*

学校で、書類を増やすより、授業内容をワクワクしながら変えていくには

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 et cetera-life, et cetera-opinion, 子供達の学ぶ心

> 今の改革は大学にアリバイづくりの大量の文書作成を促すだけで、肝心の授業内容はあまり改善されていない。
(経済気象台)変わる大学教育

 先日公表された学習指導要領改訂案を読んだ時に感じたこと。
 改訂案自体は、よく考えられたものだと思った。
 けれど、そこで力尽きているような印象がある。

 「新しい授業提案」をし、
 さらに「大量の文書作成」をする仕組み
 になっているような気がする。

 生徒も多様、
 先生も多様、経験年数も多様、能力も多様

 それを、「学習指導要領」という通達や上が考えた仕組みでうまくいくのだろうか、と思う。

 「ゆとり教育」のまとめも、間違った評価法で結論を導いているように思われる。
 人の生命だから、「失敗してもいい実験」というのはあり得ないが、
 もう少し科学的な検証をした方がいい。

 その時の評価軸を、実力テスト、PISAなどとするか、
 進学率とするか、
 海外進学者数とするか、
 正社員雇用率とするか、
 GNP、GDPとするか、
 大学に社会人入学する人数とするか、

 何を評価軸にしたら、いいのだろう?

 でも、それらはあくまでも「手段」
 人が生きるために使う「道具」
 生活する国の「基盤」「インフラ」。

 そんなものが高くても、
 「幸せ度」「人生の満足度」
 は関係あるだろうか。

 少なくとも、学校の先生が不要な書類書きをする時間を、
 生徒への指導法研究に充ててもらいたいものだ。

 単に教科書の中身をわかりやすく教えるとか、
 単元の中身を面白がらせるとか、
 も大事。

 「自分で課題を設定して、学んでいこうとする姿勢」

 学校が、これを身につけられるような機会になるといい。

 そのためには、「先生のやるべきこと」
 「先生の働き方」
 「学ぶ環境づくり」
 これらが大幅に変わる必要がある。


関連記事

650f03841d049301a2df29f5513280bd_s

「弟が家事を手伝わなくてもいい理由」を求める代わりに、しごいてあげましょう

確かに、「納得できる理由」なんでやってくることはないのだから、 自分にとって必要なスキ

記事を読む

Normal curve / ajc1

Web記事『ドイツのあるジャーナリストの日本論』より

Normal curve / ajc1[/caption] この記事が杞憂であることを望む。

記事を読む

a0027_002608

「連続性のワナ」があるのは当然だから、やはり『生きる力』

防災心理学が専門の木村玲欧兵庫県立大学准教授が防災教育の重要性について話し、記者の質問に答えた。

記事を読む

7621551872f9643a7487d53b418f4a15_s

「なぜ子供だけが嘘をついちゃいけないんだ‼︎」

嘘をついたことを叱られた息子の逆ギレセリフ「この嘘にまみれた世の中でなぜ子供だけが嘘をついちゃいけな

記事を読む

17e183c2fa25d4268502cc6f30288701_s

Vol. 86 [子供のころ思った、「こいつは天才!」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s

碇を下ろして根を下ろすこと、動き続けること

> 「根を下ろす」というのは、下からの声を聞き取り続けることで、そのためには舟底をものすごく薄くして

記事を読む

no image

「商売指南書 新井流」1回目読了

商売指南書 新井流  1回目読了。  「お客様のために」この言葉は何度も目にしてきま

記事を読む

January2017

朽ちない街

> (東京の街は)食べ物のように朽ちていく、腐っていく気配が全く感じられないからです。 > 小桧山

記事を読む

Earth_small

「多様性と天使の分け前」について、集中考察

「多様性と天使の分け前」について、集中考察 このような「問い」を立てました。 ●多様性が高い

記事を読む

January2017

「悩む存在」は宝

> 「悩む存在」が生まれることを回避するのではなくて、それをつくり出すのを得意とするのが、アーティス

記事を読む

5cf3cfd7561291073eb13d6d18d7ac1e_s
Personality Insights診断結果

Personality Insights https://person

Title_learning child
プログラミングを何の授業で使うか?

(花まる先生 公開授業)プログラミングで慣用句クイズ千葉・柏市立田中北

Title_learning child
「ちがいを大切にする」に気づく授業

(花まる先生 公開授業)ちがい、大切にしてる?大阪市立新高小学校 金大

Title_learning child
人類が米作りをはじめたとして、どんなよいこと・悪いことが起こるだろうか

(花まる先生 公開授業)歴史、白黒つけられる?東京・筑波大付属小学校 

Title_learning child
勉強しているとき、文章を読むだけでは訳がわからない時

勉強法の一つの提案。 中二の息子が秀才の友達から勉強法を聞いて、

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑