*

教育勅語と祖母の思い出

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 et cetera-life, 家族のスケッチ

このところ教育勅語が話題に上っています。
思い出したことがあります。

~~~~~~~~~
むかしむかし子供ころ、
祖母から、

  「教育勅語を学校で教えてないから、そんなに愛情がないんだ」

と言われました。

大人にとって都合がよい、
自分たちの言うことを尊敬して
言うことを聴いて、
その通りに行動できる人、
感情や価値観もその範囲である人

を求めるものなんだなあ、と思った記憶があります。

尊敬、愛情などを強要され、
大人が望む気持ち(さらにそのベースの価値観や生き方)にならないといけないと言われたように感じたのでした。

~~~~~~~~~

単純な文字としてのことばだけでなく、
文章全体が持っている目的、指向性、エネルギーや
文章が使われてきた歴史によって持つことになったエネルギーまで
みないといけないのじゃないか、と思います。

「べきこと」を
「自然とそうしなさい」

その時代背景としての目的から、
統制するためには必要だったかもしれないけれど、

自分たちの思いや言葉をまとめたものではないだけに、

なかなか受け入れづらく思います。

~~~~~~~~~

さらに、この伝える基本的構造が、

「明治から昭和のかなり後半までの教育のかたち」
「特に戦時中に効果を発揮したかたち」

の上意下達なのが具合が悪い。

おそらく、新しい教育指導要領でのアクティブ・ラーニングの言い換え
「主体的・対話的で深い学び」

ではおそらく同じ結論にはならないでしょう。

枠や制限のない
「主体的・対話的で深い学び」

これでないと、「学び」ではありません。

~~~~~~~~~

話を戻して。

15年ほど前に亡くなりました。
祖母は、今でも好きなんですよ。


関連記事

「ロボット・プログラミング」は単なる手段

Vol. 105 [決断を早める方法]http://views.core-infinity.jp/2

記事を読む

今探している腕時計

今探している腕時計。 こんなのを探している。 ・アナログ ・クォーツ ・カレンダー付き

記事を読む

『誰にも「求められていないこと」』をして、『なぜルールを破ったかを説明する』

> 私がMITメディアラボで「求められていること」は、誰にも「求められていないこと」をやることだと確

記事を読む

アームロボット

ロボプロ講座で最近やっていること アームロボット

記事を読む

「人が買いたくならない限り、絵空事だよ」

> ■人が買いたくならない限り、絵空事だよ (一語一会)フェアトレードカンパニー社長、ジェームズ・

記事を読む

「○○を勉強する意味がわからない」という言葉を聞きます

「○○を勉強する意味がわからない」という言葉は聞きます。 でも、その言葉の意味がまた、僕にはわ

記事を読む

「考える」ことは大変

Icy statue of young Lord Buddha, considering, A G

記事を読む

「キロボ」帰還

キロボが帰還したことが記事になっていました。   宇宙から帰還したトヨタの「キロボ」が

記事を読む

「合理的な世界一周」って楽しい?

# 2016/4/25-5/1 乙女座の空模様 キラボシのような言葉なので、ここにそのまま書き

記事を読む

「なぜ子供だけが嘘をついちゃいけないんだ‼︎」

嘘をついたことを叱られた息子の逆ギレセリフ「この嘘にまみれた世の中でなぜ子供だけが嘘をついちゃいけな

記事を読む

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

Vol. 118 [リスペクト(respect)]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑