*

Vol. 75 [少年野球から考えた、アメリカ文化とコーチング]

公開日: : Core Infinity 通信

90fed04d81cea1c224d39b49a369e9ff_s

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 75】   2014/10/13
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 あなたが今いる逆境を幸運に変えるコーチング 若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(070-5346-1730:Willcomが新たに使えます)
★ポジション・ステップ・コーチング
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/position-step-coaching/
★あなたの想いや才能を『引き出し屋』
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
★規格外のコーチングを望む人へ
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
★戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/
★あなたの思い(プロフィール、寄稿文、手紙など)を代筆します
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/write-your-dream/
---------------------------------

 お久しぶりです。
 ほかのメール通信は、開店休業状態ですが、
 『Core Infinity 通信』を月に1回くらいは発行しないと、読者の方に申し訳ない、
 ということで、1か月ぶりの通信です。

【少年野球から考えた、アメリカ文化とコーチング】

 最近、この本を読みました。

   『アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた By 小国綾子
    http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4770502176
    

 本のストーリーとしては、
 旦那さんがワシントンDCに海外赴任となり、息子さんとともにアメリカに渡った女性の話です。
 ほかの海外渡航記と違うのは、息子さんが日本で少年野球をしていて、アメリカでも少年野球を続けたというところです。
 本書は、息子さんの少年野球体験を親としてサポートする立場から書かれています。

----------------------

 野球の話はおもしろかったのですが、それについては是非お読みいただくとして。

 コーチングをしている私としては、

   ・アメリカ文化
   ・コーチング

 という視点で読んだのでした。

    アメリカ文化 ⇒ コーチングが受け入れられている

 ということが、日本人としての常識と比べることでよくわかりました。

----------------------

 まずは、『アメリカ文化』から。
 本書の少年野球の話でいうと、

   ・レクチームとトラベルチームがある。
      「レクチーム」レクリエーションとしての野球を楽しむチーム
      「トラベルチーム」試合で勝つことを目的として、編成されたチーム
              様々な大会があるので、各地を転戦する

   ・各チームは毎年トライアウトで選手を選ぶ。
    前年所属していても、トライアウトを受けなければならない。

   ・年齢別の大会のために、年齢ごとのチーム編成をする。
    ただし、上の年齢の大会に出ることもある。
    (例えば、U11のチームが、U12の大会に出るなど)

   ・実力を上げるために、実力が高いチームに所属することや、
    自信をつけるために、実力が低いチームに所属することがある。

   ・多くの出場機会を得るためと、レベルが様々なことを経験ために、
    複数のチームに所属することがある。

   ・ピッチャー、野手を含めたすべてのポジションを普段から練習し、
    試合でも交代して守る。

----------------------

 コーチング的な視点からは、

   ・親がチーム選びの最終決断をする。

   ・どのチームにもコーチがいる。
    元プロ選手だったコーチもいることがある。

   ・どのレベルのチームでも、コーチは有料でパーソナルレッスンを提供している。

   ・「ドンマイ(気にするな。次に頑張れ)」ではなく、
    「Good Swing!」「Good Hit!」「Good Try!」「Good Job!」

   ・「Good Try!」などと言うのは、まずはその選手の親。

----------------------

 もちろん、

   ・「パパコーチ」「パパ監督」のチームがほとんど。

   ・怒鳴りつけるコーチもいる。

   ・相手を野次ることもある。

   ・打力が低い選手には、バントのサインを毎回出すことがある。

   ・親の責任で、我が子に最適の選択肢を選べるように、情報収集し、決める。

   ・シーズンの途中で、選手が退団する、戦力補強する、コーチが退団する、
    といったことがある。

 という、日本でもよく見かける光景もあります。

----------------------

 そして、アメリカ文化と日本文化の違いについては、

~~~~~~~~~~~~
 日本の公平、アメリカの公平

 改めて、この国のfairness(公平)の概念は違うなあ、と痛感する。
 日本では、同じ教育内容を等しく与えるのが公平。アメリカでは、その子その子の力に応じた教育を保証するのが公平なのだ。
 息子は、どんなテストも英和辞書を使って解くことを許された。誰も「ずるい」とは言わなかった。算数のテストで計算機を使わせてもらっている子もいた。子どもたち自身も、そういう「特別扱い」に慣れていた。
 (中略)定期試験の際は、パソコン受験を許可される生徒、別室受験を許可される生徒、試験時間が延長されている生徒・・・。たくさんの学生が、それぞれの発達障害などに応じた配慮を受けていた。周囲もそれを当たり前のことと受け止めていた。これがアメリカの「公平」なのか、と。

(P96より引用)
~~~~~~~~~~~~

----------------------

 文化の多様性については、

~~~~~~~~~~~~
「アメリカ人って宗教や人種・民族によって価値観がバラバラだから、意見が違う相手と無理して一緒に行動しようと思わない。(中略)だから、感情的な人を、誰も引き留めたいとは思わないんだろうね。そういう人はチームを去った方が、双方にとってハッピーなこともある、ってね」。
(中略)でも、今ならわかる。アメリカの少年スポーツは、選択肢が限りなくあるから、我が子に何を望むか、スポーツに何を求めるか、家族の価値観が常に問われる。我が子にとって何がベストなのかという問いに、他人が軽々と口をはさめるような正解はない。
(中略)それぞれの家族が必死に考え、悩み、我が子に最善と信じる道を選ぶしかない、周囲はそれを尊重し、淡々と受け入れる。(中略)相手を引き留めるばかりが友情ではない。移籍先のチームで元チームメイトの選手が活躍しているのを見て、「本当に良かった。良いチームを見つけたね」と一家の選択をほめ、その活躍を心から喜ぶ。それもまた、友情の一つの形なのだ。

(P223より引用)
~~~~~~~~~~~~

----------------------

 引用で、文字数を使ってしまいました。
 でも、これらすべてがないと、私が感じたことをお伝えできないと思いましたので、引用しました。

 これらすべてがあって、『コーチングを活用できる社会』なのだな、と思ったのでした。

   ・どれだけ些細でも、できていることを認める。(日本の褒めるとは違う)
   ・それを、心から喜んでいるとあらわす。
   ・目標を持つ。
   ・目標の選択肢が限りなくある。
   ・選択肢の選ぶところから、親も一緒に悩む。(結論は決まっていない)
   ・目標達成のために、レベルの高いところに所属して技術を磨くことも、
    レベルの低いところに所属して出場する機会を増やし、自信を深めることもあり。
   ・本人にやる気があれば、個人の力に応じた「特別扱いの機会」が提供される。
   ・個人や家族が必死に考え、悩み、選ぶ。それを周囲は尊重し、淡々と受け入れる。
   ・そのような出会いと別れを繰り返す中で、出ていったチームメイトの
    活躍を知った時には、その選択をほめ、活躍を心から喜ぶ。
   ・きちんと冷静に言葉にすること。意思表示すること。
   ・レベルによらず、目的に応じたパーソナルレッスンを受けた経験がある。
   ・それは、「習い事」ではなく、「スキルアップのため」。

----------------------

 だって、さらに整理すると、

   ・「○○になりたい」と自分の希望(=目標)を言うことは妨げられない。
   ・「○○になりたい」と思った希望に向けて努力することに何の問題もない。
   ・選択肢が多いので、目標を変えることも自由である。
   ・思いをきちんと冷静に言葉にする。
   ・グループレッスン、パーソナルレッスンの両方を使い分けられる。
   ・元チームメイトを「敵」としない。

 これって、『コーチングを活用できる人』だと思いませんか?

----------------------

 本書を読んで、日本文化とアメリカ文化を比較して、
 日本人って、(っと、あまり一般化しちゃいけませんが)

   ・(特に仕事では)自分で目標を決めることが少ない。
   ・努力は、「個人の努力」である。
   ・「目標」と「レベルアップのための方法」は常にワンセットである。
   ・「目標」と「そのためのステップ」が混同されがちである。
   ・「仲間以外は敵」という意識がある。
   ・「自分の目標達成を喜んでくれる、かつての仲間」がいるという視点がない。
   ・「違い」を前提としていないので、きちんと冷静に言葉にする経験が少ない。
   ・パーソナルレッスンを受けるのは、スポーツ、音楽をする子供のみ。
   ・パーソナルレッスンという、形のない「サービス」にお金を払うことを望まない。

 これらが、アメリカ文化と違うように感じたのでした。
 だから、「コーチングを受け入れにくいし、活かしきれていないのかも」とも、思ったのでした。

----------------------

 かっこよく最後を締めたいと思いますが、さて。

 アメリカ文化だけが良いとは言いません。
 「日本式コーチング」というのもあるだろうと思います。
 ただ、同じ人間がやっていることです。
 役立つところは取り入れていただければと思うのです。。

   ・「目標」を恥ずかしがらずに言葉にしよう。
   ・「目標」のために、「戦略を練る」時間を創りましょう。
   ・今できていることを認めましょう。
   ・常に、あらゆる選択肢があることを信じましょう。
   ・かつての仲間の活躍を喜び、喜んでくれるかつての仲間を信じましょう。
   ・パーソナルレッスン、少人数のグループレッスンを使いましょう。
    (探すだけではなく、場合によっては、そのような場を自分で造りましょう)

 かな。

              あなたが今いる逆境を幸運に変えるコーチング
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   https://views.core-infinity.jp/

 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★あなたとの個人セッション
 あなたが求めているものは何ですか?
 求めているものをつかんでください。
 あなたの人生はあなたのものです。

  ●あなたの想いや才能を『引き出し屋』
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
  ●規格外のコーチングを望む人へ
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
  ●戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。
●10/26(日)例会
テーマ  達人コーチが備える力「行動を促す力」
講師  運営メンバー   岡田 一毅氏

□日 時□ 2014年10月26日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 13:25までにご入室ください。
□場 所□ キャンパスプラザ京都 2階 第1会議室
   http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
   ※会場が通常とは異なります。ご注意ください。
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

目標を達成するためには、クライアントが「行動を起こすこと」「行動を継続すること」「より効果的な行動に変えること」です。これらの「クライアントの行動」を促進するクライアントへの関わり方について学んでいきます。

●11/30(日) 設立5周年記念セミナー
 「毎日が達人コーチ あなたのコーチング力を診断!」
 特別講師:平野 圭子氏

 達人コーチとは、コーチングを日常に
 取り入れ、レベルアップし続ける人です。
 世界トップレベルコーチによるコーチング力の
 診断術に学び、あなたが取り組むべき
 ポイントを明らかにしましょう。

 日 時:11月30日(日) 10:00~17:00
 会 場:京都市国際交流会館kokoka 特別会議室
 参加費:6,000円(会員は5,000円)
 *ささやかながらお昼のお食事をご用意しております。
 *懇親会(希望者のみ・事前申込み)4,000円

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
10月期、11月期 の研修、個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

Vol. 99 [落とし前をつけてきた]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 28 [コーチングは何を学べばいい?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 36 [「目標型」と対になる言葉は?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 40 [人と機械の関係]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 55 [就職活動と感じる総選挙]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 26 [SNSって言われても、わからん!]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 31 [一番簡単なコーチング講座 Coaching Basics Lite]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 53 [「富」や「豊かさ」や「幸せ」を循環させる]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 59 [グランフロント大阪の街開きの日に]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vo

記事を読む

Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2014年10月
    « 9月   11月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑