*

Vol. 67 [あたりまえに生きる]

公開日: : Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 67】   2014/01/10
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 生きる『原点』を一緒に創るコーチ 若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/
★研修で職場全体の実力アップを!!
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
★あなたの思い(プロフィール、寄稿文、手紙など)を代筆します
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/write-your-dream/
★来春の社内研修、社内勉強会など、外注ご依頼前の構想整理のお力になります
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/refer/
---------------------------------

【あたりまえに生きる】

2014年が明けました
今年もよろしくお願いします

 企業年金研究会様主催の中小企業の従業員様向けのセミナーのうち私の担当
回が計88回、延べ1,500名の参加をもって、昨年末で一旦終了となりました。
毎回新しいタイトルの内容をリクエストされ、自分の内と外から素材を必死に
なって集め、セミナーの形に絞り出す日々でした。
 最終回に、受講された方から「自分が感じ、考えたことを柱にする。矛盾す
る自分を受け入れる。後悔しない人生の今を生きる。」を一貫して伝え続けて
いたと伺いました。
 一方、始まったこともあります。生涯教育様からの依頼で、ロボット教室や
理科実験教室の生徒さんの様子を毎月寄稿させていただくことになりました。
「教える」よりも「経験して学ぶを促す」日常を描いています。

 私にとって昨年は、びっくりするくらい多くのことが終わり、少し始まりま
した。
 2014年は、継続ではなく「終了と始まり」の始まりの年です。
 違う選択をして、違う動きをすることにします。きっと動いて感じるうちに、
理解できることでしょう。

2014年正月
                   若狭 喜弘

-----------------------

 年始のご挨拶が遅くなって申し訳ありません。

 Webサイトではすでに掲載しています。
 すでにご覧いただいているかもしれません。

 賀状をお送りしますと、様々な反応をいただきます。
 上記のような文面ですと、特に『受講生が延べ1,500名』に目を奪われる方が
多いようです。

 かつて作家の方が書かれていた文章ですが、

    「本当に読んでほしいことを読んでいただけない」

 とありました。
 その作家さんは、ベストセラーを連発する方です。

 読者の感想やレビューを読むと、様々なところを褒めてくださっているそう
です。
 ですが、その作家さんが本当に注目してほしいところが話題になっているの
を聴いたことがない、とのことでした。
 それは、プロの書評家、新聞の書評欄でも同じだそうです。

 もちろん、一旦自分の手を離れてしまえば、その文章がどのように読まれよ
うと手を出すことはできませんし、多様な読まれ方を見守るのも、子供の成長
を見守るようなものかもしれません。
 だから、「文章を書いた人の思いの通りに読まなければならない」なんてこ
とはありません。

-----------------------

 と、前振りした上で。

 作家さんと同じ土俵で話しては失礼に当たりますが、本当に「読んでほしい
ことを読んでもらえない」ものだと感じたのでした。
 冷静に考えれば、受講生の延べ人数なんて大したことではありません。

 では、
 今年の賀状でお伝えしたかったことは、何かというと?

    ●「自分が感じ、考えたことを柱にする。矛盾する自分を受け入れる。
     後悔しない人生の今を生きる。」を一貫して伝え続けていた。

    ●「教える」よりも「経験して学ぶを促す」ことを大切に考えている。

    ●心の中の一つの反応を変えると判断が変わり、判断が変わると結果が
     変わる。

 この3点です。
 3点目は、文章の周りに配置した双六状の「心の判断ステップ」の説明に書
いたことです。

 自分でこの文章を生み出しておいてなんですが、「えらい大上段なことを書
いちゃったよ」と少々ビビッていました。

 でも、読んでいただいていないものですね。
 もしくは、心にとどまらないのかもしれません。あたりまえ過ぎて。

    言葉で知っていること、
    実践すること、
    さらに人に伝えること。

 あたりまえの言葉ですが、これらをあたりまえに実践するには大変なことで
す。

-----------------------

 もっとも、これらもセミナーで一度聞いたくらいでは

    『あたりまえ』

 で終わってしまいます。

    ●知識として知っていること
    ●心構えとして持っていること
    ●実践していること
    ●そういう「あり方」で生きること

 それぞれの段階で、まったく違いますよね。

    ●「自分が感じ、考えたことを柱にする。矛盾する自分を受け入れる。
     後悔しない人生の今を生きる。」を一貫して伝え続けていた。

    ●「教える」よりも「経験して学ぶを促す」ことを大切に考えている。

    ●心の中の一つの反応を変えると判断が変わり、判断が変わると結果
     が変わる。

 これらあたりまえのことを、
 それを人の強制するのではなく、自分の生き方としてあたりまえに生きる。

 これってすごいことだと思ったのでした。(自画自賛)

-----------------------

 でもね。
 一方では、自分が期待するほど影響力を与えていないし、
 そもそもこんなことを書けば書くほど

    「自分って小っちゃい」

 と思えてきます。

 もっと大きな実践をしていらっしゃる方、
 その豊かさを広めている方もいらっしゃる方
 も大勢いらっしゃいます。

 自分のことを寂しくならない

    「自分って、本当に大したことない」

 ではなく、自分のことを寂しく感じる

    「自分って、本当に大したことない」

 とともに生きているのも事実です。

 それでも、

    『あたりまえのことを、あたりまえに生きる』

 これで生きたい、と思っているのです。

              生きる『原点』を一緒に創るコーチ
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   http://views.core-infinity.jp/

 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

★『原点』を一緒に創るコーチング★
 あなたと個人セッションを。
 1月期、2月期分の個人セッション(全1回~)、体験セッション(有料)、
無料オリエンテーションのお申込みは、
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/genten-coaching/
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/open-minded-dialog/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。
●2014年1/26(日)例会
テーマ  達人コーチが備える力
      ファウンデーション(基礎)を確立する力
講師  京都チャプター 運営メンバー   高橋 美佐氏

□日 時□ 2014年1月26日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 開講5分前までにお集まりください。
□場 所□ ウィングス京都 2階 ビデオシアター
   http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

コーチとクライアントの関係性の基盤のひとつは、クライアントの「主体性」
です。これなしにはコーチングは機能しません。クライアントの「主体性」の
確立のためコーチに何ができるのか、共に考えましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
1月期、2月期 の研修、個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

a0001_005444

Vol. 84 [落ち穂拾い]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 4 [元朝青龍関と国母選手]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【元朝青龍関と国母選手】  オリンピックも、もう終盤。残すところ、

記事を読む

no image

Vol. 20 [躍る裸の男]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

no image

Hyvaa joulua!

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【sre

記事を読む

no image

Vol. 30 [「待つ」の効用]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 0 [お礼状を出す]

 はじめまして。  若狭 喜弘です。「Yoshi(よし)」とお呼びください。  『Core Infi

記事を読む

no image

Vol. 9 [あなたの師匠は何人?]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【あなたの師匠は何人?】  いきなりこんなことを問われて、困ります

記事を読む

no image

Vol. 46 [情けは人のためならず]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

'Sahara Guide', Morocco, Merzouga, Erg Chebbi, Sahara Desert / chrisschoenbohm

Vol. 81 [仕事をしながら指導するのは難しい!]

'Sahara Guide', Morocco, Merzouga, Erg Chebbi, Sa

記事を読む

no image

Vol. 12 [今話題のワールドカップ]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

Title_learning child
おじさんから甥っ子への手紙

あの場で話すと、「勉強しろ」と説教するような雰囲気になるから言わなかっ

Title_learning child
大物の、夏休みの宿題が残っていませんか?

夏休みも中盤にさしかかり、やることといえば・・・http://ameb

Title_learning child
読書感想文でも何でも、文章を書こう

読書感想文に「つまらん」とだけ書いたら教頭先生に呼ばれ、その結果国語が

Title_learning child
夏休みの計画をもう1回立て直そう

ご存知カジュさんのブログより。 いまさらだけれど、夏休みの計画通

Title_learning child
「ちょっと難しい」はどれくらい難しい?

日本語で開発要件を正確に伝えるのは難しい「ちょっと難しい」にはどういう

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑