*

アラカルト

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 et cetera-life, アラカルト

時間をとって、ゆっくり書きたいテーマの話。
メモ的に記す。

~~~~~~~

・大人の世界やビジネスでも同じ。

・「自分にとってものすごく大事だったり、愛していたりすること」
 これがわかるのがとても大切。
 僕は、それを知るために自分に向き合うことが人生のずっと最近のことだった。

・「他者のためにがんばる」というのは、
 明治の富国強兵時代の「均質な能力を持った大量の人を育成する」
 と同じで、「個人が愛するもの」「個人の資質」を無視している。

・個人の「高い能力を集団のために役立ててくれ」というのも、個人の人生や意思(そして、さらなる今見えていない飛び抜けた才能)を無視した言葉。

・学校でどのような話をしているか、実際のところはわからないけれど、
 「自己尊重」「他者尊重」
 この2つを共存させるために、何を伝えているかだなあ。
 (道徳の教科書にももちろん書いているだろうけれど、そんなことは誰もみんな知っている。
 大人や先生は、それに本気でどのように取り組んでいるのか、生徒たちは観て学んでいるのだ)

・部活だったら、「個人の目的」「部の目的」「指導者の目的」・・・・・3つ目のは本来不要。
 これらの目的を、「ガマンして」「がんばって」実現するのではなく、
 まずは「個人の目的」が実現するように「部の目的」を作っていくのが本来。
 (日本の就職は、「職への就職」ではなく、「会社への就職」だから
  「組織の目標」が優先されすぎている。
  本来は、個人が「組織の目標」に共感・納得して、「個人のスキルを提供する」もの)


関連記事

忘年会

Bonenkai Dishes / jetalone[/caption] 普通の人のすなる「

記事を読む

私は走りながら読む本?

> 私は走りながら読む書物はないだろうか? > と真剣に考えたことがある。 > 寺山修司  (

記事を読む

「では子どもたちは「読めて」いるのか?」

AI研究者が問う ロボットは文章を読めない では子どもたちは「読めて」いるのか?http://byl

記事を読む

「みな、きちんと語ろうとするときは聞く者がいないし、真剣に聞きたいときは語る者がいないのだ。」

> みな、きちんと語ろうとするときは聞く者がいないし、真剣に聞きたいときは語る者がいないのだ。 >

記事を読む

自由主義

> 人類がかくも美しく、かくも矛盾に満ち、かくも優雅で、かくも曲芸的で、かくも自然に反することに到着

記事を読む

写真を撮るということは・・・

> 写真を撮るということは……“あなたのことが知りたい”と、心の扉を叩(たた)くことなんです >

記事を読む

熊本地震 寄付先に困ったらこちらはいかがでしょうか?

寄付先一覧のあるリンク 通常の公的なところ以外 お薦めという訳ではありませんが、 心のよりどころ

記事を読む

裏タイトル「あまちゃんから学ぶ 自己実現」

Sea urchin / shankaronline[/caption] 昨日、研修セミナー

記事を読む

だしのおいしさの相乗効果には科学的根拠があった

(福岡伸一の動的平衡:42)だし同士は相乗効果、人間は… 「だし同士は相乗効果」 実は最近、

記事を読む

新年おめでとうございます

記事を読む

Vol. 118 [リスペクト(respect)]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑