*

学校で、書類を増やすより、授業内容をワクワクしながら変えていくには

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 et cetera-life, et cetera-opinion, 子供達の学ぶ心

> 今の改革は大学にアリバイづくりの大量の文書作成を促すだけで、肝心の授業内容はあまり改善されていない。
(経済気象台)変わる大学教育

 先日公表された学習指導要領改訂案を読んだ時に感じたこと。
 改訂案自体は、よく考えられたものだと思った。
 けれど、そこで力尽きているような印象がある。

 「新しい授業提案」をし、
 さらに「大量の文書作成」をする仕組み
 になっているような気がする。

 生徒も多様、
 先生も多様、経験年数も多様、能力も多様

 それを、「学習指導要領」という通達や上が考えた仕組みでうまくいくのだろうか、と思う。

 「ゆとり教育」のまとめも、間違った評価法で結論を導いているように思われる。
 人の生命だから、「失敗してもいい実験」というのはあり得ないが、
 もう少し科学的な検証をした方がいい。

 その時の評価軸を、実力テスト、PISAなどとするか、
 進学率とするか、
 海外進学者数とするか、
 正社員雇用率とするか、
 GNP、GDPとするか、
 大学に社会人入学する人数とするか、

 何を評価軸にしたら、いいのだろう?

 でも、それらはあくまでも「手段」
 人が生きるために使う「道具」
 生活する国の「基盤」「インフラ」。

 そんなものが高くても、
 「幸せ度」「人生の満足度」
 は関係あるだろうか。

 少なくとも、学校の先生が不要な書類書きをする時間を、
 生徒への指導法研究に充ててもらいたいものだ。

 単に教科書の中身をわかりやすく教えるとか、
 単元の中身を面白がらせるとか、
 も大事。

 「自分で課題を設定して、学んでいこうとする姿勢」

 学校が、これを身につけられるような機会になるといい。

 そのためには、「先生のやるべきこと」
 「先生の働き方」
 「学ぶ環境づくり」
 これらが大幅に変わる必要がある。


関連記事

no image

「商売指南書 新井流」1回目読了

商売指南書 新井流  1回目読了。  「お客様のために」この言葉は何度も目にしてきま

記事を読む

言葉をそのまま聞く

> ひちゅはきもぐくる はぎしがたいらぬ かいこむしみより わたやにしき > 奄美群島・沖永良部島

記事を読む

Web記事「別れのコーチング」「密室性」「対人性」

コーチングの「スキル」ではない「暗黙の了解」の話。 クライアント獲得につながらないコーチングの話題

記事を読む

「反対運動をする自信も勇気もおそらくない、だからこそいまのうちにやらなくては」

> 戦争が起こってしまってから反対運動をする自信も勇気もおそらくない、だからこそいまのうちにやらなく

記事を読む

回路設計会社MGIC(エムジック)の「イーステーション 電気電子実験室」

Clip... / heartlover1717[/caption] メモ。 大阪の回

記事を読む

「ずれているからうまくいく」

> ずれているからうまくいく > 細馬宏通  (折々のことば 選・鷲田清一) 一方的で型通

記事を読む

橋下市長の慰安婦関係の発言を題材に

 今回の橋下徹 大阪市長の発言に対する様々な反論に、「あほらしいなあ」と感じました。  橋下市

記事を読む

「裏の教育」と防ぐための方法

親が子どもにうっかり授ける「裏の教育」http://toyokeizai.net/articles/

記事を読む

ICFのコア・コンピテンシーの単語に突っ込みを入れる_Share

 下記の記事を書きました。     『ICFのコア・コンピテンシーの単語に突っ込みを入れる

記事を読む

生徒自身が周辺住民とのトラブルを解決する仕組みをつくった

SPA!に、こんな記事がありました。 高校生が日本初の「騒音トラブル解決モデル」を発足。周辺住

記事を読む

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑