*

「バーニング」に惹かれて

公開日: : et cetera-opinion

『「3日間お金が使えない」「出演者なし」など謎に満ちた野外フェス『バーニングジャパン』とは
 http://youpouch.com/2014/08/05/216207/

面白そう、と思ったのは確か。

でも、祭りなんですよね。
いわゆる「ハレ」の日の出来事。

同じコミュニティで1年間一緒に暮したら、
相手のきれいなところだけじゃなく、
汚いところ、嫌なところを見なければならないし、
自分の汚いところ、嫌なところも見せないといけない。

「ケ」の日、「ケ」の時間をいかに過ごすか。
自分自身の「ケ」を自分がいかに大事にし、
相手のそれを大事にするか。

~~~~~~~~~~~~~~~~

振り返って。
日本の農山漁村には、いや昔からの街でも、
自然発生的に、もしくは最初は意図して始まった、
「ハレ」の日である祭りと、「ケ」の日である日常がある。

「ケ」でいえば、
農作物を育てるための、日当たりや水の抜け駆けや争いがあり、
漁場の抜け駆けや争いがあり、
山の松茸の抜け駆けや争いがある。

一方では助け合っている面もある。
と思ったが、「助け合う」のは、
「共通の敵・困難があるとき」
「地縁・血縁で義理があるとき」だけかもしれない。
(これは、人間の本性だから、仕方ないことなんです)
そして「ハレ」の日。

今では貨幣経済が浸透して、
「祭りにいくらかかるか?寄付がいくら集まるか?」
という話になるけれど、
元々は、家にあるもの、自分が持っているスキルを提供しあうことでつくりあげてきた。

「日常」は日常だし、
「日常」も「祭り」も、数十年、数百年レベルでその地で行われてきたものだから、
今となっては不合理だったり、理由がわからなかったり、誰かが良かれと思って常識とした「自由を制限する決まり」があったりする。

私は、それを私に強要するかどうかで、自分が関わるかどうかを考えたいけれど、
好きな人、受け入れられる人が喜んでやる分には何の文句もない。
むしろ、「伝統」として、引き継いでいってほしいとさえ思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~

話を戻して。

「ハレ」しか見ないコミュニティは、非常に危うい。
日常をすべて「ハレ」の日にしちゃうのは、新興宗教でしかない。

だから、
「ケ」に疲れ果て、
「ハレ」の日を体験し、「ハレ」の日の一体感を思い出したい人には、とてもいいイベントだと思う。

今、夏休みなので、子供たちにとっては「ハレ」の日。
USJやTDLに連れて行ったり、
海外旅行に連れて行ったり、
花火大会に連れて行ったり。
これらのお金をかけるのが悪い訳ではないけれど、
本来は、お金をかけるのではなく、「情熱」「体力」「技術」をかけるもの。
本当の「ハレ」の体験をさせてあげてほしいと思う。
もしかしたら、昔から言われているけれど、
「家のお手伝い」「近所の公園や川に歩いていく」
のが、子供たちにとっての「ハレ」の日体験じゃないかなあ。


関連記事

「効率化」、「創造」、そして「多様性」

 この話を知ってから、『効率化』、そして『創造』という言葉についての気持ちが変わりました。  

記事を読む

2ちゃんねるの情報流出事件をながめて

 ブラックな自分って、絶対に居るんだし、無くすことはできない。  2ちゃんねるって、その発散場所に

記事を読む

「ふつう」

> わたしの「ふつう」と、あなたの「ふつう」はちがう。それを、わたしたちの「ふつう」にしよう。 >

記事を読む

対話のテーブルにつく人

石井ゆかりさんのおとめ座の星占い(2013年3月25日)にこのような記述がありました。 ややこ

記事を読む

もっと「好きに生きる」ために

 Facebookに別の記事が紹介されていて、読み終わった後にこの記事が目に留まりました。

記事を読む

その話はホントですか?

特集「廃用症候群」 より ある方がFacebookに紹介していたサイトの情報。 リンク先の引

記事を読む

それでも「何のために人間は生きるか」を自分に問おうよ。

> 「何のために」人間は生きるかという問い……を拒否することが〈生きる〉ということの現実性だというだ

記事を読む

東京造形大学 2013年度入学式 諏訪学長による式辞

 もうすでにご存知かもしれません。  新聞に掲載され、この学長の入学式の式辞を知りました。

記事を読む

「次元を上げる」

 「次元を上げる」というお話。  前回、「多様性」の話の中で取り上げたので、途中でこの話が止ま

記事を読む

ロボプロ講座で「スケジュールの自己管理」を促しています

ロボプロ講座の生徒さんに対して、「スケジュールの自己管理」を言っています。 小中学生に、「受け身じ

記事を読む

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑