*

Vol. 99 [落とし前をつけてきた]

公開日: : 最終更新日:2016/10/07 Core Infinity 通信

29ebe13e90ad3693b5d0d0d9f69db442_s

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 99】   2016/10/03
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 リフレクション・コーチング の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(070-5346-1730)
 標準的な「リフレクションコーチング」のほかのサービス
★デイタイム・ショート・コーチング
  平日昼間(12:00~17:00)、15分間(延長なし)のコーチングです。
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
★コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
  コーチング力を上げるには、コーチングをして、ピンポイントのフィードバックを受け取ることが大事です。
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
---------------------------------

【落とし前をつけてきた】

 行ってよかったです。

 あのメンバーであり、あの先輩のお別れ会だから
 儀式のための儀式にはならないと思っていましたが、
 思っていた通りの場になりました。

 「亡くなった先輩と会話したいよ」

 という思いはあの場にいる間中、何度もこみ上げてきました。

 何より、夜行バス往復で訪ねていった僕にどんな言葉をかけてくれるのか、
 「その視点で来るか!」

 という先輩のツッコミの言葉を聞きたかったです。

~~~~~~~

 思ったこと、観たこと、聴いたことはたくさんあるけれど、
 それらをすべて書いたところで誰かの役に立つものではないでしょう。

 エッセンスは、必要な時にお伝えしていくことにします。

 ということで、一つの話題に絞ります。

~~~~~~~

 今回、気が進まない面もありました。
 「今行かなきゃ、もう行けない」という思いもありました。
 主催する生き残る人が今後減っていくのであれば、行く意味は減っていきます。

 懐かしさだけの同窓会的なものであれば行きません。
 形として、「参列して、当たり障りのない話をする」
 のであれば行きませんでしたから。

 亡くなった先輩には申し訳ないのですが、

 生きてお別れ会を主催している会社のメンバー、
 おそらく集まってこられるであろう知人、友人

 と会話をするため、
 今の自分で過去のわだかまりを解消するため、行ったのでした。

 『対決』

 じゃないんだけどね。

 『過去の自分との決別』

 のためでした。
 いや、

 『自分を受け入れる』

 ためだったのでしょう。

 と、ここまで書いて、大したことを話してこなかったことに気づきました。

~~~~~~~

 でも、行った結果に納得しています。

   ・相手の言葉、考え方を尊重して聴く。
   ・自分の言葉、考え方を尊重して感じる。
   ・違いを面白がる。相手を否定せず、自分の考えを述べる。
   ・共通する部分で、関係に安心感を持つ。それを伝える。

 結果としてこれだけでした。

 社長に伝えたことで、ここに書いてもいいレベルの話を一つだけ記します。

~~~~~~~

 会社の中でも、家族の中でも、社会の中でも、
 辞めたり、亡くなったりしても、
 誰かが必ず埋め合わせる。

 それくらいに、自分が思うほど不可欠なものではない。
 それは、残った人が生きていかなければならないから、何とかするものだ。

 だから、辞めること、亡くなることに
 責任を感じることはない。

 もともとこの世に自分は生まれていなかったのだし、
 会社に所属していなかった。

 それでも、
 この世も、会社もあって、動いていた。

 だから、自分がいなくなるからって、大きな問題じゃない。
 自分がそれに価値を見出していただけ。
 もしかしたら、しがみ付いているだけかもしれない。

 また、この世の人も、会社も、
 それだけの責任感で必死に、
 残った人は欠けた穴を埋めようとするが、
 埋めなくてもいいのではと思う。
 新しい形になるだけ。

 人は人それぞれ独特で、
 その人でしかできないことがある。
 成し遂げられないことがある。

 でも、たいがいの場合、
 もともとその人がいなかったら、
 いないものとして時間は進んでいた。

 いなくなったとしても、
 いないものとして時間が進んでいく。

 自分の存在を卑下する必要はないが、
 自分の存在を、自分以上に思っていては無理が生じる。
 それは、考え過ぎ。
 自分の「等身大」を意識した方がいい。

 ここくらいまで話したこと。

~~~~~~~

 別の人との話。

 生命は「進化」が目的だろうか?

 人間が「進化する」のは、受精の瞬間だけ。
 生きている間に一部の遺伝子を組み替えて、
 次の受精の世代への瞬間を待つのかもしれないが。

 でも、「遺伝子が次の世代に続く」のも生命の目的という意見もある。

 僕は「進化」が目的と思い、
 その人は「次の世代に続く」のが目的と思っているのがわかり、
 違いが面白かった。

 この話のポイントは、

 「余生はいつから始まるか」

~~~~~~~

 社長との話で感じたこと。

 「もっと儲けて、
  遠くにいる人たちにも交通費を出して、
  来てもらえるようにしたいんだよ。ホントは」

 聴いて思ったこと。

 『言葉の上ではそうかもしれないが、
  おそらく、社長が潜在意識レベルで
  願った現実が叶っているのだろう。
  想定し、期待し、実現の方法を思いついた結果が、現状になっている』

 社長が悪い訳ではない。
 よくある話。
 「潜在意識のワーク」
 をする必要はないが、

 何かわからないけれど、手放した方がいいものを何か事情があって、しっかりと握っているのだろう。

 何十年も会社を続けるというのは、それはそれで大変なこと。
 社員のため、仕事を出してくださった発注先のため、
 会社を続けるためには、握り続けるしかなかったのだろう。

 嫌なことを我慢して、ストレスを溜めているようには見えなかった。
 苦労はあり、決断をされる場面も多かったことだろうが。
 これは、僕が在籍していた時と一緒。

 もし、さらに次のステップに行こうと思うのであれば、
 正確じゃない気がするが、

  「思い通りに生き、仕事上の決断をする」というこだわりに気づき、
   一番手放したくないものを手放なければならない。

 のだろう。

~~~~~~~

 「一つの話題にしぼる」
 と書きながら、いくつか書き並べてしまった。

 僕は、亡くなった先輩への責任を果たすために行ったのではなく、
 今現在生きている人と、
 双方が今を生きるために、語りに行ったのだ、とわかる。

 コーチングに、

   「ファウンデーション(=自己基盤)を整える」

 というのがある。
 一方で、

   「眼に見えない成果を手に入れる」

 という言葉もある。

 チェックリストを消すように、
 自分のファウンデーションの欠けた部分を解消するよう行動してきたのではなく、

   「ファウンデーションの落とし前をつけてきた」

 くらいがちょうど自分の感覚に合う。

     リフレクション~自分の根っこから無限の遠くまでを愛する人生を~
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   http://views.core-infinity.jp/

 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★あなたとの個人セッション
 あなたが求めているものは何ですか?
 求めているものをつかんでください。
 あなたの人生はあなたのものです。

  ●コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
  ●デイタイム・ショート・コーチング
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
  ●企業理念はあなたのビジネスの土台として固まっていて、かつ柔軟ですか?
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/common-policy/
  ●あなたの想いや才能を『引き出し屋』
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
  ●規格外のコーチングを望む人へ
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
  ●戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。
●10/23(日)例会

テーマ  組織活性化コーチング~人材マネジメントの視点から~
     「コーチングでストレスマネジメント【応用編】」
講師  副代表 井上 泰世氏

□日 時□ 2016年10月23日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 13:25までにご入室ください。
□場 所□ ウィングス京都 2階 会議室4・5・6
      http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

職場のメンタルヘルスケアを促進するためのコーチングについて
理解を深め、組織全体で継続的に取り組める環境やシステム作りのヒントを共に考えます。

●11/27(日)7周年記念セミナー
主体性を育てるコーチング入門
 ~部下や子どものやる気はあなた次第!~

人や組織を育てるコーチングのキーワードは「主体性」。
個人と組織が「当事者意識(アカウンタビリティ)」を高めるため、
プロコーチが実践している効果的な手法を伝授します。

そして、
  主体性が失われる状態「被害者意識(ヴィクティム)」に気づき、
      そこから脱し、
            自分の本来の能力に気づくような体験学習を行います。

 日 時:11月27日(日) 10:00~17:00
 会 場:京都市国際交流会館kokoka 特別会議室
     http://www.kcif.or.jp/HP/access/jp/index.html
 参加費:6,000円(会員は5,000円)
 *ささやかながらお昼のお食事をご用意しております。
 *セミナー後の懇親会 (希望者のみ・事前申込み要、1ドリンク付き)4,000円

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
10月期、11月期 の個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーション、研修を希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

DSC02329 - King's Storehouse / archer10

Vol. 77 [そのスキルを置いていきましょう]

DSC02329 - King's Storehouse / archer10[/caption]

記事を読む

no image

Vol. 34 [科学のトレーニングを積んでいて、科学的な思考ができる人]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 4 [元朝青龍関と国母選手]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【元朝青龍関と国母選手】  オリンピックも、もう終盤。残すところ、

記事を読む

no image

Vol. 25 [価値観バリバリ?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

cfdccf9964c9d1b2184300a2726ff234_s

Vol. 108 [僕が決めるもん!]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

00d51f678e77c120489e68ea19cbd822_s

Vol. 97 [「質問に正直に答える」って難しい]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 41 [「金に細かい奴は要らん」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

6819fa267fafc63b446c2b05e5f48704_s

Vol. 107 [「何も考えない」リフレクション]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 42 [クローズアップ現代で取り上げられた「コーチング」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

09c123c6230d4ad53e805ae6ca0ffcd2_s

Vol. 76 [ウサギは、ライオンにもゾウにもなれない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

"Critical position of the H.M.S Investigator" / 43021516@N06
わがままと最善と思う提案 with 覚悟

予算確保にも奔走 “歌手で社長”西川貴教が語るビジネス論https:/

Title_learning child
本を読もう!

子供たちのすべての基本は、    『本を読む』 だと思う。

Title_learning child
おじさんから甥っ子への手紙

あの場で話すと、「勉強しろ」と説教するような雰囲気になるから言わなかっ

Title_learning child
大物の、夏休みの宿題が残っていませんか?

夏休みも中盤にさしかかり、やることといえば・・・http://ameb

Title_learning child
読書感想文でも何でも、文章を書こう

読書感想文に「つまらん」とだけ書いたら教頭先生に呼ばれ、その結果国語が

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑