*

読んでみよう、納得と言わせる文章講座に行ってきました

公開日: : 最終更新日:2017/12/08 et cetera-life

『新聞記者が教える!記事の書き方&レイアウト講座』に参加してきました。
 日時:2017年12月7日 13:30~15:30
 会場:草津市立まちづくりセンター
 主催:公益財団法人 草津市コミュニティ事業団

 講師:京都新聞社 読者センター長 北村哲夫さん、読者センター長代理 林屋祐子さん

 途中、作文実技があり、書いた文章を添削していただけました。
 添削結果をタイプしたものが下記です。
 文章実技のお題は、「この講座が開催されました」

~~~~~~~~~~~~~~

読んでみよう、納得と言わせる文章講座

 「他人に読ませる文章を書く」
 新聞記者が教える!記事の書き方&レイアウト講座が開催されました。京都新聞社の北村哲夫さん、林屋祐子さんを迎え、12月7日(木)に草津市立まちづくりセンターにて。
 普通に生活していたら新聞記事を書く立場になることはありません。が、情報発信をする人が増えている時代に、相手を尊重する交流のための文章づくりを学ぶ意味は大きいと思われました。
 話を聞けば当たり前のことばかりです。けれど、当たり前を改めて意識することで、「読んでもらえる文章」になることが驚きでした。
 国語で習う「よそ行き」でない、人と人との生の交流に役立つ文章づくり、レイアウトづくりを学ぼうと参加しました。
 会場内は、地域広報誌を書いている方が大勢来られていて、総勢30名程度の会場が満席でした。

~~~~~~~~~~~~~~

 学んだことは、この通りです。(なんか手抜き・・・)


※2017.12.08 00:41:50 追記
この記事を読んで感想をいただきました。
それに対応して補足します。

・もともとが新聞記事、広報誌の文章講座だった。記事なので、事実を伝えることに主眼があった。

・今回の口座の主眼とは少し違うが、
 事実を書くだけで、読者をワクワクさせるのも必要な技術。というか、自分の雑感よりも、読むだけで事実を想像できるような文章を書きたいものだ。

・コラムを書くつもりで書いていたが、「新聞記事の書き方」のほうにも引っ張られていた。

・言葉の長さは僕も気になっていた。

・30分で30人分の添削をされたので、添削しきれていない。

・そもそも、添削未経験の人の書いた文章を整える文章講座を2時間で完結するのは無理だろう。

・おそらく、何度もトレーニングして「型」を身に付けた後、コラムの書き方を意識する方向に移ったほうがよさそう。


関連記事

214e5214a0af8185173eddfbb66aab4c_s

今できなくて、「面倒くさい」と逃げようとする君へ

塾の生徒への手紙 (実際には出していません。  このことを伝えたいと思って、  その時に使える

記事を読む

September2016

「正しさ」を笑いに

> 言葉だけでは争いは止まらない。 > 東浩紀  (折々のことば 選・鷲田清一) 言葉は「

記事を読む

a1370_000463

島暮らしは・・・・

島へ行ったり、暮らしたりしたい人のためのフェス、アイランダー http://chiky

記事を読む

November2016

創り出すための道具が変わっていくことをあきらめる

> 「自分たちが信用して、やってた時代って終わったんです」と吐きだすように言った。 > デジタル技

記事を読む

Sea urchin / shankaronline

太巻さん(あまちゃん)のコミュニケーション能力

Sea urchin / shankaronline[/caption] 太巻さん(あまちゃ

記事を読む

5ebe2285e05bfab8335f1b134b3de3d1_s

「前者・後者」探求がさらに進化・深化していることを見て

僕は、以下の向江さんの記事を読んで反省しました。 ガーンと殴られた気分でした。 記事自体は、とて

記事を読む

October2016

露悪的

常識を身につける小さな旅http://yang-hua.hateblo.jp/entry/2016/

記事を読む

October2016

何にお金を使うか、何にお金を使わないか。 何に時間を使うか、何に時間を使わないか。

かあさんマンガ 「スタバ」 こういう「庶民代表」のようなの心地いいですね。 「牛丼一杯よ

記事を読む

7621551872f9643a7487d53b418f4a15_s

『課題研究メソッド~よりよい探究活動のために~』

別件で調べ物をしていたら、このような書籍が発売予定とのことです。 著者ご本人の宣伝記事ではありませ

記事を読む

Limits to our knowledge / mwichary

Power of ten

Limits to our knowledge / mwichary[/caption] こ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

a64c7b1b7b4db62d05b7deca893008d4_s
海外の人が、日本の大歌手の歌を上手に歌ったら何を感じる?

今、KBS京都ラジオを聴いていた。 大友良英さんの番組。 ~~~~

a64c7b1b7b4db62d05b7deca893008d4_s
読んでみよう、納得と言わせる文章講座に行ってきました

『新聞記者が教える!記事の書き方&レイアウト講座』に参加してきました。

5cf3cfd7561291073eb13d6d18d7ac1e_s
Personality Insights診断結果

Personality Insights https://person

Title_learning child
プログラミングを何の授業で使うか?

(花まる先生 公開授業)プログラミングで慣用句クイズ千葉・柏市立田中北

Title_learning child
「ちがいを大切にする」に気づく授業

(花まる先生 公開授業)ちがい、大切にしてる?大阪市立新高小学校 金大

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑