*

教育勅語と祖母の思い出

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 et cetera-life, 家族のスケッチ

このところ教育勅語が話題に上っています。
思い出したことがあります。

~~~~~~~~~
むかしむかし子供ころ、
祖母から、

  「教育勅語を学校で教えてないから、そんなに愛情がないんだ」

と言われました。

大人にとって都合がよい、
自分たちの言うことを尊敬して
言うことを聴いて、
その通りに行動できる人、
感情や価値観もその範囲である人

を求めるものなんだなあ、と思った記憶があります。

尊敬、愛情などを強要され、
大人が望む気持ち(さらにそのベースの価値観や生き方)にならないといけないと言われたように感じたのでした。

~~~~~~~~~

単純な文字としてのことばだけでなく、
文章全体が持っている目的、指向性、エネルギーや
文章が使われてきた歴史によって持つことになったエネルギーまで
みないといけないのじゃないか、と思います。

「べきこと」を
「自然とそうしなさい」

その時代背景としての目的から、
統制するためには必要だったかもしれないけれど、

自分たちの思いや言葉をまとめたものではないだけに、

なかなか受け入れづらく思います。

~~~~~~~~~

さらに、この伝える基本的構造が、

「明治から昭和のかなり後半までの教育のかたち」
「特に戦時中に効果を発揮したかたち」

の上意下達なのが具合が悪い。

おそらく、新しい教育指導要領でのアクティブ・ラーニングの言い換え
「主体的・対話的で深い学び」

ではおそらく同じ結論にはならないでしょう。

枠や制限のない
「主体的・対話的で深い学び」

これでないと、「学び」ではありません。

~~~~~~~~~

話を戻して。

15年ほど前に亡くなりました。
祖母は、今でも好きなんですよ。


関連記事

「教育の義務」は親にある。「満足するまで学ぶ楽しさ」は子供の権利。

引用記事を読んで。 ~~~~~~~ 何かのインタビューで、 中学生か高校生が、 「僕

記事を読む

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます  コーチングはそのままに、多くの人のお力添えのおかげで

記事を読む

家の中の電磁波を「理科実験」として見る

bar magnet on a compass array / daynoir[/caption]

記事を読む

船出しよう

■船は出ているのだから、後戻りはできない (一語一会)ピアニスト・作曲家、西村由紀江さん 母の佑子

記事を読む

学校で、書類を増やすより、授業内容をワクワクしながら変えていくには

> 今の改革は大学にアリバイづくりの大量の文書作成を促すだけで、肝心の授業内容はあまり改善されていな

記事を読む

2月のアイコンは「天満宮の梅」

2月のアイコンを「天満宮の梅」にしました。

記事を読む

子供たちや動物は、人の大人を調教している

> われわれはいかに子供たちによって、いかに動物たちによって教育されることであろう! > マルティ

記事を読む

共依存へのお誘いの特長

ひとつでも当てはまれば「共依存」の可能性 ・理不尽だと思っても相手が言うことは許してしまう

記事を読む

アンパンマンのあんが粒あんの理由

> 正義って、普通の人が行うものなんです。偉い人や強い人だけが行うものではないのね。 > やなせた

記事を読む

プレゼントする人の心得

贈った側が贈ったものは、 捨てられても、 切り刻まれても、 売られても、 もったいない使

記事を読む

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 119 [自分をプロデュース]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑