*

Vol. 89 [成長という危険なチャレンジ]

公開日: : Core Infinity 通信

ed6c074e836529ec5fdab8c7512faf10_s

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 89】   2015/12/23
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 リフレクション・コーチング の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうございます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(070-5346-1730)
  (Webサイトにはまだ掲載していません)
★デイタイム・ショート・コーチング(New)
  平日昼間(12:00~17:00)、15分間(延長なし)のコーチングです。
  まずはメールまたはフォームで日時の予約を。お支払いは後で。

★企業理念はあなたのビジネスの土台として固まっていて、かつ柔軟ですか?(New)
  理念の中から「核心」を拾い出し、本当に土台となっているかチェックしましょう。
  あなたに質的な成長をつかんでもらいたい。
---------------------------------

【成長という危険なチャレンジ】

ハッピーホリディ すべての人へ

あなたは成長していますか?
成長を何で測っていますか?

今日、僕は初めて、

「成長はチャレンジも含んでいる」
「チャレンジとは “危険” なことがある」
「成長によって、いつもその世界から出ていかなくてはいけなくなっていた」

ことがわかりました。

もしかすると、それは僕一人の話なのではなく、
多くの人に共通することかもしれない
と思いました。

ということは、時に

   成長 ≒ 危険

でもあるので、

「自分を成長させることを躊躇する」

(正確に書くと、
「自分が成長することによる不利益や危険を感じて、無意識的に成長しないことを選ぶことがある」
 です)

も、よくわかります。

~~~~~~

何のことかわかりませんね。
実例を。

働き出して以降、
その職場、業界に居づらくなったことばかりでした。

僕の性質を最初に伝えておきますと、

   『探求心旺盛』

です。

どの職場でも、最初は仕事の進め方も、何もわかりません。
本職の能力も低いものです。

そんなとき、経営者や上司、熟練の人たちはこう思います。

「仕方ないなあ。面倒見てやろう」
「こんなこともできないのか。何もできない奴だ」

--------

そのうち、僕は様々なことが見えてきます。
できることが増えてきます。
それでも、能力は最低限クリアするくらいそこそこです。

こう思われます。

「これだけ経験してきて、なんでもっとできないんだ」
「自分たちの知らないことを人に聞いてくるくるなど、あっと言わせてみろ」

--------

僕にはもっと様々なことが見えてきます。
専門職としての能力はそれほど高くありません。
けれど、非効率なところを効率化したり、
自分の力が発揮しやすいように環境整備をし始めます。

すると、

「以前からの方法を勝手に変えやがった」
「やるべきことをせずに長い時間何もせず遊んでいる」

--------

さらに経験を積むと、
職場の成果のさらなる質の向上や職員同士の力を出し合う向上心のために
というか、まさに「探求心」、
「バランスが崩れているように感じるのを整える足場を固めるために、あやふやなことを確認」します。
人に説明するのに必要なことでもありますから。
結局、
矛盾や無駄、整合性がないところ、職員の力が発揮しきれない仕組みについて上司や経営者に質問します。

「なぜそうするのですか?」
「どう考えても僕の頭ではそれがうまくいく計算だとは思えないので、教えてください」
(例えば、「どういう計算をしたらその方法で儲かると言えるのですか?」)

すると、

「何わかった風なことを」
「(質問とはピント外れのことを延々と説明)」
「これまでどれだけ助けてやった(=いたらないところを見逃してきてやった)と思ってるんだ」

~~~~~~

これは、成長の記録です。
そして、チャレンジの記録です。

う~ん、危険な香りがプンプンします。

あ、実家での10代の頃も同じ経過をたどったことを思い出しました。

でも、『成長』とはこういうことです。

そして、冒頭に書いたように、

「成長によって、いつもその世界から出なくてはいけなくなっていた」

のでした。

「面倒を見てやっている」つもりだったのに、
いつの間にか高い目線からの言葉を言われて、
「見下されているように感じてしまう」

そりゃ排除しようとします。

僕はその後の人間関係の移り変わりを感情力学で分析することはできても、
コントロールして、自分の望み通りに動かす能力は残念ながらありません。

最近とみに思うのですが、
例えば「セミナー講師力」というものがあったとして、
僕より上手な人はいっぱいいます。
そういう人は、スキルだし、準備だといいます。
つまり、誰でもできることで、それができないのは努力をしていない、本気になっていないからだと。

僕は少し違うと思っていて、
それは「才能」という部分で、
もっと言うと、「世間で期待されることを期待通りの形で実現する能力」、
僕にはそれが「欠けている」のか、「価値を置いていない」
と思うんです。
(まるで他人事のような書き方ですが、自分の能力のことを書くには、自分のままでは書けません)

どちらも持ち合わせていない『能力』の話です。

※昨日お会いした方と話していて、この記事の一連のことにやっと気づきました。
 「そんなことを言ったりやったりしたら、潰されるぞ。信頼関係ができてないんだから」
 と言われたのでした。

~~~~~~

うまくやる人はうまくやるんでしょうね。

「成長や能力を全開にしない」
「成長しないし、能力を使わない」

と、成長を止めたり、成長した結果を出さないことでその場に居続けられることを実現する人がいます。

一方で、本当にうまくやる人は、

「(疑問点など聞かず、そもそも相手がそんなことまで考えていないのを前提として)
 こっそりと新しいやり方でフォローして、手柄を差し出す」

こともあるでしょう。

僕は、「去る」ことをいつも選んでいました。

僕に質問されて気分悪くなる。
相手は悪くない。(本質的には。人間としては。)
相手を変えることはできない。
相手は変わるつもりがない。

ですから。

もっとも、『去る』ことを選択肢としていつも持っているからでしょうか。
根本的なことを問いかけるときには、「去れ」と言われることを覚悟して向かっていました。
普段は、そういう危険なことにはできるだけ触れないようにしていました。

でも、「もう言ってもいいかもしれない」という期待と
「これ以上触れない訳にはいかない」という満杯感から一歩前に進んでいました。

結果、今に至ります。

~~~~~~

あなたは成長していますか?
成長を何で測っていますか?

さらに、

あなたは相手の成長を促していますか?
あなたは相手の成長を願っていますか?

~~~~~~

慰めになるかどうかわかりませんが、

   『ここは日本です。
    どのようなことがあっても、目の前の相手からいきなり銃で
    撃たれることはありません』

   『成長、チャレンジしないで、
    あなたが生まれてきた目的を達成することはできません』

   『上手にやった方がいいけれど、
    成長やチャレンジを止めてはいけない』

~~~~~~

ここまで書いたけれど、
僕が逆の立場となって『追い越され』たら、その人を排除しちゃうかもしれません。
その時はゴメン。

(何かでは必ず負けること、能力が一番ではないことなどたくさん実感してきているので、追い越されて反応することはないと思う。
 それに、僕の得意分野はほかの人と競合しないし、僕が生きていたい世界には自分一人では人材が足りないからね。)

~~~~~~

※最後に言い訳がましく。

途中の例は、経営者や上司のミスや至らなさを追及しているのではなく、
自分の理解力の不足を教えてもらって、納得したいからだったのです。
自分が役にたつ関わり方を見つけたかったからなのです。
そして、一緒に働く人や、周りの人に、
「核心はここなんだ」
と読み解き説明して、一緒に作っていきたかったのです。

本当に、揚げ足を取るつもりも、欠点をあげつらうつもりもありませんでした。

※※この記事は、

「成長」をテーマとしつつ、
「結局これは何なんだ?」と思って最初はわからないので能力を発揮できなくてパフォーマンスが低く、
「結局こういうことか」と理解したら、能力が低いと下に見ていた人から脅威と感じられてしまう、
「成長とは技術向上ではない」
という僕のお話しでした。

--------
ご自身でおわかりになっているとは思いますが、
もし、「核心を知りたい」「気づいていない視点を得たい」
とお思いならば、一緒に探りましょう。手助けします。

     リフレクション~自分の根っこから無限の遠くまでを愛する人生を~
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   http://views.core-infinity.jp/

 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★あなたとの個人セッション
 あなたが求めているものは何ですか?
 求めているものをつかんでください。
 あなたの人生はあなたのものです。

  ●あなたの想いや才能を『引き出し屋』
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
  ●規格外のコーチングを望む人へ
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
  ●戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。
●1/24(日)例会
テーマ  組織活性化コーチング~人材マネジメントの視点から~
     「人を生かし組織を活かすコーチング」
講師  (株)ミル総本社 代表取締役社長 籔 修弥氏
    京都チャプター代表     戸田 紳司氏

□日 時□ 2016年1月24日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 13:25までにご入室ください
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室B
      http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

コーチングを人材マネジメント(人材確保・人材教育・人材定着)のシーンにどのように活用していけるかを具体的に学びます。
20代で病の辛苦を経験して創業,38年。
経営理念を探究しながら人を育て、組織を活かしてこられた籔社長の実体験から学びをつかむ例会です。

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
1月期、2月期 の個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーション、研修を希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

Pearl / mandolux

Vol. 78 [役割という顔をすべて取り去っても残るもの]

Pearl / mandolux[/caption] 〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━

記事を読む

Concert for Lost Voices 009 / jvh33

Vol. 69 [声を失くして得たこと]

Concert for Lost Voices 009 / jvh33[/caption]

記事を読む

no image

Vol. 29 [空腹と飢え]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

609c7336e9a7d9a69f335c4908a3331f_s

Vol. 91 [嵐のような人は神さまです]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

a19c2c70bf5de435b59244a233ba8ce9_s

Vol. 94 [モー娘。とももクロはどちらが強いだろうか?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 10 [ディズニー・ストラテジー]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【ディズニー・ストラテジー】  ある異業種交流会で、現在の地域経済

記事を読む

koumori

Vol. 57 [成熟している?いえいえ、まだ成長できます]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vo

記事を読む

no image

Vol. 38 [なでしこジャパン優勝おめでとう]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 47 [千年の祈りを刻む、千年の奇跡を紡ぐ、千年の未来を創る]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 27 [「どっこい町工場」の中小企業]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

5cf3cfd7561291073eb13d6d18d7ac1e_s
Personality Insights診断結果

Personality Insights https://person

Title_learning child
プログラミングを何の授業で使うか?

(花まる先生 公開授業)プログラミングで慣用句クイズ千葉・柏市立田中北

Title_learning child
「ちがいを大切にする」に気づく授業

(花まる先生 公開授業)ちがい、大切にしてる?大阪市立新高小学校 金大

Title_learning child
人類が米作りをはじめたとして、どんなよいこと・悪いことが起こるだろうか

(花まる先生 公開授業)歴史、白黒つけられる?東京・筑波大付属小学校 

Title_learning child
勉強しているとき、文章を読むだけでは訳がわからない時

勉強法の一つの提案。 中二の息子が秀才の友達から勉強法を聞いて、

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2015年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑