*

「スター」との異文化交流

公開日: : et cetera-opinion

 このBlogは、「人の役に立つために」などと考えずに書くと決めているので、続けてもう1本。

   「金がないのか」とスターは真顔で聞いた
   ゾクゾクする異文化交流
   http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130320/245308/?leaf_bn

 ゾクゾク来ました。
 同じ構造がどこにもありますね。

 私(Yoshi:わかさま)の属する、コーチング業界、研修講師業界、セミナー講師業界も同じです。
 おっと、それから、異業種交流会でお会いする方々もそうですね。

 記事の中のように、「スター様」はいらっしゃいます。
 努力して、勝ち得た方々が。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
異文化交流というが、自分以外はすべて異文化で、職業が似ているからといって、価値観を共有しているとも限らない。日本語の会話に通訳が必要なくらい、違う。
(上記サイトより引用)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ウンウン、そう。
 日本語としての言葉も、関係者が使う言葉としての専門用語もわかるのだけれど、同じ土俵上で話しているような気がしない。

 「こいつ、まだまだだな」

 なんて思われたくないから、実績については多少は背伸びをした会話をする。
 でも、内実がそれほどじゃないから、細かい話はできない。
 さらにでも、相手が聞きたいのがその実績だったりする。

 「肯定的に話す」

 なんて、話し方のテクニックではなく、
 「自分が行きたい方向の人」であれば、正直に洗いざらい話して教えを乞うけれど、
 たいがいの場合は、「感受性が違う」と感じていて、友人関係を続けるのは構わないけれど、話せば話すほど相手との溝を深くすることになるので、あまり話したくないものなんですね。

 こちらは気分が悪いし、
 相手は自分のやってきたことを否定されたように感じて、これまた気分が悪いし、
 相手は「改心させよう」として、説得を試みるし、
 もしくは、「関係がなかったことにされそうになったり」したりして。

 世の中、それでも、そのような「スター」をまねして、自分自身も「スター」になろうと取り巻く人たちも大勢いる訳で。
 そのような姿勢と距離を取ろうとすると、
 (「人」とは距離を取ろうとしていませんよ。「罪を憎んで人を憎まず」です。
  って、っちょっと違うか。)
 さらに、そんな態度を糾弾されたりして・・・。

 自分の考えを、自分の口から発することに勇気が必要だったことは数知れずです。

 だからといって耳を塞いでは、この世の中は面白くない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だが、異文化交流もたまらなくオモロイ。
(上記サイトより引用)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そうなんですよね。
 それだけは、自分の最終ラインとして持っています。

 自分の考えに近い人だけで集まっていては危険だし、
 自分の考えと違う人とだけ集まっていても危険だし、
 少なくとも、自由に選択しながら人生を行きたいですね。

※「危険」とは、「人生の視点を狭める」という意味です。


関連記事

他人の「ブランド」にタダ乗りしていませんか?

Brand / loop_oh[/caption]  大手高級レストランのメニュー偽装のニュ

記事を読む

お客さんを満足させる従業員の働く価値づくりはできていますか?

興味深い記事がありました。 『お金の国・ディズニーR、深刻な顧客満足度低下で「マクドナルド化」

記事を読む

「多様性」をどのように活かしていますか?

 つくづく「多様性って大事だね」と、牛が反芻するように最近思い浮かんでいます。  「多様性が大

記事を読む

誕生日を越えて

Burning Man 2013 / foxgrrl[/caption]  昨日は、誕生日の

記事を読む

自分自身に振返って考えると面白くなる講義

 昨日の研修で、「先生は、受講生が少ないときは、生き生きとしてますね。ニコニコとされています。」とフ

記事を読む

「集団的自衛権」の最近の話題にコメントする

Ceasefire: Empty Promises / swamibu[/caption]

記事を読む

教育困難校での教育方法は知らないけれど・・・・・

モンキー高校と侮蔑される教育困難校の実態スマホを回収しなければ、授業は完全崩壊http://toyo

記事を読む

私をあなたのお役に立てていただくためには?

 私(Yoshi:わかさま)が、     コーチングで提供したいことは?     提供できる

記事を読む

ロボプロ講座で「スケジュールの自己管理」を促しています

ロボプロ講座の生徒さんに対して、「スケジュールの自己管理」を言っています。 小中学生に、「受け身じ

記事を読む

それでも「何のために人間は生きるか」を自分に問おうよ。

> 「何のために」人間は生きるかという問い……を拒否することが〈生きる〉ということの現実性だというだ

記事を読む

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑