*

Vol. 24 [コーチをつけない理由?]

公開日: : Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 24】   2010/12/10
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。
【コーチをつけない理由?】
 コーチングを活用しない理由。
 「管理職が部下をコーチングする」ということではなく、「管理職がコーチ
をつける」という場面のお話です。
 もしかして、こんな風に思われていませんか?
    『コーチング=やる気を出させること』
 ・・・・・・・
 正直言って嫌ですね。私(Yoshi:よし)も嫌です。
 なぜか?
    『乾いた雑巾を絞るようにやる気を出させる』
 って連想しちゃいます。これだったら、本当に嫌ですね。でも、
    『コーチング=結果としてやる気が出る』
 これは間違いじゃありません。
    じゃあ、どうやったらいいんだよ?
 そう思われたら、理論とマインドと体験と実践ができる、きちんとプログラ
ムされた課程を持つところで学んでください。
 人の心を扱う体系ですので、アルプスの山々のように、広大な領域を学ぶ必
要がありますし、一つ一つの山は高いです。
 また、自分の日常や常識を見直すこと無しに安易に持ち込むと、谷底へ転落
してしまいます。
 全体を俯瞰することが大切ですし、一方では小さな視点やスキルを磨き、積
み重ねていくことも大切です。
 海岸線の砂浜のように容易に学ぶことができる箇所もあれば、合宿トレーニ
ングが必要な箇所もあります。
 ということがあるので、理論とマインドと体験と実践ができる、きちんとプ
ログラムされた課程を持つところで学んでいただきたいものです。
 もっとも、コーチングのプロフェッショナルにならないのであれば、そこま
で時間とお金を投資できないでしょうから、「社内マネジメント」に特化した
トレーニング・プログラムという選択肢もあります。
 それでも、丸1日のワークショップを半年ぐらいにわたって合計10日間程
度行うプログラムが必要でしょう。
 と、と、と、
 今日は「コーチングを学ぶ」が本論ではありません。
 「コーチをつける」です。
 日本ではどうか知りませんが、
 アメリカでヘッドハンティングされる際の条件として、「コーチングが受け
られること」という条項を入れることがあると聞きます。
 これはどういうことでしょうか?
   ・自分で自分のマインドをコントロールして、最高のパフォーマンスを
    出したい。
   ・自分の能力の最大限と思っている壁を軽々と越えたい。
   ・ピンチの状況からも最大限学ぶ、もしくは次の転職時に有利にするた
    めその状況を利用してスキルアップする。
   ・ビジネスのアイディアは誰も教えてくれない。自分で方向を感じ取り、
    見つけ出し、人と出会っていくしかない。それを知り、決めて実行す
    る際のサポーターが欲しい。
 そのために、コーチングを活用されているのです。
 これも日本ではどうか知りませんが、
 アメリカの一流スポーツ選手の発想や目標と同じですね。
 と考えていて、新聞を読んでいて、日本人のメンタル面でコーチをつけるこ
とをブロックしている理由の1種は、こういうことだろうか、と思うものがあ
りました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 (前略)特に痛感したのは、甘えることの大切さです。誰にも甘えられ
ない人って、自立できていないんですよ。(後略)
 大人になったいまこそ 親との関係を直視する
  女優 東 ちづるさん
 朝日新聞 2010年12月9日付朝刊 D-2面 40歳の教科書2 より引用
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 (前略)様々な孤立の根には、「他人に迷惑をかけたくない」「迷惑を
かけてはいけない」という、かつて美徳とされた社会規範が横たわってい
るのではないか。(後略)
 孤独の群像(窓 論説委員質から)
  石橋英昭さん
 朝日新聞 2010年12月9日付夕刊 より引用
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 引用した記事を少し読み解きますと、
 コーチングは「甘えること」ではありませんが、計算づくではない本心を出
すことが前提です。
 「甘えること」とは、自分の弱い面、ダメな面をさらけ出すことです。
 本心を出せない人にコーチングは効果ありません。
 もっとも、「聴く場」をしっかり作るコーチの元で、「心の扉を開く」トレー
ニングを、コーチングの一環として行うことはあります。
 念のために記すと、「正直に話せ、さあ!」などとは言いませんよ。
 その別の面の現れ方として、「他人に迷惑をかけてはいけない」になるので
しょう。
 この信念が強いと、
   ・相談できない。
   ・自分の辛い状況を感づかせてはいけない。
   ・肉体的、精神的手助けを求められない。
   ・会話が億劫になる。
   ・自分の本心がわからなくなる。
   ・相手も自分と同じ発想をする人間と思い込む。
   ・衣食住がすべて我慢の対象になる。
   ・「夢」「希望」「心地よいもの」を想像してはいけないと思える。
 となります。
 記事中の「支援が必要な人々」だけでなく、その他大勢の人たちも、
    『他人に自分のことを話すのに抵抗を感じる。』
    『恥ずかしいことは言えない。』
 というマインドを持っているのかな、と思います。
 だからこそ、お金を払ってまで、そのような場を設けることに強い抵抗があ
るのでしょう。
 有名人や、その道で有名な人には、不思議に心を許すようにも感じます。
 (有名人を呼んだ講演会は満席になるのに、身近に住んで相談できる機会が
多そうな人が講師をするセミナーにはなかなか参加されませんよね。)
 その一方で、ステレオタイプ的には「欧米人は自己主張が強く、自己利的な
発想をする」と言われていますが、私(Yoshi:よし)は、日本人もかなりなも
のだと思っています。
 ただし、「関係性が薄い相手に対して」ですが。
 あと、
   話を聞いてもらう
      ↓
   対処方法に気づく
      ↓
   自分で行動する
 という、ごく普通のステップが腑に落ちないで、
   話を聞いてもらう
      ↓
   聞き手に本当の要望を気づいてもらう
      ↓
   聞き手にやってもらう
 を期待される方もいらっしゃいます。こうなると、コーチングではなく、陳
情か謎かけですね。(←こういう会話を、高コンテクストな会話と言います。)
 以上のようではない、「本心を話して、自分がやることを決め、実行する」
会話の1種が、コーチングです。
 コーチングのポジティブな表現の説明は、書籍やWebに山のようにあります。
 私(Yoshi:よし)もBlogにいろいろな切り口で書いています。
 ぜひ、そちらをご覧ください。
 「コーチをつける」ことの心理的障壁について考えてみました。
 コーチングの活かし方は、人それぞれです。
 ぜひ、あなたの発想で、コーチをつけ、成果を上げていただきたいと願って
います。
※「コーチをつける」と「コーチングを受ける」
 これら2つは似ていますが、受けるイメージが違いますね。
 前者は「能動的」、後者は「受動的」。
 ぜひ、『コーチをつける』という位置に立って下さい。
                『自分らしく100%表現』
                    若狭 喜弘(Yoshi)
 このメール通信は、 HPにてご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月第2、第4火曜に、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中
からピックアップした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝
えしてまいります。
 TwitterとFacebookをはじめました。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://ja-jp.facebook.com/people/Wakasa-Yoshihiro/100000115508241
 よろしかったら、フォローお願いします。
〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
★12月期、1月期 新規クライアントを募集中です。
 募集定員は、毎月5名様までとさせていただいています。
 12月期は、残り4名です。(体験セッションは、可能な範囲でお受けします。)
 お申込みは、右記URLをご覧ください。http://profile.ameba.jp/otakara-shain/
 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご相談ください。
★「あなたの強みをプロファイリングする」
 プロファイリング作成サービスを始めました。下記URLをご覧ください。
 http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10725256655.html
------------------------------------------------------------—
★Cafe Third Place(カフェ・サードプレイス)のご案内★
 ~名刺交換も勉強することも目的としない異業種交流会~
 [第5回]
 ・開催日:2010年12月14日(火)
 ・時 間:19:00~20:30
 ・場 所:KENT HOUSE(JR草津駅西口側)
    http://kenthouse.shiga-saku.net/tag%E8%8D%89%E6%B4%A5%E9%A7%85%E8%A5%BF%E5%8F%A3
      (その後の懇親の場所は、当日相談して決めましょう。)
 ・参加費:1,000円(飲食費は別途実費をお支払いください。)
 詳細は、http://www.facebook.com/pages/kafesadopureisu/104619209602562
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●1/23(日)例会
テーマ  「コーチング基礎講座」第1回
       「聴く」~相手を知る~
講師   京都チャプター副代表 井上泰世氏
□日 時□ 2011年1月23日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室A
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ コーチングを初めて学ばれる方
      コーチングの基本からおさらいしたい方
●2/27(日)例会
テーマ  「法律問題解決とコーチングPart2」
        ~意思決定を促すコミュニケーション~
講師  コーチングを活用して業績を上げ続けている弁護士
        京都チャプター正会員  岡田 一毅氏
□日 時□ 2011年2月27日(日)13:30~16:30
□場 所□ 京都市内
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ 弁護士・社会保険労務士・司法書士
      法律関係で仕事をしている方
      意思決定を促す立場にいる管理職・経営者
〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
体験セッション、12月期、1月期 新規クライアントを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

Vol. 93 [「前者・後者」は、本当は出発点だけど、壁だとしたらひとまずゴールかも]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 30 [「待つ」の効用]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 65 [お構いねぐ]

Sea urchin / shankaronline[/caption] 〓〓━━━━━━━

記事を読む

no image

Vol. 40 [人と機械の関係]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 104 [責任感と報酬]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 77 [そのスキルを置いていきましょう]

DSC02329 - King's Storehouse / archer10[/caption]

記事を読む

no image

Hyvaa joulua!

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【sre

記事を読む

no image

Vol. 5 [スケートを簡単に上手に滑るには?]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【スケートを簡単に上手に滑るには?】  冬季オリンピックが終わり、

記事を読む

Vol. 110 [映画「この世界の片隅に」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 81 [仕事をしながら指導するのは難しい!]

'Sahara Guide', Morocco, Merzouga, Erg Chebbi, Sa

記事を読む

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2010年12月
    « 11月   1月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑