*

Vol. 30 [「待つ」の効用]

公開日: : Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 30】   2011/03/08
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 「オープンマインド・コーチング」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。
【「待つ」の効用】
 本メール通信のバックナンバーを掲載しているBlogのタイトルを変更し、
   『顧客満足度が高いプロフェショナルのためのコーチング技術』
 とし、コーチングの「スタイル」を
   『オープンマインド・コーチング』
 としました。
 「オープンマインド・コーチング」という言葉に込めた思いは、
   『【No. 31】オープンマインド・コーチングって何?
    http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10820651025.html
    (顧客満足度が高いプロフェショナルのためのコーチング技術)』
 に書いたので、ぜひそちらをご覧ください。
 本稿では、『顧客満足度が高いプロフェショナルのためのコーチング技術』
について綴っていきます。
 突然ですが、
    顧客満足度が高いプロフェッショナルが実行していることは何でしょ
    うか?
 「顧客満足度」って何?「プロフェッショナル」って何?と疑問に思われる
方もいらっしゃるでしょうが、
 こんな風に言い換えるといかがですか?
    相手から信頼を得、セカンド・オピニオンを求めて行列が出来る、
    弁護士の方が実行していることは何でしょうか?
 これを知っていただきたい。
 これを納得していただきたい。
 これを、実践していただきたい。
 そして、お客様が満足するサービスを提供していただきたい。
 と願い、すべての名称を変えました。
 その方法は、『コーチング』です。
 コーチングはコーチングでも、「聴く」「待つ」「話す」のベーシック・コー
チングです。
 その中でも実践していただくために、一番学んでいただきたいのは、
    『待つ』
 です。
    Q:何を待つのか?
    A:それはね、・・・・。
 その前に、ひとつ話をします。
 私(Yoshi:よし)が関わっている日本コーチ協会 京都チャプターの2月例
会で講師の方がおっしゃった話です。
---------------------------------
「聴く」ことに注力されている士業の方にお話を伺いました。
セカンド・オピニオンを求めて来られる9割の方は、このようにおっしゃ
るそうです。
   「前の先生は、全然話を聞いてくれなかった。」
と感想を述べられるそうです。
詳しく話を聴くと、その前に相談を受けた方が提案されたことやアドバイ
スは全く妥当なものだったそうです。
---------------------------------
 これを読まれて、どのように感じられますか?
   「大事だとわかっている。やっているつもり。でも、できていない。」
 が、大勢の方の実際の姿です。
 本当に出来ていたら、
   1.仕事に繋がるかどうかわからない相談がたくさん来る。
   2.その中から、仕事に発展するものもある。
   3.仲間が得意な分野の内容については紹介している。
   4.良質なお客様が、得意分野について相談されるので、ご縁が長く続く。
   5.十分満足されたお客様は、ほかのお客様に紹介される。
   6.良質なお客様と、サポートし会える仲間に囲まれ、豊かで穏やかな
     人生を十分に感じることができる。もちろん、家族を交えて。
 となっているはずです。
 どうですか?
 「結果から実行したことを推し量って」批判するのは、根本的に反則なので
言いませんが、ご自身で振り返ってみて、いかがでしょうか?
[解説しよう]
 「根本的に反則」とは、推理小説の最後を読んでから途中の登場人物の行動
を批判するようなものだと感じています。
 それに、こんな考え方があります。
    「やるべきことをやっていなかったら、”望む” 結果は絶対に出ないが、
     やるべきことをやっていても、”望む” 結果にならないことがある。」
 もし、「一緒に目標を目指すメンバー」であれば、結果だけを見て「あぁだ
こぅだ」言わない方がいいですね。
 言うのであれば、
    「では、次はどう工夫する?」
    「君が成果を得る行動のために、私がサポートできることは何だろう
     か?」
 です。
 話を戻して。
    Q:何を待つのか?
 の答えは、
    A:1.相手が、言い終わるまでの時間。
     2.相手が、考えをまとめる時間。
     3.相手が、「あっ」と気づくまでの時間。
     4.相手の、まだ文章になっていない、思いが言葉として生まれた
       ばかりの単語が出てくる時間。
     5.二人の沈黙の時間。
 です。「面接時間」中に収める時間もありますし、「繰り返しての面接時間」
を通して待ち続ける時間かも知れません。「面接の契約終了後の時間」かも知
れません。
 先に挙げた講師の方は、「聴く」ことだとおっしゃっていましたが、私(Yoshi
:よし)は「待つ」ことだと感じています。
 「聴く」「待つ」「話す」のベーシック・コーチングは、このようなことを
意味します。
 「話す」には、質問やフィードバック、提案が含まれます。
     話し手(=クライアント)の、視点や気持ちを「加速し」、「曲げ」、
     「遠くに飛ばす」役目があります。
     技術を取得するのに3つの中では一番容易です。
 「聴く」は、いわゆる傾聴、アクティブ・リスニングです。
     聴かれることによって話し手は、話すことで「エンジンがかかり」、
     「動力が大きくまたは繊細になり」、「燃料が供給されます」。
 「待つ」は、「沈黙を楽しむ」「「問い」を持つ」「混乱を楽しむ」です。
     話し手の、一番の「創造」の時間です。もしかすると、「忘れてい
     たことを思い出す」時間かもしれません。
     聞き手(=コーチ、あなた)が、身につけるには最も難しいもので
     す。提供するのも、時間の制約の中、難しい面もあります。ただし、
     身につけ、また提供できた際には、話し手との間で信頼関係の絆が
     強く結ばれるでしょう。
 これらを、コーチングの枠内で学びませんか?
 というお誘いです。
 成果を出すのはあなたです。
 どのような成果を出すかを決めるのも、あなたです。
 私(Yoshi:よし)は、「○○といった成果が必ず得られますよ」とは言いま
せん。
 でも、
 ぜひ、あなたが成果を出して、お客様の幸せな笑顔を引き出してあげていた
だきたいと願っています。
 その笑顔の気持ちがあふれる社会になることが、私の願いです。
 あなたも、「聴く」「待つ」「話す」のベーシック・コーチングを身につけ
てください。
 ちなみに、「プロフェッショナル」とは、単に専門職、職人という意味では
なく、『プロ』というアイデンティティ(=意識、自分が自ら選んだ役割)を
もって過ごす仕事、日常生活のすべてです。
                『自分らしく100%表現』
                    若狭 喜弘(Yoshi)
 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月第2、第4火曜に、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中
からピックアップした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝
えしてまいります。
 TwitterとFacebookをはじめました。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
 よろしかったら、フォローお願いします。
〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
★3月期、4月期 新規クライアントを募集中です。
 募集定員は、毎月5名様までとさせていただいています。
 お申込みは、右記URLをご覧ください。http://profile.ameba.jp/otakara-shain/
 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご相談ください。
★「あなたの強みをプロファイリングする」
 プロファイリング作成サービスを始めました。下記URLをご覧ください。
 http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10725256655.html
★『子どものための学習コーチング』
 定期的に家庭訪問して、勉強法をコーチングします。
 http://hito10ikimono.shiga-saku.net/e572332.html
------------------------------------------------------------—
★Cafe Third Place(カフェ・サードプレース)のご案内★
 ~名刺交換も勉強することも目的としない異業種交流会~
 [第8回]
 ・開催日:2011年3月22日(火)
 ・時 間:19:00~20:30
 ・場 所:JR草津駅前の喫茶店
 ・参加費:1,000円(飲食費は別途実費をお支払いください。)
 詳細は、http://www.facebook.com/pages/kafesadopureisu/104619209602562
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●4/24(日)例会
テーマ  「介護とコーチング Part 3」
        ~介護者家族に対するコーチングの実際~
講師  介護の現場にコーチングを活用し成果を出している施設長
       京都チャプター副代表  真辺 一範氏
□日 時□ 2011年4月24日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ 介護に関わっている家族、介護専門職の方、
      介護について学んでおきたい方
●5/22(日)例会
テーマ  「コーチング基礎講座」第2回
       「効果的な目標設定」
□日 時□ 2011年5月22日(日)13:30~16:30
□場 所□ 京都市内
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ 職場で、家庭で、コーチングを使いたい方
〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
3月期、4月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

Vol. 71 [京都造形芸術大学 社会人と学生の交流イベント「ロールモデル研究」に参加して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Vol. 108 [僕が決めるもん!]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 4 [元朝青龍関と国母選手]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【元朝青龍関と国母選手】  オリンピックも、もう終盤。残すところ、

記事を読む

Vol. 72 [今あなたが死んだとしたら、悔いが残りますか]

Egret's Regrets / naturesdawn[/caption] 〓〓━━━━

記事を読む

Vol. 81 [仕事をしながら指導するのは難しい!]

'Sahara Guide', Morocco, Merzouga, Erg Chebbi, Sa

記事を読む

Vol. 64 [学ぶ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vo

記事を読む

no image

Vol. 40 [人と機械の関係]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

Vol. 106 [承認はとっても大事]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 35 [お客様の3種のニーズ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Special [『がんばろう日本 三方よしプログラム』のご紹介のお願い]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Spe

記事を読む

Vol. 122 [「老害」って人のことを笑えない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

Vol. 121 [「コーチングのエッセンスを体験しよう」を開催して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

それは美しいか?

武田鉄矢 今朝の3枚おろし「経営者のアートとサイエンス」(

樹木希林さん

【樹木希林さん】  亡くなって1か月半にもなって、それも

Vol. 120 [コーチングのエッセンス]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2011年3月
    « 2月   4月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑