*

「群れはなぜ同じ方向を目指すのか?」から、より良い結論を導き出すために必要な多様性のメモ

公開日: : et cetera-data

 「群れはなぜ同じ方向を目指すのか? By レン・フィッシャー
  http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4826901658
  

 より、多様性に関わる抜き書きメモ

●状態推定問題

多数決で、状態を推定する。
その時の条件は?

1.集団内の各人は、向ら進んで考えようとし、また実際にそれが可能で、様々な独立した結論にたどり着かなければならない。

2.問題には明確な答えがあり、最終的には現実と照合できなければならない。

3.集団内の全員が同じ問題に答えなければならない(当然のことに思えるかもしれないが、「同じ問題」だと思っていても、解釈が人によって違う場合は多い。

 その結果、

1.状態推定問題に答えるとき、集団は個々のメンバーの大半より必ず成績がよい。そういう場合があるというのではなく、必ずそうなる。

2.複数の解答がありうる(ただし、正解は一つだけの)問題に関連する諸事実について、集団のメンパーの大多数がある程度知っている場合、多数決はほとんど必ず正解になる。たとえば、100人からなる集団の各メンバーが、それぞれ60パーセントの確率で正解を得られるとすると、厳密な数式から、多数派の答えが正解になる可能性は99パーセント以上あることがわかる。

3.事情によく通じている人が集団内に少ししかいないときでも、たいていの場合はそれで十分であり、多数派の意見が正解となる。

●多様性予測定理

集合的誤差=個人的誤差の平均ー予測の多様性

認知的多様性
 状態推定問題に取り組むときに最も有用な多様性は、「認知的多様性」である。
 メンバー全体として、以下の条件を満たす時である。

1.知識の多様性---具体的には、集団内における、問題に関連する知識の領域の幅のこと。
2.視点の多様性---問題の見方が異なっていること。
3.解釈の多様性---問題のまとめ方や分類の方法が異なっていること。
4.問題解決法の多様性---問題に対する答えの出し方が異なっていること。
5.予測モデルの多様性---因果関係の推測のやり方が異なっていること。

●集団の知恵を生かす5つの前提

1.集団内の個人は独立していなければならない。つまり、互いの意見に影響を及ぼしてはならない。
2.偏りがあってはならない。
3.全体が同じ問題に答えようとしていなければならない。
4.正しい答えを出す可能性が50パーセント以上になるだけの情報をもっていなければならない。
5.問題には正解がなければならない。

●集団思考
 集団思考を持つと、メンバーの個人は以下の傾向を示すようになる。

1.画一性への圧力---集団の考え方や決定次項に反すると、脅迫あるいは実際に制裁などが行われ、疎外感を抱くようになる。
2.集団内での閉じた思考---これによって、いかなる疑念も合理化できるようになる。
3.集団の過大評価---自分の属している集団は強くて、賢くて、他の集団に比べ道義的に勝っていて、さらには不滅とさえ考える。

 集団思考から抜け出すために

(堅固な意思を別とすれば)、
(1)集団からしばらく出てみること、
(2)自立的に考えてみること、
(3)しっかり結論を出してから、それを共有すべく集団に戻ることである。


関連記事

Personality Insights診断結果

Personality Insights https://personality-insights-

記事を読む

大リーグのコーチング?

朝日新聞のコラムに向井万起男さんが書かれていました。 大リーグのプレイヤーへのコーチン

記事を読む

個人が寄付やカンパを受け取る方法

Donation Vulture / theory[/caption] 個人でしている活動に

記事を読む

商店街ポスター展

Facebookの記事に書いたのですが、流れて行ってしまうので、こちらにもデータとして残しま

記事を読む

守破離

そんきょ / imrishale[/caption]  「守破離」は、よく使われています。

記事を読む

もう一つの学習スタイル(分析型、行動型、観察型)

書評:「アプリ開発チームのためのプロジェクトマネジメント」 稲山文孝・著 http://brevi

記事を読む

緊急地震速報が届いた時の対処法

緊急地震速報が届いた時の対処法 ★【事前調査時の着目点】 ・ 地震発生時に照明や掲示物な

記事を読む

スポーツコーチ関連のWebサイト一覧

スポーツコーチ関連のWebサイト一覧 【スポーツコーチのサイト】 ●東京スポーツレクリエーシ

記事を読む

Web情報『働かないアリも集団維持に必要 北大研究者が興味深い研究成果』

こういうネタは大好き。 メモとして残す。 内容は、タイトル通りです。 働かないアリも集

記事を読む

「ほめる」「承認」の記事一覧

「ほめる」「承認」について書いた記事の一覧です。 (2016/08/04現在) 「ほめる」と

記事を読む

Vol. 118 [リスペクト(respect)]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑