*

こんなレベルのロボットで見本を見るんじゃない。テキストにみんな書いている。

公開日: : 最終更新日:2017/09/19 子供達の学ぶ心 , , , , ,

以下の記事は、学びラボでは開講していない「アドバンス・プログラミングコース」のことについてです。(ロボティクス・プロフェッサーコースの下のクラス)

~~~~~~~~~
 (ブロック)アドバンス・プログラミングコースの教室が、今年(2017年)の9月からはじまりました。
 「タブレットを使ったプログラミング」
 という、生徒たちにとって初めての体験になるので、スタートアップ講座からはじまります。

 はじまりなので、すべてのアドバンス・プログラミングコースを受講する生徒がスタートアップ講座を受講します。

 僕が連呼しているセリフはこれです。

   『こんなレベルのロボットで見本を見るんじゃない。
    テキストにみんな書いている。』

 完成品を見てモチベーションをあげてもうため、
 本当に困っている生徒のために、見本を用意しています。

 でも、それを見て作っていては、力がつきません。

   ・テキストを読む力
   ・テキストから読み取る力
   ・テキストから必要なことを探し出す力
   ・発想力
   ・応用力
   ・仲間同士で協力し合う力
    (わからないことをわからないと言い、
      教え方の練習、
      間違って教えていた時に謝る力)

 逆に、テキストを読まないでいると、

   ・テキストは面倒くさいものという思いを持つ
   ・テキストは、せっかく遊びたいのに設問がある嫌なものという思いを持つ
   ・どうせテキストを読まなくても構わないという思いを持つ
   ・テキストに書いていることを知る機会を逃す
    (自分が気づかないこと、
      見本から気づかないこと、
      友達が気づかないこと、
      先生がわざわざ教えてくれないこと)
   ・自分の頭で考えなくなる

ね。あまりよろしくないでしょ?
提携元のヒューマンアカデミー株式会社では、
小学生4年生くらい以上を対象に、
いろいろ考えて、わかりやすい教材を提供しようと知恵を絞っているんです。
生徒がテキストを読み、教室の適切なサポートがあればできるように作ってあるんです。

そこまで整った環境で、ロボット作りを楽しみ、チャレンジする経験を無駄にするのはあまりにもったいない。

今はまだ、「答えがある」世界にいるけれど、
勉強しているのは、「答えがない」世界に一人ひとりの生徒が進むためなんです。

がんばれ!!

~~~~~~~~~

ということは、ロボティクス・プロフェッサーコースに通ってきている君たちはわかっているよね。
だから、テキストと格闘しているよね。

僕は、心から応援しています。

(高校受験のために、お休みしている君たちも、応援しています。
 今までは、『勉強の仕方を勉強してきた』ようなものなんだ。
 ロボティクス・プロフェッサーコースを
 手を抜いてやってきたら、それなりのものしか手に残っていないし、
 自分なりに取り組んできていたら、見えていることがあるはずだよ)
052018d45872319e09e16bb4f704b29f_s


関連記事

Title_learning child

学習障害を持つ子どもたちが先生に宛てた、重要なメッセージ。

記事を読む

Title_learning child

Vol. 88 [せめて中学生のころ、勉強するってどういうことかわかっていたらなあ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Title_learning child

教育困難校での教育方法は知らないけれど・・・・・

モンキー高校と侮蔑される教育困難校の実態スマホを回収しなければ、授業は完全崩壊http://toyo

記事を読む

Title_learning child

プログラミングを何の授業で使うか?

(花まる先生 公開授業)プログラミングで慣用句クイズ千葉・柏市立田中北小学校 西川真吾さんhttp:

記事を読む

Title_learning child

生徒自身が周辺住民とのトラブルを解決する仕組みをつくった

SPA!に、こんな記事がありました。 高校生が日本初の「騒音トラブル解決モデル」を発足。周辺住

記事を読む

Mr Robot has some RAM (1 of 3) / isherwoodchris

10年先のロボット研究のテーマは何だろうか?

Mr Robot has some RAM (1 of 3) / isherwoodchris[/

記事を読む

Title_learning child

ロボット教室の生徒諸君。その3

ロボプロ講座2年目冬タームをどんどん進んでしまった生徒諸君へ 宿題です。 「次回まで

記事を読む

Title_learning child

ロボット教室の生徒諸君。

ロボット教室の生徒諸君。 君ならできる。 これは今やっていることの応用でできる。 ただし、

記事を読む

Title_learning child

「勉強する」とは、「問題の解決の仕方」を見つけ出す力を身につけること

プログラミングのプの字も知らない文系エンジニアが普通のエンジニアになるまでhttp://qiita.

記事を読む

Title_learning child

学校にも「コーチングの心」を

教師が子どもを追い詰める―― 「指導死」の現場からhttp://news.yahoo.co.jp/f

記事を読む

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

f315f35e8f399882ed458d1a903721b0_s
Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
京都チャプター3月例会『承認』で体験した「承認」

テーマ  組織活性化コーチング実践編2       ~チームメンバーの

9e1ba08a10d68dcea789e601b89954dd_s
Vol. 114 [部下に仕事を頼むとき]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

fb68e71a2abf9f8e840869f17fa4cbcc_s
『短い目で見れば嘘は引き合う』?

内田樹「『短い目で見れば嘘は引き合う』の解釈が現実的だと人々は考えるよ

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑