*

Vol. 82 [「ごめんなさい、って言いなさい」と脇から言われて困った話]

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 Core Infinity 通信, 子供達の学ぶ心

ae57b1f011c5cd884558440772f55374_s

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 82】   2015/05/18
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 リフレクション・コーチング の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(070-5346-1730)
★ポジション・ステップ・コーチング
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/position-step-coaching/
★あなたの想いや才能を『引き出し屋』
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
★規格外のコーチングを望む人へ
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
★戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/
★あなたの思い(プロフィール、寄稿文、手紙など)を代筆します
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/write-your-dream/
---------------------------------

【「ごめんなさい、って言いなさい」と脇から言われて困った話】

 いやあ、ホントに困ります。
 塾で生徒を叱っているときに、突然後ろから別の先生の声が。

 「ほら、ごめんなさい、って言いなさい」

 すっかりリズムが崩れて、一連の会話の最後に何を伝えたかったのか、どういう空気に落とし込みたかったのか、すっかり忘れてしまいました。
 空気が流れてしまったと言ってもいいですね。

~~~~~~

 話の流れを整理すると、

 ・ロボット教室の中でのこと。
 ・その中のある3人が、理由がわからないが、関節技を掛け合ったり、離れたりを繰り返していた。
 ・ロボットを作りに席に戻るが気になって、ふと席を立ち3人が寄っていく。
 ・一人が相手の首を抱え込み、首を絞め始めた。
 ・そこで、僕は別の生徒のロボット作りを手伝っていたが、「これ待て」と大声をかけて、止めた。
 ・首を絞めたり、突き飛ばして床や机の角に頭をぶつけたら、死んでしまうことがあるぞ、と叱った。
 ・特に、その時に首を絞めていた生徒を叱っていた。
 ・生徒が睨んでくるので、眼をそらさないで見つめ返していた。
 ・その時、「ほら、ごめんなさい、って言いなさい」と後ろから声がした。
 ・その一言で、僕と生徒の空気と気持ちが乱れた。
 ・叱っていた生徒が反対向いて、壁に向かって泣き出した。他の生徒は席に戻っていった。

~~~~~~

 こんなことがありました。
 僕としては、

 ・大勢集まっているのだから、たまには揉めることはある。
 ・多少、脚や手や口が出るのは仕方がない。
 ・でも、行き過ぎは良くない。
 ・子供も大人も、人間すべて、「自分の痛みが大きいので、相手にはそれにふさわしい痛みを与えなければならない」と考える。
 ・同じく、人間すべて「自分から仕掛けたということを忘れる」。
 ・だから、「芽」の段階で止める。(手や武器で叩こうとしたら、僕の手を出してそれを受ける)
 ・「腹立ちで冷静でなくなる」前までに身体を介して間に入る。
 ・子供にもプライドがあるので、嫌なのに生徒同士で笑顔で言葉や手足で攻撃しあうことがある。
  (だから、揉めているのか、仲良くじゃれているのか判断しにくい)
 ・今回の場合、3人をまとめて叱ろうと思っていた。
 ・ただ、「首を絞める」のは良くないので、それが重点的になった。
 ・その前の「関節技」の時は、他の生徒に対応中のため、止めに入れなかった。

 という風に生徒たちを把握していました。

 ・首を絞めていた生徒と向かい合ってにらみ合い始めてからは、
  「命にかかわること、怪我することはしないでほしい」
  「そうなったいきさつを話してほしい」
  と思っていた。
 ・このようになった状況説明を自分の言葉で語ってほしい、と思っていた。
  (「言いたいことがあるなら聴くよ」と何度か口に出していた)

・・・・・・・・・

 そこに、「ほら、ごめんなさい、って言いなさい」です。

 すべてがグダグダになりました。

 今だから思う僕の自己弁護も含まれているかもしれないと思いながら読んでください。

 その背景にあった気持ちとして、

 ・その生徒だけが悪いと思っていなかった。
 ・その生徒に謝らせようと思っていなかった。
 ・状況を改善する方法を一緒に考えたかった。
 ・「ごめんなさい」って魔法の言葉を言って逃れる練習をさせたくなかった。

 というのがありました。

-------------

 「ほら、ごめんなさい、って言いなさい」って言葉の裏には、

 ・君が悪い(はず)。
 ・悪いならば、謝りなさい。
 ・空気が重いのが耐えられない。

 というのがあります。

 僕は少しも「その生徒だけが悪い」と思っていませんでしたが、
こんな風に他の先生が言っちゃうと、僕もそう断定していると受け取られても仕方がありません。

 そこまで積み重ねてきた言葉がガラガラと崩れていくように感じました。

 ・信頼関係を築くために
 ・こちらの姿勢(してはいけない基準)を伝えるために
 ・できるだけニュートラルに

 言葉と目で積み重ねてきたのですが、一瞬で崩れました。

-------------

 こちらの本気度を伝えるために、「圧力」をかけることがあります。
 「本気」になります。

 周りから見ていて、きっと、怖いです。重いです。

 でも、それくらい怖く、重いからこそ、本当の言葉のやり取りができます。

 これを変な風に崩されると、二度と元に戻せません。
 場合によっては、「催眠術を掛けたけれど覚ませない」と同じようになります。

 だから、周りで見ている人は、黙って見ているしかないのです。

※その先生に、「余計なことを言うな、黙れ!」と口にしそうになりました。

※僕は何度も紹介していますが、この本の内容を理解した上でコミュニケーションしてほしいものです。

   反省させると犯罪者になります (新潮新書) By 岡本 茂樹
   

-------------

 以上、「ごめんなさい、って言いなさい」は良くないよ、というお話と、
僕が本気で語っているときは怖いよ、というお話でした。

 「本気」で語る時には、コントロールが上手じゃなくなるし、何よりエネルギー消費が半端ありません。その日は疲れました。

 これらって、コーチングに何も関係ないように思われるかもしれませんが、
   ・コーチングであり、
   ・コーチとしての立ち方であり、
   ・言葉を伝えるときのNLPの使い方の例
 でした。

※もしかして、「本気の伝え方」って知りたいですか?

     リフレクション~自分の根っこから無限の遠くまでを愛する人生を~
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   http://views.core-infinity.jp/

 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★あなたとの個人セッション
 あなたが求めているものは何ですか?
 求めているものをつかんでください。
 あなたの人生はあなたのものです。

  ●あなたの想いや才能を『引き出し屋』
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
  ●規格外のコーチングを望む人へ
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
  ●戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。
●5/24(日)例会
テーマ  毎日が達人コーチ「「個」を活かす力」
講師  運営メンバー   木村 高広氏

□日 時□ 2015年5月24日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 13:25までにご入室ください。
□場 所□ キャンパスプラザ京都 5階第4演習室
      http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
      ※会場が通常とは異なります。ご注意ください。
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

人はそれぞれ「違い」をもっています。
その「違い」に気づき、「違い」を受け入れて認め、
「違い」を活かす視点が組織を成長させていきます。
「個」を活かす為の視点を考えていきます。

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
5月期、6月期 の個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーション、研修を希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

Vol. 44 [Facebookと著作権]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Earth_small

Vol. 64 [学ぶ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vo

記事を読む

Title_learning child

「自分で本を調べてでも、これをやりたい!」そう思えるほど興味や疑問があるものは何ですか?

毎月1回書いている原稿。8月末の分。 調べたこと:プロペラ(プロペラって、どこの部分までがプロ

記事を読む

inspiration / tsoumplekas

教えすぎない

inspiration / tsoumplekas[/caption] 「教えすぎない」

記事を読む

Title_learning child

「子供の夢」を聴くのは難しい

大谷由里子さんがこのような記事を書かれていました。 (やすきよのマネージャもされていた、元吉本興業

記事を読む

Vol. 55 [就職活動と感じる総選挙]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

e99989e4974fac2eb5b65fed16a9da7d_s

Vol. 87 [「天才」のまま生きていくために]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Title_learning child

本を読もう!

子供たちのすべての基本は、    『本を読む』 だと思う。 海外では、教科書が分厚く、

記事を読む

Title_learning child

「思考表現することの楽しさ」

日本人は、テーマに対しての意見とその人自身を切り離して考える事ができない。だから、討論の授業だとして

記事を読む

no image

Vol. 21 [会議って何のため?]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

Title_learning child
「他人に与えてもらう夢は『娯楽』と呼ぶ」

岡野由美さんの「ぼんぼんすふぃあ」を読んでいて、 ポン、と膝

c7701fbc0bc5e12d4c655f776d01d3c4_s
捨てるほど「恵方巻」を作っている日本は不思議

恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも…https://di

71bb8068a1060bb71f08e14ac08c34fd_s
Vol. 113 [介助法を知っているのを社会常識にしなきゃ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

DSCF009219-2-mini
年賀状2018の画像の裏話

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
これからの僕のテーマ「夢をかなえる技術を伝えることと環境づくり」

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑