勅語と祖母の思い出

このところ教育勅語が話題に上っています。 思い出したことがあります。

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s
『「未曽有の体験」には、「同じ未曽有の体験」がないといけない』か

> 大津波や原発事故をもし「未曽有の出来事」と言うなら、それに対しては

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑