*

「気づく」には、「教えてもらう」のは早すぎる

公開日: : et cetera-life

12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな先に教わってしまうんだね。
http://izoomi-momo.jugem.jp/?eid=1243701

もちろん、この記事のタイトルになっている
「12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな先に教わってしまうんだね。」

に惹かれて読み始めたのですが、まずは文章の最初の方から。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

素敵な言葉たち。
まとめをこちらに持ってくるのは楽だけれど、
本当に素敵な言葉たち。
ぜひ原文をお読みください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「デッサンは完成させようと思うな。思った瞬間に、雑になる」

「みなさん、ちょっと進め方が早すぎます」

「形は一カ所だけ直しても意味がないんです。何かがおかしいなと思うときは、たいてい全体が
 どこか違っています。違っている場所をすべて、少しづつ修正する。それが基本です」

「描き方を教えるのは簡単だ。でも、大事なのは自分で気づくことだ。教えられることに慣れた人間は、自分だけの力で同じことができなくなっていく。気づく目を持つには、対象物と徹底的に向き合う時間が必要なんだ」

たぶん、教えてもらうことは簡単だったのだろうけれど
大事だったのは、いま、自分で気づけたことなんだ。
そのために、12時間必要だった。
いや、まだまだ必要だけど。でもとりあえずは、気づいた。
ほっとかれた時間、意味があった。すごい。

いまの子どもたちはほんとに時間がなくって
なるべく早く答えを得て
時間内に多くを処理して
効率よく学ぶことが繰り返されていて

その前の「見る」こと
「気づく」ことに
自力でたどり着く時間も、サポートもなくて

そん中で、いろんな想像力や、気づく力が衰えてしまってるんじゃないかなーって思う。

(以上全て、リンク先より引用
 本当に、リンク先をきっと読んでくださいね。言葉の力を感じ取ってください)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 これ、「待つ方」も(ということは、「学ぶ方」ね)
 「待たせる方」も(ということは、「教える方」ね)
 とてつもない忍耐が必要だなあ。
 「学ぶ方」は、「のめり込み集中力」かな。
 「意識的な集中力」は、絶対に切れます。
 12時間なんて絶対に無理。
 終わりの時間が決まっているから待てる時間だよね。

 これらのことを知っていること、
 実感としてわかっていること、
 これらも必要だなあ。

 「学ぶ方」「教える方」ともに。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 最後の文章

> いまの子どもたちはほんとに時間がなくって
> なるべく早く答えを得て
> 時間内に多くを処理して
> 効率よく学ぶことが繰り返されていて
> いろんな想像力や、気づく力が衰えてしまってる

 これは危機的な状態かもしれない。

 「勉強」が目的なのか、
 「学ぶこと」が目的なのか、
 「受験」が目的なのか、

 っていうと、「受験」が目的でしかなくなっている子供が多い。

 もっとも、「ゆったりと学べる環境」を手に入れるための「受験」でもあるので、批判することなんてできないが。

 つい、「効率性」「期限」「具体的な目標」になってしまう。

 賢い子供はいて、
 「親に過剰な期待をさせない」戦略
 をとる子供がいる。

 「学び」の質と量は少し減るかもしれないが、
 自分が望む「学び」をさせてもらえる。

 そんな賢いことができない子供でも、僕は「学び」に集中できるようにしてあげたいのだ。

 先の話じゃないけれど、
 12時間見つめていても「急ぎすぎだ」と言われる世界がある。
 本当に気づくには、それくらいは最低限必要なんだ。

 「知る」「教えてもらうこと」ことが続くと、
 「自分の手で気づく」ことができるなんて、自分のことを信用・信頼できなくなる。
 「全て知られていることだ。自分が新しく開拓できることはない」と誤って信じてしまうかもしれない。

 僕がかねてから言っている「子供たちの生きる力」は、

   『気づく力』

 のことだ。きっと。

 「気づいた」ら、向かって行かなくても、到達点はすぐ近くに来ている。

コーチングの案内

 個人セッション(全1回~)、体験セッション(有料)、無料オリエンテーションは、
  ・個人セッション
     全1回~、1コマ30分、12,000円+消費税、
     コマ数の上限はありません。
     対面の場合は、+出張料として5,000円+消費税
  ・体験セッション(1回目の最初の30分間分を無料とします)
  ・無料オリエンテーション(すべての質問にお応えします。)
 ご相談、お問合せください。

 ご連絡フォームまたはFAX(020-4663-0649)・・・・24時間受付
 直通電話・・・・平日の11~19時受付(祝祭日を除く)
    ※070-5346-1730:Willcomが、新たに使えます。
     090-6660-6532:Softbankは、着信専用です。
    セッションや研修時はOFFにしています。

 以上のほか、研修のご相談もお受けいたします。
 ご意見などございましたら、お教えください。

 詳しくは、サービス一覧をご覧ください。


関連記事

ロボット教室の生徒諸君 その8~ハウステンボスのロボット王国~

ハウステンボスのロボット王国http://www.huistenbosch.co.jp/event/

記事を読む

人は意味を考えている?関係を見ている?

AIの弱点は「意味の理解」 東ロボくん研究・新井紀子さん 寄稿記事。 AIは、パターン分析を

記事を読む

「経験値」は上がった

MacbookAir上のWindows10Proが起動できなくなって、はや2か月。 3日かけて修復

記事を読む

碇を下ろして根を下ろすこと、動き続けること

> 「根を下ろす」というのは、下からの声を聞き取り続けることで、そのためには舟底をものすごく薄くして

記事を読む

妙な宿題に本気で答える

WAKASA Yoshihiro[/caption]  こんな課題を出して、こんな課題に答え

記事を読む

思いが強い人とのコミュニケーション

母との関係や思いをストレートに書くと、 居もしない目上の人からのメッセージが届きます。 (実際に

記事を読む

ロボット教室の生徒諸君。

ロボット教室の生徒諸君。 君ならできる。 これは今やっていることの応用でできる。 ただし、

記事を読む

縦と横

> 世の中、基本的にはタテ社会ですからね。それを普段の友人関係や家族関係、会社の中などでもヨコに変え

記事を読む

「何とかせにゃ」としている学校の先生

かあさんマンガ 「何とかせにゃ」 より (公開は終了しています) 高校までの学校の先生をやっ

記事を読む

枕もとで大騒ぎする思いやり

> 鼠骨(そこつ)来る 共に午餐(ごさん)をくふ > 鼠骨去る 左千夫義郎蕨真(さちおぎろうけつし

記事を読む

デイタイム・ショート・コーチングの感想をいただきました。

デイタイム・ショート・コーチングの感想をいただきました。 (

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑