*

Vol. 84 [落ち穂拾い]

公開日: : Core Infinity 通信

a0001_005444

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 84】   2015/07/20
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 リフレクション・コーチング の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(070-5346-1730)
★ポジション・ステップ・コーチング
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/position-step-coaching/
★あなたの想いや才能を『引き出し屋』
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
★規格外のコーチングを望む人へ
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
★戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/
★あなたの思い(プロフィール、寄稿文、手紙など)を代筆します
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/write-your-dream/
---------------------------------

【落ち穂拾い】

 「落ち穂拾い」と言っても、米や麦の収穫期の話ではありません。
 仕事やセミナーのサポート役の人が、本当に役立っているときの話です。

 仕事の上司やセミナーの講師が取りこぼしてしまった内容や関係者を代わってサポートすることを「落ち穂拾い」と呼んでいます。

----------

 実は、昨日のできごとです。
 ロボット教室の先生をしていました。
 生徒の数は10名、先生は3名でした。
 クラスごとに生徒個人の自主性の程度に差があるので、
この先生の数で十分かどうかは一概に言えませんが、
経験上多すぎもせず少なすぎもしない、ちょうど良い程度のバランスでした。

(先生のレベルの問題もあるので、言葉通りに数だけが授業の出来にはなりません)

 僕は何度もその生徒たちと顔を合わせていますが、ほかの先生は生徒たちにとって初めてです。
 となると、わからないことの質問、「手伝って」の声、個別の相談や要望話、ボケとツッコミなどすべてが僕のところにやってきます。
 その生徒の資質としてはできる生徒なんだけれど自信がないのか、気が散りがちなので、勢いが載るまでは一緒に世間話をしながら、時には等身大の生徒の姿をフィードバックしたり、励ましたりする生徒もいます。
 困っているときに言わない、やり遂げたときに自慢もしない、あまり自己主張しない生徒もいます。
 さらに、生徒によっては「この生徒はある程度できるから、このレベルのことは自分自身で解決させよう」などといった思惑もあります。

 声をかけられて、順番であればまだしも、同時だったり、ベッタリ横にいるように求める生徒もいますので、全員が満足いくまで対応しきれません。

----------

 その瞬間瞬間で、僕だけしかできことを選んでやっていきます。
 たまには、顔をそっちに向けて、「わかっているよ」と声を出したり、
 「次行くからね」と待ち時間がわかるようにしたり、
 「がんばれ~。できるできる。大丈夫」と、できる生徒には声だけを返すこともあります。

----------

 それでも、順位付けが変わり、今まで対応していた生徒のもとを離れなければならない場合もあります。

 こういう時、さっと代わって対応してくれる先生がいるとありがたいですよね。
 それも、僕の意図を汲んで、生徒に同じ対応をしてくれる先生であればなおさらです。

 こういう行為を「落ち穂拾い」と僕は呼んでいます。

----------

 先生にも何通りかのタイプがあり、

   ・どんなときにも、自分のやり方・考え方でやり通す人
   ・自分以外のやり方・考え方を理解できない人
   ・タイミングはわかる人
   ・「落ち穂拾い」できる人

 などがあります。

 昨日は、「落ち穂拾い」できる先生が一緒にクラスに入ってくれて、とても助かったのでした。
 もちろん、それ以外のタイミングでは全体を眺めて、それぞれの生徒に適切な対応をしてくれていました。
 だから、僕のアシスタントとして付き従ってくれていた、という訳ではありません。

 僕が次の生徒のところに移ったら、さっとその先生が生徒のもとによっていって対応してくれている姿が見えました。

 僕は自分が最適と考えた判断通りに自由に動くことができますし、
 生徒にとっても、最初は不安だけれど、一旦方向性が決まると、あとはその勢いをサポートしてもらえるので満足度が高くなります。

----------

 もちろん、サポートしてもらうばかりではなく、
 別の機会には、逆にサポートすることもあります。

 「チーム・プレイ」って、いろいろな考え方、方法が本やインターネット、セミナーなどで言われています。
 でも、本当の「チーム・プレイ」とは、こういう動き方のことをいうのではないでしょうか。

----------

 コーチングのセミナーや研修、前職のコンサルタント時代も「落ち穂拾い」をずっとやってきました。
 サポートで入る時には、それ以外のやり方は、本来はあり得ません。
 だって、「主になる人」の思惑や狙いは、外すことはできないですから。

 「君も自由に、やりたいことをやれ」

 と説教する人に限って、抜け落としや相手とのトラブルなどを引き起こします。
 僕が「落ち穂拾い」するしかないんだよなあ。

 そして、こちらの狙いや意図を

 「わからないなあ」(=暗に、賛同できない、サポートをもちろんしない)

 という言葉で返してきました。

----------

 セミナーや研修でも、講師である僕の意図を理解できなくて、
 「サポートする」という形だけれども、自分が信じる世界を勝手に構築し始める人もいます。

 「見えているものが違うからなあ」

 と諦めています。

 最初の例で書いたような「チーム・プレイ」ができている状況では、僕が突っ走ることができます。
 そして、生徒や受講生に向き合い続けることができます。
 「落ち穂拾い」してくれる人がいないと、生徒や受講生ではなくて、スタッフに対して『妥協』し続けることになります。

 ロボット教室では、「緊張と緩和」でもっと意図を伝えたり、
 セミナーや研修では、「疑問をそのまま持ってもらおう」と狙っても、
 その意図をわからないサポートだと、

   ・生徒に対する圧迫や脅迫、命令だけ
   ・答えを教えない、意地悪な講師という評価を受ける
   ・講師の価値を下げる
   ・低いレベルの話で終わる

 ということになります。

----------

 こういう話をすると、「サポーター気質」「フォロワー気質」と一言でまとめられてしまいがちです。
 (そう言われて、これまでどれだけ悔しい思いをしてきたか)
 どのような資質、コミュニケーションのタイプであったとしても、

   『(主たる先生や講師、相手の)意図をどれだけ理解しようとしているか』

 だと思うのですけどね。
 サポートするときの、本質的な視点です。

 それは、「主たる先生や講師、相手においしいところだけ持っていかれる」といった話ではなく、
 生徒や受講生の、授業やセミナー全体の満足度を上げるものになるし、
 サポートできる人のことは、きちんと見てもらっているものです。

 少なくとも、「主たる先生や講師、相手においしいところだけ持っていく」のでいいじゃないですか。
 そこまで作り上げてきたのは、主たる先生や講師、相手なんですから。

----------

 この、本質的なサポートをしたことに対してのお礼を言われた経験は記憶にはありません。
 表面的な行動のお礼のことばは言ってもらっていますが。
 (もちろん、言われないよりも、言われた方が、そりゃ嬉しいものです)

----------

 で、
 ロボット教室で上手に「落ち穂拾い」してくださった先生には、今日、お礼のメールを出しました。

     リフレクション~自分の根っこから無限の遠くまでを愛する人生を~
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   https://views.core-infinity.jp/

 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★あなたとの個人セッション
 あなたが求めているものは何ですか?
 求めているものをつかんでください。
 あなたの人生はあなたのものです。

  ●あなたの想いや才能を『引き出し屋』
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
  ●規格外のコーチングを望む人へ
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
  ●戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。
●7/26(日)例会
テーマ  毎日が達人コーチ
    ~職場を活性化させる達人コーチのマネジメント力~
     「部下のエネルギーを集中させる力」
講師  運営メンバー   山田 善太郎氏

□日 時□ 2015年7月26日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 13:25までにご入室ください。
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室B
      http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

チームの目標達成にむけて、メンバーのエネルギーを集中させるには、どうすればよいのか。今回は、「タイムマネジメント」を通して、あなたがチームリーダー、コーチとして、メンバーのエネルギーをマネジメントする際の視点を考えていきます。

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
8月期、9月期 の個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーション、研修を希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

Vol. 40 [人と機械の関係]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 13 [京都チャプター例会の参加者はこのような人たち]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

Vol. 112 [思わずにやけてしまうほどやりたいこと]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 52 [「後輩指導」「部下指導」の本質は、「人間観」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 85 [祖母からのメッセージ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 97 [「質問に正直に答える」って難しい]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 29 [空腹と飢え]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 66 [目標達成のために、目標にこだわらない]

Teetering Tower / 10413717@N08[/caption] 〓〓━━━

記事を読む

no image

Vol. 39 [「コーチングって何ですか?」「その効果は?」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 77 [そのスキルを置いていきましょう]

DSC02329 - King's Storehouse / archer10[/caption]

記事を読む

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

Vol. 118 [リスペクト(respect)]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2015年7月
    « 6月   8月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑