*

「アイス・バケツ・チャレンジ」が流行っているようですが・・・

公開日: : 最終更新日:2014/08/25 et cetera-opinion

「アイス・バケツ・チャレンジ」が流行っているようですが・・・・・

   『アイス・バケツ・チャレンジ
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%B1%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8

『筋萎縮性側索硬化症 (ALS)』をもっと世の中で知ってもらおう、ということはわかります。
でも、やっていることは、1人が3人を指名するって、「チェーンレター」ですね。
「不幸の手紙」とか「幸福の手紙」とか。

ジョークでやる分には構わないし、
仲間内で、仲間意識を感じるためにやるのも構わない。

でも、そろそろ「ビルゲイツ氏や孫さんとつながる俺!」という、エリート意識を刺激し始めたような気がする。

そろそろ、流行が終わってもいいんじゃない?
というか、これを企画した人間は、終わらせ方を考えていなかったのだろうか?

と、ストレングスファインダーの「戦略性」を持った私(Yoshi:わかさま)は思うのでした。

【もっともっとの話】
私しゃ、行動を強制されるのが嫌いなんだ。
YouTubeで動画投稿するって、「証拠を見せろ」と言われているようなもんだし。
『寄付』も、その時の状況で賛同したらしたらいいし、しなくても構わない。

行動は、すべてその本人が責任をもってやればいいんじゃない?

個人的には、
  ・寄付をして!・・・お金を出すぐらいしかできないから
  ・ボランティアに来て!
  ・体を使って助けて!

これらすべて、賛同すればいいことだと思うよ。
賛同しても、行動は別でも構わないし。

だって、

  ●当事者を見守ること
  ●みんなの関心が離れても関心を持ち続けること
  ●そんな時に手を差し伸べる

を選ぶ自分がいます。

それに、難病では「筋萎縮性側索硬化症 (ALS)」以外にもたくさんありますよ。

研究者の領域だったり、
行政の領域だったり、
政治家の領域だったり、
世界協調の領域だったり。

専門のこと、その人しかできないこと、をやった方がいいと思うなあ。
もちろん、専門であったとしても、目の前の課題以外をやっても、それはその人次第。

だって、その次の課題、次の次の課題、次の次の次の課題に取り組んでいるのかもしれないから。
それに、「何か人の役に立つ」ことを基準にしなくても構わない。
本人も、世間も、誰もわからなくても、役立つことが来るかもしれないし。

「基礎科学」の話、
「奇人・酔狂人」の話でもあって、
あまり目的やゴールに縛られない方がいいと思うのです。
(これは多様性の話です)


関連記事

koumori

対話のテーブルにつく人

石井ゆかりさんのおとめ座の星占い(2013年3月25日)にこのような記述がありました。 ややこ

記事を読む

3a61f6f6f000352d400cefbdd6d08b27_s

「学校でLGBTへの偏見を無くす授業」

近所のママさんが「学校でLGBTへの偏見を無くす授業をするらしいんだけど、異常なものを異常と認めなく

記事を読む

ccf1c89a43c5823511970682c9877988_s

初対面のコーチに緊張する?

コーチが集まるあるところで、    「初対面の人に対して緊張するか?」 という話

記事を読む

Earth_small

「The Lab. みんなで世界一研究所」

 JR大阪駅の北側に新たに建設された「グランフロント大阪」に、「ナレッジキャピタル(知的創造拠点)」

記事を読む

f5560b701f4f8a8baeebf4023d42f2f7_s

教員の責任について考えてみる

実験中に爆発2人けが、北海道 - 速報:@niftyニュース http://news.ni

記事を読む

Rainbow Food III / dos82

お返しする間柄

Rainbow Food III / dos82[/caption] 先日お盆で実家に帰った

記事を読む

70da57dfad26991efa5267ec57d39b9b_s

「一般的な犬」とは?

哲学な日々 考えさせない時代に抗し 野矢 茂樹 より。 本書の中に、   

記事を読む

Community meeting discussing reconstruction of village hit by volcanic eruption / worldbank

Web「被災住民に届かぬ3兆円の恩恵 滞留する復興資金」

Community meeting discussing reconstruction of vi

記事を読む

Typhoon #11 / oxborrow

「滋賀咲くアンケート : 滋賀咲くブログ台風18号被害に関する防災アンケート結果」

Typhoon #11 / oxborrow[/caption] 普段利用させていただいてい

記事を読む

70da57dfad26991efa5267ec57d39b9b_s

アンサイクロペディアで「3月11日」は?

アンサイクロペディアより ~~~~~~ 東日本大震災 2011年の3月11日には宮城県沖を

記事を読む

DSCF009219-2-mini
年賀状2018の画像の裏話

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
これからの僕のテーマ「夢をかなえる技術を伝えることと環境づくり」

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます  コーチングはそのままに

e9635afbdd2318356e002a79f2fe03a1_s
Vol. 112 [思わずにやけてしまうほどやりたいこと]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a64c7b1b7b4db62d05b7deca893008d4_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑