*

「 子供達の学ぶ心 」 一覧

「勉強する」スキルを子供たちにつけさせたい

2017/07/16 | 子供達の学ぶ心

【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話https://togetter.com/li/1129454 より

続きを見る

「勉強する」とは、「問題の解決の仕方」を見つけ出す力を身につけること

2017/07/12 | 子供達の学ぶ心

プログラミングのプの字も知らない文系エンジニアが普通のエンジニアになるまでhttp://qiita.com/chooyan_eng/items/260aa61cc3f888224f53 リンク先

続きを見る

子供たちって、意外に創作を苦手に思っている?

2017/07/11 | 子供達の学ぶ心

「日本人がまた変なもの作ってる…」世界中で大ウケの工作家・乙幡啓子さんhttps://irorio.jp/kamiiiijo/20170702/405688/ 「子供たちって、意外に創作を苦

続きを見る

子供の「やる気」の引き出し方

2017/07/10 | 子供達の学ぶ心

「ふつうの主婦」が見つけた「わくわくエンジン」のかけ方https://news.yahoo.co.jp/byline/yuasamakoto/20170426-00069685/ この記事は、

続きを見る

「ロボット・プログラミング」は単なる手段

Vol. 105 [決断を早める方法]http://views.core-infinity.jp/2017/04/how-to-make-dicisions-quickly/ 「決断を早める

続きを見る

学校で、書類を増やすより、授業内容をワクワクしながら変えていくには

> 今の改革は大学にアリバイづくりの大量の文書作成を促すだけで、肝心の授業内容はあまり改善されていない。 (経済気象台)変わる大学教育  先日公表された学習指導要領改訂案を読んだ時に感じたこと

続きを見る

Vol. 103 [学習指導要領改訂案の生きる力、対話的、カウンセリング、キャリア、多様性]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol. 103】   2017/02/20 〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを見る

何を「アクティブラーニング」というのか?

『何を「アクティブラーニング」というのか?』 をまずすり合わせないと、話がすれ違いになる。 (このことについては改めて書きたいが) ・何のために何を学ぶか、目標を自分で決め、 ・現状を知り

続きを見る

「人に解き方を教えてもらっちゃったらつまんないよ~」

2017/02/10 | 子供達の学ぶ心

> 僕の学び方は・・・一人で学びたいんだ! > 自分で考えるから面白いのにさ、 > 人に解き方を教えてもらっちゃったらつまんないよ~ 「要するにね、ママ…」受験を控えたムスコの名言が刺さる!

続きを見る

子供が問題を解いた後に向かうところは何でしょうか?

「後者」がシャットダウンしているように見えるのは、「一般的な解」を探しているからhttp://oml.core-infinity.jp/2017/02/former-and-latter-24/ より

続きを見る

効果がある「中学生の勉強法」

2017/02/01 | 子供達の学ぶ心

「中学生の勉強法」を調べた。 「昔ながらの」とか、「それって無理!」というのはなく、 効果がありそうな、でもそれって当たり前のことだけど、 と思えるものがWebを探せばすぐに見つけられた。

続きを見る

「思考表現することの楽しさ」

日本人は、テーマに対しての意見とその人自身を切り離して考える事ができない。だから、討論の授業だとしても、子どもたちは意見の否定イコール人格の否定と捉え、その後の人間関係にまで引きずってしまう。子どもた

続きを見る

アカウンタブル(主体性)な行動とそうでない感情が同居可能

昨日、京都チャプターの仲間との雑談の中で。 ~~~~~~~~~ (そのメンバーの話) アメリカに行って学んだのだけれど、 その時、ワークショップのファシリテーターをするときがあった。

続きを見る

タブレット授業は必要?

滋賀県の「子ども県議会」で、タブレット授業について質問が出たという。 > 「学校のタブレット端末を使った授業は教室がざわめく元になり、コミュニケーションの機会も減らす。必要かどうか考え直して」と

続きを見る

「では子どもたちは「読めて」いるのか?」

AI研究者が問う ロボットは文章を読めない では子どもたちは「読めて」いるのか?http://bylines.news.yahoo.co.jp/yuasamakoto/20161114-0006407

続きを見る

「ロボット教室基金」の枠は作れる

> 破れてなかみのなくなった畳が畳であり、菜のない食事が食事であり、玩具のない遊戯が遊戯である。 > 野間宏  (折々のことば 選・鷲田清一) 子どもは強いよ。 誰とでも友達になるし、なん

続きを見る

「裏の教育」と防ぐための方法

2016/12/29 | 子供達の学ぶ心

親が子どもにうっかり授ける「裏の教育」http://toyokeizai.net/articles/-/150043 より ・愛情を確認したいという衝動にかられて、試すような行動に出てしまう。

続きを見る

ロボット教室の生徒諸君12~少し変える、「こんなのどう」って思いつく~

2016/12/24 | 子供達の学ぶ心

4ページ目を見てほしい。 大垣のMakerFaireで変形する車椅子や小学生発明家に出会った(爲房新太朗)http://portal.nifty.com/kiji/161221198365_

続きを見る

滋賀県草津市周辺の子供たちが学ぶ場の情報

2016/12/20 | 子供達の学ぶ心

滋賀県草津市周辺の子供たちが学ぶ場の情報。 若狭視点でのセレクション。(2016.12.20現在) ●学習ソフト「天神」 <紹介記事> 滋賀)全国に利用者5万人 県内企業開発の学習ソフトh

続きを見る

Title_learning child
生徒自身が周辺住民とのトラブルを解決する仕組みをつくった

SPA!に、こんな記事がありました。 高校生が日本初の「騒音トラ

Title_learning child
こんなレベルのロボットで見本を見るんじゃない。テキストにみんな書いている。

以下の記事は、学びラボでは開講していない「アドバンス・プログラミングコ

b0f03620b746f98dd397a9e73084b6ec_s
「ダーウィンの出現を待っている。そして、ダーウィンの研究は、次のアインシュタインを待ち望んでいる。」

スウェーデン式 アイデア・ブック, 2005, フレドリック・ヘレーン

Title_learning child
「子供の夢」を聴くのは難しい

大谷由里子さんがこのような記事を書かれていました。 (やすきよのマネ

54b9498ccb4e0da3603c16e593a22f60_s
Vol. 109 [映画「グッド・ウィル・ハンティング」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑