*

Vol. 46 [情けは人のためならず]

公開日: : Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 46】   2011/12/13
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
配信解除、配信先変更は、以下のいずれかの方法にてお願いします。
→ このメールにそのまま返信する。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。
---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10930133276.html
---------------------------------
【情けは人のためならず】
 間違った使われ方をしている例としてよく挙げられる、
   『情けは人のためならず』
 について取り上げます。
 本当の意味は、
   「情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのである
    から、誰にでも親切にしておいた方が良い」
 で、間違った理解は、
   「情けをかけることは、結局はその人のためにならない(のですべきで
    はない)」
 ということになります。
 (Freshuぺディア http://wkp.fresheye.com/wikipedia/ の「情けは人の為
  ならず」より引用)
 で、今回はここからスタートにします。
 結論が出ているところからスタートと書かれて、
 お読みいただいている方の戸惑いが伝わってくるようですが、ここが出発点
です。
 実は、私(Yoshi:よし)は上記の「本当の意味」も間違っているのではない
か、と感じているのです。
 間違いとまで言えなくても、このレベルで留まっていてはもったいないよう
に思います。
 それは、どういうことかと言いますと・・・・・・。
   ①他人のためではなく、自分自身のためであることは確か。
   ②「自分自身のため」といっても、「直接の利益」のための行動ではな
    い。
   ③「利益」といえば利益だが、「嬉しさ」などの「自分自身の満足感の
    ため」という「利益」。
   ④「やらせていただけることへの感謝」のこと。
 つまり、
   ●自分自身がやりたいという思いから、して差し上げている。
   ●それをさせていただくことは、自分が気づいたことであるし、自分自
    身にとってほんの少しの手間である。
   ●そのことで、「できた」と思い、「ありがとう」と感謝され、自分自
    身に「する能力があった」。それはありがたいことである。
   ●させていただく機会をいただけたことも感謝するしかない。
 もっと言い換えると、
   ●自分がしたいからしたこと。
   ●役に立とう、感謝されようと思って始めたことではないが、それが人
    の役に立てているなんて、ありがたい。
 このような意味だと気づきました。
 ここに、この心の持ちようで活動された方の話を書こうと思ったのですが、
伝え聞きで出典もわからなかったので、その話は書くのをやめました。
 いつになるかわかりませんが、その話を伺った方に、情報を確認して後、記
すことにします。
 その代わり、別の例を記します。
 「トイレ掃除」の活動をされている方が多数いらっしゃいます。
 最初は形から入られたのかもしれません。
 活動へ誘われたり、新しい自分を見いたすためにと思ったり。
 でも、そのうち
   「トイレ掃除は、人のためではない。
    私自身のためにさせていただいている。」
 と感じられているのではないでしょうか。
 まさに、そのことです。
 元に戻って。
 「自分のため」というと、「自分の儲けのため」というニュアンスで捉えら
れがちですが、「得になること。益になること。((大辞泉より))」という
意味もあります。
 さらに、「得」には、「成就すること。成功すること。」「仏語。浄土に往
生し、涅槃(ねはん)の証果を得ること。」という意味もあります。(出典は同
上)
 ここにもまだ、「自分のため」に、「他者と比べて自分の現世利益のため」
というニュアンスが含まれていますね。
 それさえも手放して自由になり、
   ●やりたいことをやれる自由があること
   ●やりたいことをやれる能力があること
   ●やりたいこと、やれることに気づくことができること
 それを
   『自分のためにやっている』
 そう言い切るところから、いろいろなお話をお伝えしていきたいと思ってい
ます。
 まさに、
 すべての行動は情けであり、
 情けは自分自身のためのものであり、
 それは自分自身が、感じること、考えること、決めること、行動することに
自由であることです。
 このようなことに最近気づきました。
              「コンサルタント(Consultant for you)」
                    若狭 喜弘(Yoshi)
 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月第2、第4火曜に、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中
からピックアップした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝
えしてまいります。
 Twitter、Facebook、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。
〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。
★☆コンサルタント(Consultant for you)☆★
 12月期、1月期分のコンサル・ミーティング(全1回~)、体験ミー
ティング(有料)、無料オリエンテーションのお申込みは、
 http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10935975284.html
 テーマは、
   「行動・決断をするための情報が欲しい」
   「自分自身の才能(=Gift)を活かして生きる」
   「オープンマインドを身につける」
   「セルフ・コーチングを身につける」
   「ハイ・パフォーマンスを出す」
   「心身を整える」
   「実践的コーチングを学ぶ(簡略版)」
   「コーチングを学ぶ(Coashing Basics)」
   「わかっているのにうまくできないコーチングを改善する」
   「事務局運営を活性化して参加者との関係をより良くする」
   「TwitterやFacebook、ブログをはじめる」
 など。
 Coaching Basics 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご
相談ください。
 研修の例
   「フィードバックするだけで相手が変わる」
   「相手の気持ちを知る(ポジションチェンジ)」
   「自分と違うタイプの人とのコミュニケーション法(多様なタイプを知る)」
   「会話の極意(相手を知るには、まず周りのことを質問することから)」
   「沈黙が怖くなくなる聴力向上」
   「ほめる~あなたの気持ちを伝える~」 ほか
★平日夜のコンサル・ミーティング(梅田)
  ・日付:12月1日(木)、2日(金)、15日(木)、20日(火)、27日(火)
       1月5日(木)、6日(金)、19日(木)、27日(金)
  ・時間:18:30~20:00
  ・場所:大阪・梅田にて(お申込みの方にお知らせします)
★事務局運営ノウハウをお教えします。
 起業時の事務作業、総務や庶務の仕事、ボランティア団体運営、趣味の仲間
との交流など、すべて「事務局運営」のテーマです。
 チェックシートを無料で配布しています。http://ameblo.jp/core-infinity/
------------------------------------------------------------—
★Cafe Third Place(カフェ・サードプレース)のご案内★
 ~名刺交換も勉強することも目的としない異業種交流会~
 [第17回]
 ・開催日:2011年12月19日(月)
 ・時 間:19:00~20:30
 ・場 所:KENT HOUSE(JR草津駅西口側:http://p.tl/RYmf )
 ・参加費:1,000円(飲食費は別途実費をお支払いください。)
 ・テーマ:最近読んでいる本
 詳細は、http://www.facebook.com/pages/kafesadopureisu/104619209602562
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●2012年 1/22(日)例会
テーマ  成果をあげる専門家としての自分軸
        ~基本理念・自己基盤力~  
講師   岡田 一毅氏
□日 時□ 2012年1月22日(日)13:30~16:30
□場 所□ 京都市内
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ 弁護士・社会保険労務士・税理士の専門職
      建築士等の技術専門職
       介護福祉士等の福祉専門職
      意思決定を促す立場にいる 現場担当者・管理職・経営者
〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
12月期、1月期 のコンサルティング(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

Vol. 6 [いまさらながら、Twitter]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【いまさらながら、Twitter】  Twitterを始められてい

記事を読む

no image

Vol. 33 [「目標」と心の機微]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 98 [どう死ぬか、どう生きるか]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 81 [仕事をしながら指導するのは難しい!]

'Sahara Guide', Morocco, Merzouga, Erg Chebbi, Sa

記事を読む

Vol. 64 [学ぶ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vo

記事を読む

no image

Vol. 14 [柔軟性と優柔不断]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

Vol. 75 [少年野球から考えた、アメリカ文化とコーチング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 24 [コーチをつけない理由?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 42 [クローズアップ現代で取り上げられた「コーチング」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

Vol. 118 [リスペクト(respect)]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2011年12月
    « 11月   2月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑