*

「共感性羞恥」とは

公開日: : et cetera-data

“恥をかくシーン”が苦手…『共感性羞恥』がネットで話題に。。
http://matome.naver.jp/odai/2147206258901184101

目の前の相手やテレビに出ている人物と
自分を同一化させて
その感覚を感じる力が強い人のことを

   『共感性が高い』

と言います。

~~~~~~~

僕は

「相手を理解する」とは、
「相手の感覚を感じること」

と信じてきました。

が、世の中ではそうではないようです。

「相手の感覚を感じない」でいても「共感できる」ようだし、
「共感してもらえた」とは、「相手の感覚を感じてなくてもいい」らしい。

さらに、「承認」とは
「相手の感覚を感じて感覚を同調させること」ではなく、
「相手のかすかな行動に反応すること」らしい。

僕にとって最近判明したこと。

最低限、「自分の定義」と「世間の定義」を区別して知っておいた方がよい。

~~~~~~~

で、そんな「共感性」が高いものだから、
・バラエティ番組を笑えない。
・サスペンス物を見たくない。
・ジェットコースターにつけたカメラの映像を見たくない。

このうち、「恥ずかしい」という感覚を持つものを

   『共感性羞恥』

と呼ぶらしい。

~~~~~~~
《参考》

「共感的羞恥」がどの程度学術的な言葉なのか、調査しました。

なぜ、人の行為を見て恥ずかしくなるのか
http://ci.nii.ac.jp/els/110008114010.pdf?id=ART0009639066&type=pdf&lang=en&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1472744268&cp=

に、Miller(1987)が「empathic embarrassment(共感的羞恥)」と名付けたとあります。

あの恥ずかしい気持ちには名前があった
http://b8270.hateblo.jp/entry/20150121/1421845583

にも、語源についての調査結果があります。


関連記事

Earth_small

スポーツコーチ関連のWebサイト一覧

スポーツコーチ関連のWebサイト一覧 【スポーツコーチのサイト】 ●東京スポーツレクリエーシ

記事を読む

988b5067e5983b1a7aa0e194f6e2c94a_s

Web情報『働かないアリも集団維持に必要 北大研究者が興味深い研究成果』

こういうネタは大好き。 メモとして残す。 内容は、タイトル通りです。 働かないアリも集

記事を読む

Wonderland / aigle_dore

動画「1分で感動 » Blog Archive » 外国から見た不思議の国ニッポン」

   「1分で感動 » Blog Archive » 外国から見た不思議の国ニッポン     ht

記事を読む

Portuguese Coach / pedrosimoes7

「コーチ」の語源・・・「訓練」の意味もあった

「スポーツ コーチ」でWeb検索したら、Wikipediaに以下のような記述がありました。 ~

記事を読む

November2016

主体的な人の特徴_ある一人から出てきた言葉

「主体的な人の特徴」 思いつくものを列挙しました。 京都チャプター 7周年記念セミナー  

記事を読む

December2016

『学生と社会人の「コミュ力」、3つの決定的違い』

学生と社会人の「コミュ力」、3つの決定的違いhttp://toyokeizai.net/articl

記事を読む

Title_learning child

「ほめる」「承認」の記事一覧

「ほめる」「承認」について書いた記事の一覧です。 (2016/08/04現在) 「ほめる」と

記事を読む

5e41e412c730a67431cf0a59e392dff7_s

「Identity」の意味は?

「Identity」も、本当のところを理解するのが難しい言葉。 でも、わかればコーチングの理解が深

記事を読む

Colorful Books Stacked (Blender) / 61423903@N06

わかさま(若狭)の本棚

記事を読む

そんきょ / imrishale

守破離

そんきょ / imrishale[/caption]  「守破離」は、よく使われています。

記事を読む

Title_learning child
「子供の学習習慣をつけさせる」ために方便として「強制」も必要?

「子供の学習習慣をつけさせる」 というと、 「毎日机に〇時

Title_learning child
将来をイメージできたら、勉強への取り組みが変わってくる

塾を運営しているコーチ仲間とミーティング。 成績アップはもちろんだけ

Title_learning child
「勉強する」スキルを子供たちにつけさせたい

【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生

Title_learning child
「勉強する」とは、「問題の解決の仕方」を見つけ出す力を身につけること

プログラミングのプの字も知らない文系エンジニアが普通のエンジニアになる

cfdccf9964c9d1b2184300a2726ff234_s
Vol. 108 [僕が決めるもん!]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑