*

Vol. 14 [柔軟性と優柔不断]

公開日: : Core Infinity 通信

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。
【柔軟性と優柔不断】
 たった2例ですが、このような体験をしました。
 大きな売り上げを上げている企業経営者、元経営者の方と打合せをしていた
ときの話です。
  経「経営者には、しっかりした価値観が必要だよ。」
  若「そうなんですね。」
  経「どんなことが起こっても対処するためには、ぶれないもの、自分を支
    えてくれるものだなあ。」
  若「なるほど。」
  経「その考え方を社員のみんなと共有することが大事だね。」
  若「ぶれないもの、価値観とは、『自分の中の軸』『人間性』のことで、
    『柔軟性』も大事だということでしょうか?」
  経「『柔軟性』はどうだろう?」
 といった会話がありました。
 『柔軟性』に肯定的な意味を感じていらっしゃらないようでした。
 若狭は、『柔軟性』を
    『柳のように強い水や風の中でもしなやかに粘り強いこと』
    『生きた価値観、進化する価値観として、創造力が伴ったもの』
 という意味合いで話しました。
 結果的に、「それもありだね」と受取っていただきましたが、その方々の
「経営上の信念」には含まれていないようです。
 人からお話を聞かせていただくということは、本当に、発想、思考を鍛えて
いただくことです。
 この話を振り返って、『柔軟性』は『臨機応変』とも言えるでしょうが、
 『柔軟性』と言ったときの
    ・言葉の意味の幅
    ・運用上の気がかり
 があることに気づきました。つまり、
    プラスの意味:
     ・大雨、大風のときも、根っこはしっかり大地をつかんでいる。
     ・時代の変化に対応して、価値観を常にチェックし、進化させている。
    マイナスの意味:
     ・その時々で、言動が変わる。
     ・柔軟性のつもりの優柔不断。
     ・話している言葉が常に違う可能性があり、周りから、その人の価
      値観が何であるかわかりづらいことがある。
 どの視点で話しているか、相手は人生や生き方をどこまで理解しているか、
摺合せができていないままに、互いに言葉を発していたということです。
 お互い、十分に分かり合った間柄であれば、前提条件の説明無しに会話でき
ますが、相手のことが腑に落ちるまでには、いくつかのステップを踏む必要が
あります。
 話を元に戻しまして。
 若狭は、やはり『柔軟性』を大切だと考えています。
 人から褒められるためではない、自分を律する、いざというときの判断基準
となる『行動規範』としての『価値観』を持つことは大切です。
 持とうと思わなくても、日常の出来事を自分に深く問いかけると、その学び
として『価値観』を見つけることができます。
 学びの過程で、『柔軟性』は大切だと考えます。
 自分の価値観に縛られていたら、新たな学びを得ることはできません。少な
くとも自分の持っている偏光フィルターを通して見ることになります。
 また、目の前の人から学ぼうと思ったら、自分の価値観で相手を評価する前
に、まずは丸ごと受け入れることです。
 どのような人であれ、自分を学ばせてくれます。
 目の前の人を遣わされた意味を肯定的に受け入れることから、人生について
の理解が深まります。
 おそらく、その根っこの部分が、自分の本質であるし、『価値観』でしょう。
 では、
 あなたの『価値観』は何でしょうか?
※『柔軟性』は、いろいろな意味で受取られるので別の表現をするか、「目力」
で意味を伝えていきます。
 勉強になりました。
                『自分らしく100%表現』
                    若狭 喜弘(Yoshi)
 このメール通信は、 HPにてご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月第2、第4水曜に、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中
からピックアップした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝
えしてまいります。
 Twitterはじめました。http://twitter.jp/CI_Yoshi です。
 よろしかったら、フォローお願いします。
〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 お待たせしました。
 「ちょっと変わったコーチング基礎講座 プレセミナー」
 を開催します。
  日 時 : 2010年8月7日(日)10:00~16:30(予定)
  場 所 : 京都市北文化会館
  参加費 : 3,000円(メール通信読者の方2,000円)
 詳しくは、コチラをご覧ください。
  http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10588293142.html
------------------------------------------------------------—
 7月期 新規クライアントを募集中です。
 募集定員は、毎月5名様までとさせていただいています。
 お申込みは、右記URLをご覧ください。http://profile.ameba.jp/otakara-shain/
 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご相談ください。
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●7/25(日)例会
テーマ  「ビジネス現場とコーチング」
講師   (株)ミル総本社代表取締役  藪 修弥氏
□日 時□ 2010年7月25日(日)13:30~16:30
□場 所□ 京都市内
□参加費□ 会員2,000円  一般3,000円
●9/26(日)例会
テーマ  「成果に繋げるコーチング」
講師   京都チャプター運営メンバー 村山 直宏氏
□日 時□ 2010年9月26日(日)13:30~16:30
□場 所□ 京都市内
□参加費□ 会員1,000円  一般2,000円
□対 象□ 組織でコーチングを活かしたい方
      自分自身の目標達成・課題解決をしたい方
      子育てでコーチングを活かしたい方
〓〓━━━━━━━━━━━━


関連記事

Vol. 65 [お構いねぐ]

Sea urchin / shankaronline[/caption] 〓〓━━━━━━━

記事を読む

no image

Vol. 51 [怒らない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 70 [ウォルト・ディズニーの約束]

Saving Mr. Banks event at Walt Disney Studios / i

記事を読む

Vol. 75 [少年野球から考えた、アメリカ文化とコーチング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 110 [映画「この世界の片隅に」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 35 [お客様の3種のニーズ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 85 [祖母からのメッセージ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 102 [どんな質問だと、あなたの夢を想わず語りたくなりますか?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 83 [蛭子能収さんって素敵だなあ、という話]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 9 [あなたの師匠は何人?]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【あなたの師匠は何人?】  いきなりこんなことを問われて、困ります

記事を読む

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2010年7月
    « 6月   8月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑