*

Vol. 32 [コーチングは次元が高い]

公開日: : Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 31】   2011/04/13
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
配信解除、配信先変更は、以下のいずれかの方法にてお願いします。
→ このメールにそのまま返信する。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
 「オープンマインド・コーチング」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。
---------------------------------
《PR》新サービスです。
 ●『事務局運営ノウハウ』をお教えします。
 ●『Gift Bank(才能銀行)』システムを近いうちにはじめます。
---------------------------------
【コーチングは次元が高い】
 タイトルから、読者に喧嘩を売るような書き方をしてしまいました。
 そんなつもりではないのですよ。
 私(Yoshi:よし)だって、コーチングは「スキル」であり「コミュニケー
ション法」だとしか思っていませんから。
 もっとも、
 単なるスキルでも、行者の修行をするような、心の状態を変える必要がある
ので、本当に身につけるには、大変な努力が必要だとは思っていますが。
 ということを踏まえつつ。
 それでも、「コーチングできる」は、「自転車に乗れる」と同じようなもの
と思っています。
 「コーチングを導入しませんか?」とお誘いした際に、
 コーチングを提供する側と、コーチングを受ける側の間に誤解があるようだ
な、と感じていました。
 「コーチング」と聞いて想像する内容が、おそらく違うのでしょう。
 それで、
 最近、「コーチングは、どんな風にしたら人に役立つのだろうか?」と、自
分にずっと問いかけていました。
 やっと答えらしきものが見つかったので、あくまで現時点での暫定ベストで
すが、お伝えすることにします。
 誤解の一番大きなものは、「コーチング」と聞いて期待するものです。
 企業経営者が、管理職の方が、専門職の方が、従業員の方が「コーチング」
に期待もしくは想像するものは3つあります。
    ●情報をもらえる。
    ●正しいものが何かを教えてもらえる。
    ●権威ある方からの根拠ある判断をしてもらえる。
 そのあと、「だから、いらない」と続くわけですが。
 「それはコンサルタントの分野」だと言って、このような意見を無視しても
いいのですが、それではこの稿を書いた甲斐がありませんので、私の意見を記
しますね。
 本当のコンサルタントは、これらについての答えは言いません。
 「本当のコンサルタント」は、「情報を提供することではなく、必要とされ
ていることが何かを知ること」を仕事と考えているので、まずヒアリングをし
ます。
 その上で、一般的な、他の企業や団体でも使えそうなことはお伝えします。
 またもちろん、社員数や問題など御社特有の状況に焦点を当てて、それらに
ついての解決策を提案します。
 「本当のコンサルタント」でない人たちは?
 自分が知っていることを伝えようとするだけです。
 でも、それを受取って、解決するのでしょうか?
 既にそれらのことを知っていたのではありませんか?
 また、企業が1千社あったら1千通りの課題があり、1千通りの解決法があ
ります。
 つまり、情報を収集し、取捨選択し、何が最適であるか判断し、実行するの
は、あなたの責任です。
 「情報収集」のためにコンサルタント契約するのもありですが、書籍、イン
ターネット、セミナーなどで情報は十分に出回っています。
 それらを振り分けできなくても、商工会議所などに相談すれば、知恵を貸し
ていただけます。
 何がホットで重要なニュースであるかを見分けるのは、まさにあなたが一番
の最適任者です。
 「これらを提供するのがコーチング」と考えたら、名の通った人で、本を何
冊も出していて、・・・・となります。
 その上、「結局は自分で責任をもって実行しないといけない」と思ったら、
コーチングの出番はありません。
 ええと。
 上記は、『誤解』を書いているのですよ。
 誤解のないように。
 では、もう一方の、『正解のコーチング』を以下に記します。
 (座りが悪い、変な言い方ですが、ご勘弁ください)
 コーチングを受けて成果が出る分野、意味があるスタンスも、3つあります。
    ●行動プランを一緒に考えて欲しい人
    ●情報 or 最適な選択肢を教えて欲しい人
    ●自分自身の姿、状況を教えて欲しい人
 少し説明します。
 ●行動プランを一緒に考えて欲しい人
 課題が大きすぎたり、多すぎたりすると、自らの力の小ささが際立って、解
決できないと思ってしまうことがあります。
 本来、誰もが頭の中でセルフ・コーチングをして行動を起こしているのです
が、有効な「問い」を持てない場合やセルフ・コーチングが十分にできない人
もいます。
 眼前の課題をテーマにしながら、「セルフ・コーチングできる状態」に持っ
ていくことが、この場合のコーチングの主テーマになります。
 ●情報 or 最適な選択肢を教えて欲しい人
 「情報が欲しい」という点では、先の「コーチングの誤解」と同じです。
 ですが、こちらはもっと主体的です。
 闇雲に情報を集めるのではなく、また一方、過去の価値観で情報を選び出す
だけでもなく、「今・ココ」の感性で選択肢を増やします。
 それは、コーチからの情報もありますし、コーチングの中で気づいた情報源
からの情報もあります。
 それらの中から、たった一つを選ぶのか、すべてを選ぶのか、の段階から検
討を行います。
 ●自分自身の姿、状況を教えて欲しい人
 自分の姿は、悲しくなるくらいに本当に見えていません。
 商売をしていれば、「売り上げがすべてだ」と思われるかもしれませんが、
それは集約された今回の条件下での結果です。
 何か一つ条件が違っただけで、違う結果になります。
 きわめて低い可能性のできごとを想定するのはギャンブルのようなものです
が、一瞬の判断で結果を好転させることもまたできます。
 「自分自身の姿、状況」とは、そういうレベルではありません。
 「何をやったか?」「どのような結果になったか?」というだけでなく、そ
れらも含めて「あなたはどのように見えているか?」です。
 「あなたはどのように見えているか?」誰もが、正直に、ストレートに伝え
てくれていますか?
 例えば「言動について」「コミュニケーションについて」、
 またあるいは「あなたから受取ったメッセージをどのように理解したかについて」、
 またまたあるいは「メルマガの文章について」「ホームページから受取る印
象について」など。
 それらをきちんと受取っているのであれば、周囲の人から十分にコーチング
を受けていることになります。
 今回のタイトルを『コーチングは次元が高い』としました。
 特に上記3番目の項目を念頭に入れていただくと、ご理解いただきやすいと
思います。
 コーチはコーチングで何をしているかというと、気持ちの上でクライアント
のすぐ近くにいながら、遠くから眺めているのです。
 座っている二人を立って眺めると、二人の様子が同時に目に入ってきます。
 さらにイスの上に立つと、二人の周囲の様子も見えてきます。
 天井から眺めると、周りの人の様子も見えてきます。
 天井を突き抜けて太陽の視点から眺めると、すべてをひっくるめて「うごめ
いている塊」に見えます。
 このように、俯瞰性が高くなることを「次元が高くなる」と言います。
 人はどうしても、一所懸命になると周りが見えなくなりますが、コーチング
で高い次元の視点を思い出してもらうのです。
 これは、どのような人に役立つと思いますか?
 もし、今のあなたには不要だとしたら、これまでどのようなときに必要でし
たか?
 今後、どのようなことが起こったら、「必要だ」と思い出すでしょうか?
 コーチングを本当の意味で体験したことがある人は、「次元が高いコーチン
グ」の価値がわかっているので、「有用性」「使い方」「条件」が思い浮かぶ
でしょう。
 そうでない人には、残念ながら想像がつかないかもしれません。
 手土産もしくはお布施を持参し、「人間性のある、例えばお寺のご住職に相
談に乗ってもらう」までは思い描けるでしょうか?
 人間性のある方は、おそらくコーチング的な関わりをされています。
   「あなたは、どうなのですか?」
 と最後に問われたのではないでしょうか?
 おそらく、答えを手放したところでお話を聞いていただいたのではないでしょ
うか?
   「あなたは、どうなのですか?」
 この言葉を日常的に生かすために整理されたのが、コーチングなのです。
 コーチングは、いつもあなたの隣にあるものなのです。
[余談]
 「次元が高い」で思い出したことがあります。
 かつて、ある洗剤には「高級アルコール」が使われていると盛んに宣伝さ
れていました。
 でも、「高級アルコール」とは、「高価で貴重なアルコール」ではなく、
「分子がたくさん繋がった構造を持ったアルコール」という化学の用語でした。
 「次元が高い」も「高級」も状態を表すものですが、人間社会の「価値判断」
とは無縁の言葉です。
 「良い・望ましい」「悪い・望ましくない」と、人が勝手に価値判断してい
ることが多いですね。
                『オープンマインド・コーチング』
                    若狭 喜弘(Yoshi)
 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月第2、第4火曜に、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中
からピックアップした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝
えしてまいります。
 TwitterとFacebookに日々のことをと綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
 よろしかったら、フォローお願いします。
〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。
★4月期、5月期 新規クライアントを募集中です。
 募集定員は設けません。可能な限りお受けします。
 お申込みは、右記URLをご覧ください。http://profile.ameba.jp/otakara-shain/
 テーマは、
   「仕事のプロが実践的コーチングを学ぶ(簡略版)」
   「コーチングを学ぶ(Coashing Basics)」
   「セルフ・コーチングを身につける」
   「自分自身の才能(=Gift)を活かして生きる」
   「ハイ・パフォーマンスを出す」
   「心身を整える」
   「事務局運営を活性化して参加者との関係をより良くする」
   「TwitterやFacebook、ブログをはじめる」
 など。
 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご相談ください。
------------------------------------------------------------—
★Cafe Third Place(カフェ・サードプレース)のご案内★
 ~名刺交換も勉強することも目的としない異業種交流会~
 [第9回]
 ・開催日:2011年4月19日(火)
 ・時 間:19:00~20:30
 ・場 所:KENT HOUSE(JR草津駅西口側:http://p.tl/RYmf )
 ・参加費:1,000円(飲食費は別途実費をお支払いください。)
 ・テーマ:私が提供できること・役立てること に変更します。
 詳細は、http://www.facebook.com/pages/kafesadopureisu/104619209602562
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●4/24(日)例会
テーマ  「介護とコーチング Part 3」
        ~介護者家族に対するコーチングの実際~
講師  介護の現場にコーチングを活用し成果を出している施設長
       京都チャプター副代表  真辺 一範氏
□日 時□ 2011年4月24日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ 介護に関わっている家族、介護専門職の方、
      介護について学んでおきたい方
●5/22(日)例会
テーマ  「コーチング基礎講座」第2回
       「効果的な目標設定」
講師   京都チャプター運営メンバー  高橋 美佐氏
□日 時□ 2011年5月22日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ 職場で、家庭で、コーチングを使いたい方
------------------------------------------------------------—
☆【協賛】U理論入門セミナー ~U理論が解き明かす新しい未来への扉~(4/20、京都)
日 時: 4月20日(水) 19:00-21:30 (受付開始18:40~)
会 場: 長岡京市中央生涯学習センター
参加費: 通常価格:4,000円/お一人
     『若狭』と紹介欄にお書きいただくと、3,500円で参加していただけます。
     他の割引もあります。
講 師: 中土井 僚氏
定 員: 30名(先着順となります) ※残り5名です
持ち物: 筆記用具
主 催: ファインネットワールド
詳細およびお申込みは下記URLをご覧ください。
  http://www.coach-support.com/seminar/#semi1
〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
4月期、5月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

Vol. 11 [今はやりのワールド・カフェ]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。  『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきまし

記事を読む

no image

Vol. 52 [「後輩指導」「部下指導」の本質は、「人間観」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 6 [いまさらながら、Twitter]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【いまさらながら、Twitter】  Twitterを始められてい

記事を読む

no image

Vol. 1 [命より大切なものがある]

 こんばんは。若狭 喜弘(Yoshi)です。  ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックア

記事を読む

Vol. 106 [承認はとっても大事]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 22 [何だか、うまく言えないけれど、違う気がする]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

Vol. 87 [「天才」のまま生きていくために]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 65 [お構いねぐ]

Sea urchin / shankaronline[/caption] 〓〓━━━━━━━

記事を読む

Vol. 111 [あくまでも「本人が自分で勝手に気づいた」と思ってもらいたい]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 14 [柔軟性と優柔不断]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

デイタイム・ショート・コーチングの感想をいただきました。

デイタイム・ショート・コーチングの感想をいただきました。 (

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2011年4月
    « 3月   5月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑