*

「ダーウィンの出現を待っている。そして、ダーウィンの研究は、次のアインシュタインを待ち望んでいる。」

公開日: : et cetera-data


スウェーデン式 アイデア・ブック, 2005, フレドリック・ヘレーン

の中で、ジャーナリストのジョセフ・リンカーン・ステファンスのことばを取り上げている。

※ジョセフ・リンカーン・ステファンス(Lincoln Steffens:1866年~ 1936年 New York Evening Post の主筆 『都会の恥部』著者 )

※余談:ルーズベルト大統領は、彼を含めた仲間のことを「醜聞をあばく人」と呼んだようである。(彼は、ルーズベルトも「改革者」たと認識していたので嫌がりはしなかったそうであるが)

~~~~~~~~~
 まだ何も完成していない。すべては、これから行われるのを待っているところだ。絵画の最高傑作は、まだ描かれていない。戯曲の最高傑作は、まだ書かれていない。最も美しい歌は、まだ歌われていない。この世界のどこにも、完全な鉄道、優れた政府、賢明な法律は存在していない。
 物理や数学でさえ、ほんのの端緒のついたばかりであり、心理学、経済学、社会学はダーウィンの出現を待っている。そして、ダーウィンの研究は、次のアインシュタインを待ち望んでいる。
 こうした知識を、あの生意気で世間知らずの若者たちが勉強すれば、全員が全員、大酒のみや身の程知らずになることはないだろう。しかし、彼らは知る由もない。すでに分かっていることを学ばされているとは……。実に無意味なことだ。

(リンク先より引用)
~~~~~~~~~

この言葉が、引用元の「スウェーデン式アイデア・ブック」にしかありません。
元の文章がどこに発表されたかご存知の方はお教えください。
できれば日本語で書かれたもので。

著書『都会の恥部』も、普通に検索しているだけではヒットしません。

情報求む。


関連記事

「ほめる」と「承認」を区別する基準にした本とWeb

「ほめる」と「承認」を区別する。 そのための情報を調べたところ、 現在の調査では、以下の2つ。

記事を読む

ストレングス・ファインダーの34資質を4カテゴリーに区分する

 ストレングス・ファインダーの34資質は、4つのカテゴリーにグループ分けされています。  下記は、

記事を読む

「寝落ち」は「チャットの途中で寝ること」

辞書の話。 「意識を失う」はあっても、「意識がとぶ」はない。 「寝落ち」は「チャットの途中で

記事を読む

情報カードを3種類買い集めて比較した。

アイディア整理のための「情報カード」が紹介されていた。 使ってみようと思ったが、同じような情報カー

記事を読む

商店街ポスター展

Facebookの記事に書いたのですが、流れて行ってしまうので、こちらにもデータとして残しま

記事を読む

いろいろな『考える』

Seagull in deep thought / criminalintent[/caption

記事を読む

承認=acknowlegdement の意味

辞書の情報整理。 コーチングの「承認」、 コーチングを離れても英語としての「acknowle

記事を読む

対話、議論のルール

Rules, Rules, Rules / liberato[/caption] 対話、議論

記事を読む

エアコンをつけっぱなしにしてみたら・・・

 エアコンをかけっぱなしにしても電気代がそんなに変わらない、という情報がこの夏流れてきました。 (

記事を読む

個人が寄付やカンパを受け取る方法

Donation Vulture / theory[/caption] 個人でしている活動に

記事を読む

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑