*

いろいろな街の音は活気がある証拠

公開日: : 最終更新日:2016/10/26 et cetera-life

> 町の音はいろいろ入り混(まじ)っている方がいい。うるさいくらいの方がいい。それは我々の生活に活気がある証據(しょうこ)だからだ。
> 佐藤愛子
 (折々のことば 選・鷲田清一)

街にはいろんな音があるし、
いろんな出来事が起こる。
選挙カー、街宣車のように一方的にこちらに狙いを定めてくるのもあるけれど。
それで普通。

~~~~~~~

以前、住いの隣に、
路地で子供が遊び始めると窓を開けて、

「ちっ」「しっ」

と言って追い払おうとしたり、

「警察に電話したからな」

と叫んだりする人がいた。

何があったかわからないけれど、
しんどかったのかもしれないな、と今は思う。

もっとも、
子供がいない街は、
街も住人も老いるばかり。

限度を超えたこと、
誰かを傷つけること、
どこかの家に侵入して盗ったり壊すこと

をしそうなときには本気で叱らないといけないけれど、
そうじゃないのならば、あきらめて暮らすしかないです。

もしくは、「限界集落」といわれるところに越していくか。

~~~~~~~

同じことを、「街での出来事」にする人がいる。

列車が遅れたり、
物が売り切れていたり、
特価品にキズがついていたり。

「自分のことをコントロールする」ことと、
「自分の思い通りに社会を動くことを要求する」のは別物。

コントロールできるのは自分だけ。
ほかは、お願いするか、受け入れるしかない。

他人を見て、他人がこうあって欲しいと同意する人は多い。
その人が自分の言葉や行動を振り返る立場になると、どうかなあ。


関連記事

子供たちや動物は、人の大人を調教している

> われわれはいかに子供たちによって、いかに動物たちによって教育されることであろう! > マルティ

記事を読む

「水清ければ魚棲まず」

> 水清ければ魚棲(うおす)まず > ことわざ  (折々のことば 選・鷲田清一) 鷲田さん

記事を読む

接触恐怖からの自由

> 人間が……接触恐怖から自由になれるのは、群衆のなかにいる瞬間だけである。 > エリアス・カネッ

記事を読む

SNS上のビッグデータを分析したら・・・

(経済気象台)感情分析の効用 より タイトルはともかく、記事自体は SNS上のビッグデータを

記事を読む

子供時代に分別臭いと・・・

> 子供時分の分別が過ぎりゃ、噓(うそ)臭い顔の大人にならあ。 > お前(め)ぇは大抵、人を揉(も

記事を読む

「震災」といえば

『シュトレンとシャルトリューズ http://hito10ikimono.shiga-saku.n

記事を読む

「向いてないけど続けるっていうのも才能よ」(あまちゃん)

Sea urchin / shankaronline[/caption]  今年(2013年

記事を読む

「面倒くさい」と「やりきる」は別問題だよね

リンク先の記事と同じく、 「面倒くさい」 という生徒(ロボット教室)が多い。 中に

記事を読む

すべてが物語にされる

> テクストの外などというものは存在しない > ジャック・デリダ  (折々のことば 選・鷲田清一

記事を読む

自分の系譜を想う

(大竹しのぶ まあいいか:148)私につながっている想い より ~~~~~~~~~ 母の部屋

記事を読む

Vol. 118 [リスペクト(respect)]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑