*

『国の形(ビジョン)』はコーチングの『目標・目的』だから、『私』が決めないで誰が決める?

公開日: : 最終更新日:2015/06/24 et cetera-opinion

 「プレミアム商品券」って、
 国からの『税金』のバラマキだよなあ、
 と思うに至って。

 事務委託されたところとか、
 お金の流れができたところとか、
 市民にも変化が見えるので、
 「悪い」ばかりではないけれど。

108155
 税金はもともと、

   「納税の義務」ではなく、
   「納税の権利」と書かれていた

 そうです。

----------

 最近、
 「誰が国の形(ビジョン)を決めると、憲法に書いてあるんだ?」
 と疑問に思いました。

 そして、「三権分立」がわからなくなりました。
 「司法」が独立しているのは実際の形としてわかります。
 でも、「行政」と「立法」の区別がよくわかりません。
 「行政」も「立法」も「司法」も、
 『国の形(ビジョン)』
 を決める立場ではありません。
 (「立法」は、「国の形(ビジョン)」に基づいて法律を作る場
  「行政」は、「法律」に基づいて実行する場
  「司法」は、「法律」に基づいて合致しているか判断する場)

 だったら、
 『国の形(ビジョン)』
 は、だれがどんなプロセスで作るんでしょうね?

 コーチングでも、「目標」や「目的」はとても大事で、
 これをいい加減にしていると、絶対に到達しません。
 到達しても、「これじゃなかった」となりがちです。

(※同じような質問が、Yahoo!知恵袋にもありました。
  「日本では」という限定の話も多く、
  単純に、今見えていることだけで判断してはいけないものですね)

----------
[話を戻して]

 政治を思い浮かべると、
 私たちは「税金」を出し合って、
 国や地方自治体に、一人ではできないことをやってもらおうとしています。
 でも、出し合ったお金ですから、いま大事なものに使われるべきで、
 お金を出した人に均等に分けて使ったのでは
 とてつもなく小さな金額になりますので、
 何の意味もありません。

 となると、「私」は、政治や行政から

 「今、あんたにはお金を使わないよ。ほかに大金が必要なところがあるのでね」

 と言われても仕方がありません。
 「八方美人」は、借金を増やすだけです。
 政治のお金の使い方は、そういうものですから。
(当然、『お金の使い方の監視』をするのは必要なことです)

----------

 で、見えないのが「国の姿(ビジョン)」です。
 「示してもらったらいい」
 というものではありません。

 もちろん、国家機密もあるでしょうから、
 それを知らない段階で一般人に適切な判断をできないこともあるでしょうが、

 「国の姿(ビジョン)」づくりは、
 カリスマ的なリーダーが孤独を感じながらつくって国民に示すのではなく、
 ボトムアップで、私たち一人一人が描いていきたいなあ、と思うのです。
 「国民主権国家」ですから。

 少なくとも、
 その議論には「直接民主主義的に参加させろ」とも思います。

----------

 途中にも書きましたが、
 コーチングに関わっていると、

   ・目標が大事

 とわかります。
 もし、その「目標」が『私』に関わるものだったら、
 『私』が議論に関われて、
 『私』が判断でき、
 『私』が受け入れられる
 仕組みがないとおかしいですね。


関連記事

コーチングのPCC,MCC資格

PCC,MCC資格 下記は、翻訳の際に誤りを含めた可能性があります。 正しくは、出典をご覧く

記事を読む

「赤ちゃん連れ」と「舌打ちおじさん・おばさん」

Icy statue of young Lord Buddha, considering, A G

記事を読む

「アイス・バケツ・チャレンジ」が流行っているようですが・・・

Sea Ice in the Chukchi Sea / gsfc[/caption] 「ア

記事を読む

「教育」を実験してもいいじゃないか

> 教育はもつとも実験室化してはならぬものでありながら、もつとも実験室化しやすいもの > 福田恆存

記事を読む

非常に興味深い「怪しい話」

非常に興味深い視点、データを教えられることはあるのだが、 3段論法のどこかの段が非常に飛躍していた

記事を読む

夏だから反抗期?

image makeover / 2fs[/caption] ヘルメットをかぶらずにスクータ

記事を読む

NLPトレーナーになる方法のまとめ

「NLPトレーナーになるには、どこで学んだらいいですか?」 と質問されました。その時の回答です。

記事を読む

あなたのサービス心が後輩をつぶす

> 漫画家は漫画の未来のために「原稿料いりません」をしてはいけないのだ。 > 伊藤理佐 (オトナ

記事を読む

学校の未来の作り方

School buses in the fall / tncountryfan[/caption]

記事を読む

「勉強」って何だろうね?

Twitter https://twitter.com/parosky0/status/41462

記事を読む

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2015年6月
    « 5月   7月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑