*

Vol. 110 [映画「この世界の片隅に」]

公開日: : Core Infinity 通信

1dacf1a74ae1ca1767e15925d5c1d5b1_s

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 110】   2017.10.11
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 リフレクション・コーチング の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(070-5346-1730)
 標準的な「リフレクションコーチング」のほかのサービス
★LINE@はじめました。ご登録ください。使い方のアイディアや希望がありましたら教えてください。
  https://line.me/R/ti/p/%40dho4987w
★デイタイム・ショート・コーチング
  平日昼間(12:00~17:00)、15分間(延長なし)のコーチングです。
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
★コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
  コーチング力を上げるには、コーチングをして、ピンポイントのフィードバックを受け取ることが大事です。
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
★プログラミングするロボット教室「ロボプロ」で考える力をUP!(主に中学生)
  http://robot.core-infinity.jp/
---------------------------------

【映画「この世界の片隅に」】

 映画「この世界の片隅に」を見に行ってきました。
 たった1年前の映画なのに、なぜかロングラン上映と言われています。
 片渕監督のトークライブ&サイン会もあるとの情報をFacebookから教えられたのでした。
 その、教えていただくきっかけになった人が来られていたか、わからないのが残念です。
 一応、Facebook友達ではあるのですが。

~~~~~~~~~

 映画「この世界の片隅に」を観て感じたことをお伝えします。

 映画の中身についてはほとんど触れません。
 これから書く内容に不快な思いをされる方がいるかもしれません。
 自分の価値感と違うと思われたら、すぐに画面を別のものに切り替えてください。
 次回はまた別の話題になりますので、ご安心ください。

 さて、いいでしょうか。

 最近ね。
 「人間のいのちと、アリのいのちの違いは何だろうか?」
 と考えていたのです。

 「人間にはほかの動物にはない感情というものがある」
  と聞いたこともあるが、

 「感情を持つのは人間だけだろうか?動物にも感情があるとしたら、人間の感情とは違うのだろうか?」
 とも考えていたのです。

 出典などはメモをしていないし、言い回しを覚えていないので、ここまで断定的だったか、そもそも根拠のある話として描かれていたかも記憶にないので、ざっくりと、僕の頭の中の動きを「動物園の動物を見るように」眺めていると思ってお読みください。

 宇宙創造主、もしくはたまたま宇宙が創出されたのだったとしてもいいけれど、
 宇宙や星は創っても、生命まで創り出そうと思っていなくて、たまたまのことかもしれない。
 感情なんて持つことになるとはだれも考えていなかったのかもしれない。

 だとしたら、アリのいのちと人間のいのちは変わりがありません。同じ一つの命です。

 映画「この世界の片隅に」は第2次世界大戦の話ですが、明治維新の戦、戦国時代の戦も、
 一人ひとりの人生のストーリーはあったにしても、
 メタな視点、宇宙から見るような視点、地図を使った作戦会議の視点でみれば
 一つの命でしかないし、
 もしかすると、10人のグループが9人になろうが11人になろうが、グループとして意味がある程度の命の重さかもしれない、
 と感じたのでした。

 戦争がある時代の戦争の作戦を考える当事者は、まずは作戦自体を考える人にならないといけません。
 一人ひとりの人生や感情を考えるような人情を持つと、余計に人のいのちを奪うことになります。

 宇宙創造主、もしくはたまたまいのちが生まれたとしても、
 「いのちの重さ」というほどのことばの重さはもともとないものだったのかもしれません。

 人間は、アリや微生物などを踏んずけて殺して生きていますが、
 罪悪感にまみれることはありませんし、その必要はありません。

 地球は天変地異の災害で人のいのちを奪いますが、
 おそらく罪悪感を感じてはいないでしょう。
 神様がいたとしても、「慈悲はあっても神様の気まぐれ」としか言いようがありません。

~~~~~~~~~

 映画「この世界の片隅に」は、そのような、いのちに対して冷酷な現実に向き合わざるを得ない人の姿を描いていると感じたのでした。

 戦争の作戦は、それを聞かされていない、承認もしていない、作戦の責任もない人にも影響を与えます。
 爆撃され、爆発物が近くに落ち、
 その爆発力で、
 またはその破片で、
 もしくは燃やすことを意図した焼夷弾で、
 油断を誘った時限爆弾で。

 家族が死に、親しい人が死に、大切な人が死に。
 寿命の意味がわからなくなる死に方をします。

 大けがをしても、腕を失っても、いのちがあるだけましなのか。
 比較する話じゃないですね。

 それでも生きていく強さ、
 生きていかなきゃならない意思、
 悲しさ、くやしさを胸に生きていかなきゃならない強さ
 生きていくために他人に頼ってすがりつく強さ

 があるのも人間です。

 人間って、身体ももろい。心も弱い。
 けれど、人間って、個人の一人ひとりも強い。人間っていうものも強い。
 これは人間に限らず、あらゆる生命がそう。
 この文脈でいえば、いのちでない無機物も同じ。
 強いし弱い。どちらの性質も同時に持っている。

~~~~~~~~~
《補足》
 作戦の責任がない人というのは、厳密にいうと存在しません。
 選挙で委任して、公務員として、自分たちを代表して、任せているわけですから。
 恩恵を受ける人は、被害を受ける人にもなります。
 恩恵だけ受ける、自分たちも、相手のみんなも幸せになる、ことを目的とするのであれば、戦を選んではいけません。
 被害があったから仕方なく、も結局同じです。

~~~~~~~~~

 「戦争反対」をここでいうつもりはありません。
 誰もそう思っているでしょうから。
 戦争で商売をしたり、作戦を考えるだけの人、もしくは自分は戦場に行かないし、戦争で死ぬことはないと考えている人を別にすると、
 「道徳」の内容は教えられるほどのことではないのと同じように、ほぼ100%の人が戦争はダメと思っています。
 誰かに教えるものでもありません。

 だから、今回僕が言いたいことは、

 「自分のいのちは、自分じゃない人、創造主などにとっては一瞬の点滅のようなもの。
  それまでのいのちの中で、幸せで生きていてくれたらとは願っても、
  その一瞬は足の下のアリと同じ。
  生きているか、死んでいるかに強い関心を持っていない。
  作戦があるなら、それが達成できるかが大事。
  それに、起こってしまったできごとをなかったことにはできない。」

 だからこそ、

   『自分でやりたいことをやって、いのちを輝かせるのは、自分。
    自分のことは責任を持ってやるしかない』

 と思ったのです。

~~~~~~~~~

 また、血筋などといいますが、
 血縁関係がなくても、いのちが続いていくことが大事だとも思ったのです。
 血筋という、整然としたシステムは、その系統の中の人を管理しやすいのですが。

 映画「この世界の片隅に」では、
 主人公の実家の家族はおそらくすべて亡くなり、自分には子供ができず、身寄りのない子供を引き取ったと描かれていました。
 血筋ではなく、いのちをつなぐことが、いのちとしては大切なんでしょう。

 今も昔も、自分の子孫を残せない、残さない人は一定割合でいます。
 そうでないと、この地は人間であふれてしまいます。

 ほかの生物もそう。
 人間だけが例外にはなれません。

~~~~~~~~~

《余談の話》
 戦争中に攻め込まれたときや負けた時の戦争後の被害に強くおびえる人がいます。
 自分という人間をよく知っている人です。
 攻めていったときの興奮状態で、自分が勝った相手の街に入っていったとき、
 どれだけ残虐になれるか、ひどいことをするか、よくわかっているので、
 それを相手がやりそうなことと投影しているのです。
 自分じゃなくても、仲間がするのを止められない、としても同じです。
 実際に、戦国時代以前の戦から、そういうことをやってきた事実ももあるからですが。

 もっとも、強い立場の時には強く出て、
 弱い立場の時には何も言わないといった
 「強い立場、勝っていないと、自由に生きられない」
 という 感覚を持っている人も、今の世の中でもよくいらっしゃいます。

 そんなすぐに逆転するような不安定なものに頼らず、
 まっすぐ対等に、相手と向き合えばいいのにね。

【かなり重い話をお読みいただきましてありがとうございました。】

     リフレクション~自分の根っこから無限の遠くまでを愛する人生を~
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   http://views.core-infinity.jp/
 Facebookには、4つのWebサイトに書いたすべての記事の概要をアップしています。
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro

 Twitter、LINE@、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   https://line.me/R/ti/p/%40dho4987w
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★あなたとの個人セッション
 あなたが求めているものは何ですか?
 求めているものをつかんでください。
 あなたの人生はあなたのものです。

  ●コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
  ●デイタイム・ショート・コーチング
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
  ●企業理念はあなたのビジネスの土台として固まっていて、かつ柔軟ですか?
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/common-policy/
  ●あなたの想いや才能を『引き出し屋』
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
  ●規格外のコーチングを望む人へ
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
  ●戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。
●10/22(日)例会

テーマ  組織活性化コーチング実践編
       ~人とチームの主体性を育てる~
      「コーチングでプレゼンス・マネジメント」
講師  副代表 若狭 喜弘氏

□日 時□ 2017年10月22日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 13:25までにご入室ください。
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室B
      http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

「人は見た目が9割」といいます。人と組織の主体性を育てるために、リーダーが身につけるべきプレゼンスを、コーチングを使って学びます。

●11/23(木・祝)8周年記念セミナー
 あなたのチームが生まれ変わる!
 組織活性化コーチング

  知ることから、はじめよう。

  チームの成果を上げる、メンバーとのかかわり方とは?!

メンバー同士が関係を築き、相乗効果を発揮させるためのコーチングを学ぶ、参加体験型セミナー

 日 時:11月24日(日) 10:00~17:00
 会 場:京都市国際交流会館kokoka 特別会議室
      http://www.kcif.or.jp/HP/access/jp/index.html
 参加費:6,000円(会員は5,000円)
 *ささやかながらお昼のお食事をご用意しております。
 *セミナー後の懇親会 (希望者のみ・事前申込み要、1ドリンク付き)4,000円

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
10月期、11月期 の個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーション、研修を希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

e855e60f3c687d96c4059cb1ba435527_s

Vol. 71 [京都造形芸術大学 社会人と学生の交流イベント「ロールモデル研究」に参加して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 24 [コーチをつけない理由?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 5 [スケートを簡単に上手に滑るには?]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【スケートを簡単に上手に滑るには?】  冬季オリンピックが終わり、

記事を読む

no image

Special [『がんばろう日本 三方よしプログラム』のご紹介のお願い]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Spe

記事を読む

no image

Vol. 50 [「超」入門 失敗の本質]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 18 [象の話、蚤の話]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

Winter Sunshine / damo1977

Vol. 67 [あたりまえに生きる]

Winter Sunshine / damo1977[/caption] 〓〓━━━━━━━

記事を読む

00d51f678e77c120489e68ea19cbd822_s

Vol. 97 [「質問に正直に答える」って難しい]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 41 [「金に細かい奴は要らん」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 34 [科学のトレーニングを積んでいて、科学的な思考ができる人]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

5cf3cfd7561291073eb13d6d18d7ac1e_s
Personality Insights診断結果

Personality Insights https://person

Title_learning child
プログラミングを何の授業で使うか?

(花まる先生 公開授業)プログラミングで慣用句クイズ千葉・柏市立田中北

Title_learning child
「ちがいを大切にする」に気づく授業

(花まる先生 公開授業)ちがい、大切にしてる?大阪市立新高小学校 金大

Title_learning child
人類が米作りをはじめたとして、どんなよいこと・悪いことが起こるだろうか

(花まる先生 公開授業)歴史、白黒つけられる?東京・筑波大付属小学校 

Title_learning child
勉強しているとき、文章を読むだけでは訳がわからない時

勉強法の一つの提案。 中二の息子が秀才の友達から勉強法を聞いて、

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑