*

他人の「ブランド」にタダ乗りしていませんか?

公開日: : et cetera-opinion

 大手高級レストランのメニュー偽装のニュースがにぎわっていますが、かつてこのような体験をしたことがあります。

 かなり昔のことなので、正確には覚えていないのだけれど。
 学生時代にアルバイトしていた、駅前にあるホテルの最上階のレストランでのこと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 メニューに「しぼりたてジュース」と書いてあるジュースは、バーカウンターの中で果物を切って絞り、作りたてをお出ししていました。
 「フレッシュジュース」と書いてあるジュースは、フレッシュジュースと書いてある紙パックからグラスに注いで、グラスを配膳してお出ししていました。

 驚いていると、「フレッシュ(=加熱していない)だからこれでいいんだ」と言われました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 一般的な常識と、業界の専門用語とのずれがあったのでしょう。
 今でも、それはあるのでしょう。
 「専門用語」は世間の常識とは違っても、「正しいこと」ですから。

----------------------------

 そして、メニュー偽装の問題は、

    「原材料費の差額」

 の問題ではなく、

    「ブランド産品を名前に使うことで、価値が高いと見せかけた
     ”販売価格の差額” 」

 の問題だと思うのです。

 私が行くことがある格安の居酒屋では、「仕入れ値」のわずかな上下が経営の大問題になります。
 しかし、大手高級レストランでは、仕入れ値の上下は誤差の範囲です。

 そんな

    『価値が(少しでも)高いと思わせるブランド戦略』

 は、どこの業界でもありますね。
 コーチ業界でも、講師業界でも。

 希少性を煽る人もいます。

----------------------------

 私(Yoshi:よし)は、食事に行ってメニューを見た時に、

    「ブランド名なんてどうでもいいから、
     安全でおいしいものを出してよ。
     その品の適切な値段をつけてもらったらいいから」

 と思います。

 「ブランド」は、リスクを引き受けた、生産者が得たものですから、それは否定しません。
 ただ、それにタダ乗りしたお店では、それだけで「上げ底の値段」をつけているから許せないのです。

----------------------------

 人が権威やブランドに弱いのは、仕方ないことです。

 でも、私は、自分を「上げ底」したくありません。
 (一応、必要な人もいるかと思って、資格などの情報を公開していますが)

 むしろ、「若狭ブランド」で選ばれたいのです。

 あなたは、どんな「ブランド戦略」を取っていますか?


関連記事

DSCF009219-2-mini

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます  コーチングはそのままに、多くの人のお力添えのおかげで

記事を読む

Convenience store / wilhelmja

「24時間営業」は必要?

Convenience store / wilhelmja[/caption]  『 【仕事

記事を読む

December2016

権力者とジョーク

> 権力者がジョークの流布を見逃すことができるなら、その権力は、あきらかに安定している > 宮田光

記事を読む

Quick Shower / eole

「ゲリラ豪雨」って嫌な言葉!

Quick Shower / eole[/caption] すごいね。 夕立が通り過ぎてい

記事を読む

7621551872f9643a7487d53b418f4a15_s

みんなの中で共通する無意識

> 「僕はね、集合的無意識にアクセスしたいと思っているんですよ」 (一語一会)映画プロデューサー・

記事を読む

Burning Man 2013 / foxgrrl

「バーニング」に惹かれて

Burning Man 2013 / foxgrrl[/caption] 『「3日間お金が使

記事を読む

a76f4b84ea8d9f3c480894b281e2d84a_s

「教育」を実験してもいいじゃないか

> 教育はもつとも実験室化してはならぬものでありながら、もつとも実験室化しやすいもの > 福田恆存

記事を読む

3a61f6f6f000352d400cefbdd6d08b27_s

デザインする

「デザインする」 とは、リンク先のようにすべて意図を説明できること。 「デザインの優劣」

記事を読む

Earth_small

ICFのコア・コンピテンシーの単語に突っ込みを入れる_Share

 下記の記事を書きました。     『ICFのコア・コンピテンシーの単語に突っ込みを入れる

記事を読む

5e41e412c730a67431cf0a59e392dff7_s

Web記事「別れのコーチング」「密室性」「対人性」

コーチングの「スキル」ではない「暗黙の了解」の話。 クライアント獲得につながらないコーチングの話題

記事を読む

DSCF009219-2-mini
年賀状2018の画像の裏話

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
これからの僕のテーマ「夢をかなえる技術を伝えることと環境づくり」

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます  コーチングはそのままに

e9635afbdd2318356e002a79f2fe03a1_s
Vol. 112 [思わずにやけてしまうほどやりたいこと]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a64c7b1b7b4db62d05b7deca893008d4_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑