*

Vol. 11 [今はやりのワールド・カフェ]

公開日: : Core Infinity 通信

 若狭 喜弘(Yoshi)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。
【今はやりのワールド・カフェ】
 「ワールド・カフェ」という言葉をお聞きになったことはありますか?
 今年に入って、Twitterの後で新聞や雑誌で取上げられることが多くなりま
したので、ご存知ではないかと思います。
 でも、「言葉自体は知っている」状態かもしれませんね。
 実際問題、訳がわからない言葉ですよね。
 「ワールド」だし、「カフェ」だし。
 「ワールド」って、外国人が入らないといけないのか?
 「カフェ」って、コーヒーやお茶を飲むところと違うのか?
 で、それが何で「大勢集まって議論する」ということになるんだ?
 わかります。わかります。
 あなたの疑問は、私若狭もそのまま思っていましたから。
 答えを書く前に、時間軸を少し昔に伸ばします。
 新聞で、数年前に「哲学カフェ」の記事を読みました。
 駅のコンコースのようなところに椅子が配置してあり、入退場自由で一つ
のテーマについてディスカッションするというものです。
 確か会場が東京で、遠いから参加は無理だな、と思った記憶があります。
 ここで、「ディスカッション」と表現しました。「議論」とはちょっと違
うと思ったからです。
 日本語で「議論」というと、
   「白黒つける」
   「論破する」
 という、英語で言うところのディベートのイメージが付いてまわります。
 「哲学」ですし「カフェ」ですから、そんな抜き身で切りあうような雰囲
気は似つかわしくありません。
 だからと言って、「いい加減」「手抜き」というわけではなく、真剣に会
話をします。
 ガリレオ審判は、論者同士の議論であり、裁判の審判の意味もあったので、
「どちらか」に決める必要がある(むしろ、どちらが正義か、勝ちか、とい
う審判)という思いにとらわれていたので、まさに日本的な議論だったよう
に感じます。
 「哲学カフェ」は、「対話の場」の一つの形です。
 そして、「ワールド・カフェ」も「対話の場」の一つの形です。
 では、「対話とは何か?」
 映像資料として推奨できるのは、
 「映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』のインディアンの会合の場面」
 です。
 参加者一人ひとりは、自分が思ったことを述べます。
 次に話す人は、前に話した人の内容を否定しないで、それによって発想し
たこと、自分が思ったことを述べます。
 それを順繰りに回していきます。
 最後に長老が話します。
 ですが、自分の意見を結論として述べるのではなく、どのような意見が出
たかを話し、自分の思ったことを述べ、「また続きを話し合おう」として終
えます。
 全員の建前でない、本音の総意を作る作業です。
 「作る」と書きましたが、「自然に作られる」の意味合いです。
 日本にもありました。
 今でも地域によってはあるかもしれません。
 「寄合い」です。
 農作業用の水のことだったり、祭りのことだったり、といったテーマはあ
りますが、話の進め方は「対話」ではないでしょうか?
 効率化のために「根回し」「下準備」といったこともされていますので、
「対話」ですべてが決まるわけではないでしょうが。
 でも、「根回し」「下準備」時にも、「対話」をしないと双方が納得いく
結論は出せないですね。
 お互いに本当に分かり合って「納得する」には、『対話』のプロセスが必
要です。
 で、「ワールド・カフェ」です。
 まずは、ヨーロッパのカフェ街頭で行われるディスカッションを思い浮か
べてください。
 「カフェ」の意味は、先に述べた「対話」と同じです。
 「ワールド」は、・・・・・・・はっきりとしたことはわかりません。
 でも、「多様な意見を、国の違いを超えてもディスカッションできる場」
という願いが込められていると感じています。
 実際のワールドカフェでは、
 4~5人ずつテーブルに分かれて座ります。
 テーブルには模造紙とサインペンがあります。
 話し手の目印の「トーキングオブジェクト」が置かれることもあります。
 会場全体に、一つの問いが提示されます。例えば、「幸せとは何ですか?」
 これについて、各テーブルで30分~1時間の対話をします。これが1セッ
ションです。
    話の否定、攻撃はしないこと
    一人が長時間話しすぎないこと
    話の途中から話しを取らないこと
 といった約束があります。
 時間が来たら、ホストを一人残してバラバラに別のテーブルに移ります。
 同様に、あと2回のセッションをします。
 最後に全員が一人ひとり感じたことを話します。
 これが大まかな流れです。
 ほかの人が書いている、ワールド・カフェについての文章も添付します。
 ●ワールド・カフェとは(フェルデンハウス北斗星)
  http://d.hatena.ne.jp/anmido/20100531/1275262675
 ●「仕事をワクワクする」ためにあなたは何をしますか?(日経ビジネス・オンライン)
  http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20100426/214157/
  http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20100604/214781/?P=1&ST=spc_bi
(メール通信には載せなかった情報
 ●哲学カフェ
  http://www.cafephilo.jp/
 ●日経ビジネスのワールド・カフェの申込みフォーム
  http://www.pmstyle.biz/smn/20100519.htm  )
 一度、ワールド・カフェに参加されませんか?
 最低で90分(実質2時間)、普通に3時間、いろいろ組み合わせて3時
間+3時間などができます。
 ここで、アンケートを取ろうと思います。
 実際に参加されるかは別として、どこの時間帯ならあなたは参加できるで
しょうか?
 http://densuke.biz/list?cd=WZQ5qqpu7GhhTNZh
 よりお答えください。
   ・平日夕方以降
   ・平日午後
   ・平日朝から
   ・土休日の午後
   ・土休日の朝から
 日程についても、同時にお伺いします。
《開催概要》
   ・場所:滋賀県草津市、守山市近辺
   ・料金:会場費として1,000円/時間
   ・参加資格:年齢、性別など問わず
   ・テーマ:特に定めず
       (初回は、「人を巻き込む活動とは?」にしようかな)
   ・定期的に開催したいと思っています。
 あなたからのご意見、ご提案をお待ちしています。
 よろしくお願いします。
(※アンケートについて補足
 回答は、「伝助」に限りません。メール通信の方はメールの返信、Amebloの方はメッセージやコメントでお送りください。
 秘密にしたい方への配慮が不足していました。
 申し訳ありませんでした。)
※ディベートも本来は、裁判の審判的な意味合いよりも、「自分の信念を互
いに語り合って真理を見つける」という建設的なものです。
 その証拠に、ディベートが終わったら仲良く食事に行くということもあっ
たはずです。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
 このメール通信は、 HPにてご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月第2、第4水曜に、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中
からピックアップした話題について、『コーチの視点で社会を見る
と』をお伝えしてまいります。
 Twitterはじめました。http://twitter.jp/CI_Yoshi です。
 よろしかったら、フォローお願いします。
〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●6/27(日)例会
テーマ  「可能性をひらく質問」
講師   (財)生涯学習開発財団認定コーチ
         京都チャプター運営メンバー  高橋 美佐氏
□日 時□ 2010年6月27日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 会員1,000円  一般2,000円
●7/25(日)例会
テーマ  「ビジネス現場とコーチング」
講師   (株)ミル総本社代表取締役  藪 修弥氏
□日 時□ 2010年7月25日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 会員2,000円  一般3,000円
------------------------------------------------------------—
 「コーチングを職場や家庭など日常で使うためのセミナー」を準備
しています。
 メール通信読者の方には、参加費が割引になる方法を提供予定です。
 しばらくお待ちください。
------------------------------------------------------------—
 これ以外に若狭はメール通信を2種発行しています。この2種について、
通常版以外に「日常版」をこまめに発行します。(不定期ですが、週3回ほ
ど)
 『「お宝」社員は会社を変える』
 『あなたの内なる自然』
 Amebloへ掲載前に、必ずメール通信に掲載します。ご希望の方は、ご登録
ください。
 本メール通信の発行頻度は毎月2回のまま変更ありません。
〓〓━━━━━━━━━━━━


関連記事

24eb363ca31a2e576c6a7e658efb8e24_s

Vol. 111 [あくまでも「本人が自分で勝手に気づいた」と思ってもらいたい]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 26 [SNSって言われても、わからん!]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 36 [「目標型」と対になる言葉は?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 2 [どちらが正しい?]

 こんばんは。若狭 喜弘(Yoshi)です。  今日は、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中から

記事を読む

Mykines / hansjuul

Vol. 79 [直面している課題を吐き出してみると]

Mykines / hansjuul[/caption] 〓〓━━━━━━━━━━━━━

記事を読む

no image

Vol. 4 [元朝青龍関と国母選手]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【元朝青龍関と国母選手】  オリンピックも、もう終盤。残すところ、

記事を読む

00d51f678e77c120489e68ea19cbd822_s

Vol. 97 [「質問に正直に答える」って難しい]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 28 [コーチングは何を学べばいい?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

5b159e454dde3d58d750921bbc48932f_s

Vol. 95 [成長と成熟・・・・動的平衡も少々]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 49 [できる日本人、できない日本人がいるロジカル・コミュニケーション]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

DSCF009219-2-mini
年賀状2018の画像の裏話

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
これからの僕のテーマ「夢をかなえる技術を伝えることと環境づくり」

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます  コーチングはそのままに

e9635afbdd2318356e002a79f2fe03a1_s
Vol. 112 [思わずにやけてしまうほどやりたいこと]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a64c7b1b7b4db62d05b7deca893008d4_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2010年6月
    « 5月   7月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑