*

「見える望みは望みではありません。」

公開日: : 最終更新日:2017/02/11 et cetera-life

> 見える望みは望みではありません。……われらに見えぬものを望む以上、忍耐して待つのです。
> 「ローマ書」
 (折々のことば 選・鷲田清一)

確かに、
見えるものは望みではなくて、現実。
今を生きる自分が実現させればよい。

見えないものを待つのは苦しい。
けれど、それを「希望」という。

※神には、「待つ」しかできないし、
 私たちも、ただ待つのではなく、様々な手を尽くして「待つ」のです。
 多くの「様々な手」は、まるで見当違いで、無駄に見えるかもしれないけれど、
 それをすることが必要です。


関連記事

September2016

さかなクンのお母さんはどんな人?

> あの子は魚と絵が好きだからそれでいいんです。 > さかなクンの母親  (折々のことば 選・鷲

記事を読む

5e41e412c730a67431cf0a59e392dff7_s

「デイタイム・ショート・コーチング」のサービスを始めた と書いたところですが、

「デイタイム・ショート・コーチング」のサービスを始めた と書いたところですが、 自分で利

記事を読む

Title_learning child

ロボット教室の生徒諸君 その7~生徒のあなたたちに期待すること~

塾で、生徒のあなたたちに期待すること。 ①実験の事実を目で見て、純粋に「理科ってすごい」と思っ

記事を読む

November2016

言っちゃいけないよ「人の迷惑だ」

> 抑圧はいつも「人の迷惑だ」という発言から始まります。 > 駒崎弘樹  (折々のことば 選・鷲

記事を読む

November2016

手帳の話-2017年版

2017年使用予定の手帳 【2016年12月始まり】 hands+ダイアリー B6 バ

記事を読む

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s

「TOYOTAでGO!GO!GO! トヨタ店70周年記念オリジナルダンス動画 」

TOYOTAでGO!GO!GO! トヨタ店70周年記念オリジナルダンス動画 ところどころ

記事を読む

Title_learning child

ロボット教育、プログラム教育で、「目的としていないもの」を手に入れろ

ロボット教育、プログラム教育を 文部科学省は、2020年から小学校以上の必修にしようという案が出て

記事を読む

a0782_000805

「キロボ」帰還

キロボが帰還したことが記事になっていました。   宇宙から帰還したトヨタの「キロボ」が

記事を読む

December2016

「恩というものは他人に着せるものではない。自分が着るもの」

> よくおぼえておきなさい。恩というものは他人に着せるものではない。自分が着るものだということを、な

記事を読む

October2016

いちばん弱い環

> 鎖の強さはいちばん弱い環(わ)で決まるのだ。 > ギルバート・K・チェスタトン  (折々のこ

記事を読む

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

f315f35e8f399882ed458d1a903721b0_s
Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
京都チャプター3月例会『承認』で体験した「承認」

テーマ  組織活性化コーチング実践編2       ~チームメンバーの

9e1ba08a10d68dcea789e601b89954dd_s
Vol. 114 [部下に仕事を頼むとき]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

fb68e71a2abf9f8e840869f17fa4cbcc_s
『短い目で見れば嘘は引き合う』?

内田樹「『短い目で見れば嘘は引き合う』の解釈が現実的だと人々は考えるよ

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑