*

「弟が家事を手伝わなくてもいい理由」を求める代わりに、しごいてあげましょう

公開日: : et cetera-life

650f03841d049301a2df29f5513280bd_s

確かに、「納得できる理由」なんでやってくることはないのだから、
自分にとって必要なスキルを身につけるつもりでいた方が、いいですね。

何にも出来ないように男(弟)を育てていて、
いざそれで困る段になって親から、

『弟の母親代わり』

を求められたら、
その時はお手数ですが、

「教えるからね。厳しいよ」

と言って、しつけの担当となってください。

昔の家父長制というのは、「無能な男を生産するシステム」だと思います。

女だから手伝わなくてはいけないの?

http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/08/113200


関連記事

5e41e412c730a67431cf0a59e392dff7_s

「デイタイム・ショート・コーチング」のサービスを始めた と書いたところですが、

「デイタイム・ショート・コーチング」のサービスを始めた と書いたところですが、 自分で利

記事を読む

Osaka sake / rei-san

お酒を久々にいただきます

Osaka sake / rei-san[/caption]  今日はお酒を飲める日。  

記事を読む

Title_family

自分の系譜を想う

(大竹しのぶ まあいいか:148)私につながっている想い より ~~~~~~~~~ 母の部屋

記事を読む

Title_learning child

僕の提供する教育は?(【オランダ教育に触れるイベントin京都】参加報告)

【オランダ教育に触れるイベントin京都】~「自己肯定感」と「生きる力」を引き出す教育とは~ 【日程

記事を読む

Earth_small

コンテクストとコミュニケーション・トレーニング

 日本人は、ニュアンスを受け取る(コンテクストが高い)、共通性が高いので説明をしない国民と言われてい

記事を読む

feb233edc292a72ef25a9bc0ff3414c7_m-2

新年おめでとうございます

記事を読む

November2016

アンパンマンのあんが粒あんの理由

> 正義って、普通の人が行うものなんです。偉い人や強い人だけが行うものではないのね。 > やなせた

記事を読む

Sea urchin / shankaronline

「ダサいくらいなんだよ。我慢しろよ!」(あまちゃん)

Sea urchin / shankaronline[/caption]  京都新聞のお試し

記事を読む

December2016

今後30年間に変化するもの

今がベストなタイミング、AIは電気と同じような存在になるhttp://www.newsweekjap

記事を読む

3a61f6f6f000352d400cefbdd6d08b27_s

子供時代に分別臭いと・・・

> 子供時分の分別が過ぎりゃ、噓(うそ)臭い顔の大人にならあ。 > お前(め)ぇは大抵、人を揉(も

記事を読む

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
京都チャプター3月例会『承認』で体験した「承認」

テーマ  組織活性化コーチング実践編2       ~チームメンバーの

9e1ba08a10d68dcea789e601b89954dd_s
Vol. 114 [部下に仕事を頼むとき]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

fb68e71a2abf9f8e840869f17fa4cbcc_s
『短い目で見れば嘘は引き合う』?

内田樹「『短い目で見れば嘘は引き合う』の解釈が現実的だと人々は考えるよ

Title_learning child
「他人に与えてもらう夢は『娯楽』と呼ぶ」

岡野由美さんの「ぼんぼんすふぃあ」を読んでいて、 ポン、と膝

c7701fbc0bc5e12d4c655f776d01d3c4_s
捨てるほど「恵方巻」を作っている日本は不思議

恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも…https://di

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑