*

「 子供達の学ぶ心 」 一覧

生徒自身が周辺住民とのトラブルを解決する仕組みをつくった

SPA!に、こんな記事がありました。 高校生が日本初の「騒音トラブル解決モデル」を発足。周辺住民からの苦情も激減https://nikkan-spa.jp/1393643 なんでも、学校は

続きを見る

こんなレベルのロボットで見本を見るんじゃない。テキストにみんな書いている。

以下の記事は、学びラボでは開講していない「アドバンス・プログラミングコース」のことについてです。(ロボティクス・プロフェッサーコースの下のクラス) ~~~~~~~~~  (ブロック)アドバンス

続きを見る

「子供の夢」を聴くのは難しい

大谷由里子さんがこのような記事を書かれていました。 (やすきよのマネージャもされていた、元吉本興業の方です) 子どもの夢をつぶさないで!https://haretal.jp/watashi/p

続きを見る

科学はなぜ必要か?

仮面ライダー ビルド 2017年9月からはじまる 「仮面ライダー ビルド」は、物理学をモチーフにした実験をする仮面ライダーらしい。 8月までの 「仮面ライダーエグゼイド」は、コンピューター

続きを見る

本を読もう!2

植松努さんが小学生のころ、よく読んでいた本だそうです。 5.21世紀こども百科 もののはじまり館, 2008, 近藤二郎 6.よく飛ぶ紙飛行機集, 1978, 二宮 康明 ~~~~~

続きを見る

動画『Alike』

小学校に通う子供とパパとの物語。 「何かを得るためには苦労しなければならない」 「その得られるものは、生きていられるほどの、ほどほどのものである」 というメッセージを小学生にし

続きを見る

成功と失敗をどういう風に表現するか?

日本「打ち上げ失敗」アメリカ「partial success」 pic.twitter.com/jWSAV5uSxz— ちょいちょい?? (@ChoiChoiAdv) 2017年8月1日

続きを見る

子供の攻撃性

灰谷孝さんがFacebookに「子供の攻撃性」について書かれていました。 灰谷孝さんのFacebook投稿 攻撃性を否定しちゃいけない、という話はわかる。 「兄弟仲良く」 と言って

続きを見る

違う意見があってもいいと考えるトレーニング

ロボット教室で、生徒と話しているときに気を付けているのは、このようなことです。 「ちがう意見=敵」と思ってしまう日本人には、議論をする技術が必要だ。http://blog.tinect.jp

続きを見る

「やりたいことをやる」例・・・・大根の新品種

「やりたいことをやる」という例。 高校時代、自分の名前を冠した大根を作って「○○大根美味しい!」と女子高生に言わせるのが将来の夢というぶっ飛んだ友人がいたのだが、久しぶりに話したら、博士課程で本

続きを見る

夏休みの宿題をがんばれ!

夏休みの宿題が終わりそうにない!ピンチ!!という方とその親御さんへhttps://ameblo.jp/kaju-step/entry-12304567234.html カジュさんのタイトル通りの

続きを見る

Web記事「試行錯誤が論理的思考力よりも重要」

プログラミング教育では、試行錯誤が論理的思考力よりも重要青山学院大学客員教授の阿部和広氏http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/499982/03090

続きを見る

本を読もう!

子供たちのすべての基本は、    『本を読む』 だと思う。 海外では、教科書が分厚く、 それを授業まで、試験までに読んでいることを求められるという。 日本に住んでいても、同じ人間

続きを見る

おじさんから甥っ子への手紙

あの場で話すと、「勉強しろ」と説教するような雰囲気になるから言わなかったけれど、 やはり伝えておいた方がいいと思ったので、手紙を出すことにしました。 この手紙は、もしかすると、今の君と同い年だ

続きを見る

大物の、夏休みの宿題が残っていませんか?

2017/08/13 | 子供達の学ぶ心

夏休みも中盤にさしかかり、やることといえば・・・http://ameblo.jp/kaju-step/entry-12298162610.html ご存知カジュさんのブログから。 ~~~~

続きを見る

読書感想文でも何でも、文章を書こう

2017/08/11 | 子供達の学ぶ心

読書感想文に「つまらん」とだけ書いたら教頭先生に呼ばれ、その結果国語が大好きになったというお話https://togetter.com/li/1135953 より 中学1年の時、読書感想文に「つ

続きを見る

夏休みの計画をもう1回立て直そう

2017/08/09 | 子供達の学ぶ心

ご存知カジュさんのブログより。 いまさらだけれど、夏休みの計画通りに進んでいますか? 【小中学生向け】夏休みの計画の立て方2017~1.時間を使う基準を決めるhttp://ameblo.j

続きを見る

「ちょっと難しい」はどれくらい難しい?

2017/08/08 | 子供達の学ぶ心

日本語で開発要件を正確に伝えるのは難しい「ちょっと難しい」にはどういう意味があるかhttp://toyokeizai.net/articles/-/183047 より 以下は、学びラボの子供たち

続きを見る

「子供の学習習慣をつけさせる」ために方便として「強制」も必要?

2017/07/17 | 子供達の学ぶ心

「子供の学習習慣をつけさせる」 というと、 「毎日机に〇時間座らせる」 「学校から帰ってきたらすぐに宿題を済まさせる」 「定期試験や夏休みの宿題は、計画的にできるようになる」 こ

続きを見る

将来をイメージできたら、勉強への取り組みが変わってくる

2017/07/16 | 子供達の学ぶ心

塾を運営しているコーチ仲間とミーティング。 成績アップはもちろんだけれど、現実感をもって目標、目的、夢を描いてもらわないとな。 2020年東京オリンピック後の人口減、もしかしたら不景気といったシビ

続きを見る

Title_learning child
生徒自身が周辺住民とのトラブルを解決する仕組みをつくった

SPA!に、こんな記事がありました。 高校生が日本初の「騒音トラ

Title_learning child
こんなレベルのロボットで見本を見るんじゃない。テキストにみんな書いている。

以下の記事は、学びラボでは開講していない「アドバンス・プログラミングコ

b0f03620b746f98dd397a9e73084b6ec_s
「ダーウィンの出現を待っている。そして、ダーウィンの研究は、次のアインシュタインを待ち望んでいる。」

スウェーデン式 アイデア・ブック, 2005, フレドリック・ヘレーン

Title_learning child
「子供の夢」を聴くのは難しい

大谷由里子さんがこのような記事を書かれていました。 (やすきよのマネ

54b9498ccb4e0da3603c16e593a22f60_s
Vol. 109 [映画「グッド・ウィル・ハンティング」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑