*

Vol. 103 [学習指導要領改訂案の生きる力、対話的、カウンセリング、キャリア、多様性]

公開日: : 最終更新日:2017/03/25 Core Infinity 通信, 子供達の学ぶ心

65903bd23007ed791bbbb05bfde7a6bf_s

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 103】   2017/02/20
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 リフレクション・コーチング の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(070-5346-1730)
 標準的な「リフレクションコーチング」のほかのサービス
★デイタイム・ショート・コーチング
  平日昼間(12:00~17:00)、15分間(延長なし)のコーチングです。
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
★コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
  コーチング力を上げるには、コーチングをして、ピンポイントのフィードバックを受け取ることが大事です。
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
---------------------------------

『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしていきます。

【学習指導要領改訂案の生きる力、対話的、カウンセリング、キャリア、多様性】

 文部科学省より「学習指導要領改定案」が公表されました(2017年2月14日)。

 大変興味深く読みました。

 子供たちのことをよく考えている人たちが、丁寧に現状分析して、適切な指針を提案されているように思いました。

~~~~~~~~~

 とても興味あるテーマです。
 新聞の報道記事、文部科学省のWebサイトの原文を理解するのに時間がかかりました。

《関心》
 以下の点に関心を持ちました。

  ・関心を持って読んだテーマ
   「生きる力を育む」
   「主体的・対話的で深い学び」
   「一人ひとりが抱える課題に個別に対応した指導を行うカウンセリング」
   「一人一人のキャリア形成と自己実現」
   「多様性」

  ・生きる力を育むために
   「知識、技能の習得」「思考力、判断力、表現力の育成」「学びに向かう力、人間性などの涵養」
    道徳教育などによる、豊かな心や創造性の涵養
    健康で安全な生活と豊かなスポーツライフの実現

  ・「主体的・対話的で深い学び」とは、「アクティブ・ラーニング」の言い換え

  ・「カウンセリング」は、
   「主に集団の場面で必要な指導や援助を行うガイダンス」と対になる語。
    ガイダンスとカウンセリングで生徒の発達を支援する。

  ・「キャリア教育・育成」は、
   「生徒が,学ぶことと自己の将来とのつながりを見通しながら,社会的・
    職業的自立に向けて必要な基盤となる資質・能力を身に付けていくことが
    できるよう」
   「生徒が自らの生き方を考え主体的に進路を選択することができるよう,
    学校の教育活動全体を通じ,組織的かつ計画的な進路指導を行うこと。」

  ・「多様性」は、
   「世界の人々の生活や環境の多様性」
   「多様な他者と協働する」、
   「身近な幼児や高齢者,障害のある児童生徒などの多様な人々と触れ合う」
   「互いの個性や多様な考えを認め合い,等しく合意形成に関わり役割を担うようにする」
   「多様な見方や考え方のできる事柄を取り扱う場合には,
    特定の見方や考え方に偏った取扱いがなされていないものであること。」

~~~~~~~~~

《それぞれへのツッコミ》
  ・で、具体的にどのように実現する?

  ・それぞれの先生が実際にやるにあたって、どの程度自由度がある?

  ・いいことはたくさん書いてあるが、分量が多く、また新しい視点が入っており、
   各県・学校・教室の現状、各生徒の現状はさまざま。優先課題も違うだろう。
   だとしたら、それぞれの先生が理解を深め、
   実際の授業で実践するためには、
   内容を伝える研修だけではなく、
   それぞれの先生への日々のコーチングが大事になる。
   どのように行う?

  ・「学びに向かう力」は、評価をするのは簡単。「授業などに積極的か」だけ。
   でも、その力を向上させるのが先生の役目だが、具体的方法の記述がない。
   学習指導要領改定案の「カウンセリング」がそれに該当しそうだが、それだけか?
   「興味を拾い上げる」
   「(集団生活を苦手な生徒もいるので)個別対応」
   「学んだことをことばにする練習をさせる」
   などを丁寧にする必要がある。

  ・ことば「アクティブ・ラーニング」が、「概念が確立していない」という判断は懸命。
   日本語で表現できるならば、それで構わない。
   だが、アクティブ・ラーニングは新しい概念なので、新しい言葉を使った方がいい。
   「主体的・対話的で深い学び」にすべてが含まれるとは思えない。

  ・「主体的・対話的で深い学び」のためには、先生にクラス全体へのファシリテーション力、
   生徒個人への「カウンセリング」には、先生にコーチング力
   が必要で、使いこなせないといけない。

  ・書かれている「カウンセリング」は、「コーチング」を含む。
   カウンセリングもコーチングも、「スキル」。
   「スキル」習得と同時に、それぞれの先生の人間観をブラッシュアップする必要がある。
   誰が、どのように、それぞれの先生へ「先生力向上のためのコーチング」をする?

  ・生徒になりたい職業、得意と誇りに思うスキルがあれば、「キャリア教育・育成」は可能。
   そのために学ぶこと、学び方をコーチングするのは効果的。
   でも、義務教育期間に学ぶ内容は、おおむねすべて身につけてほしいものだろう。
   生徒が「必要ない」と判断したものは捨ててもいいのだろうか?

  ・大変なのは、生徒になりたい職業、得意と誇りに思うスキルがなく、
   さらに、途中で病欠するなどしてわからない単元がそのままになっていて、
   学校の授業についていくの大変な場合。
   生徒にやる気がある場合も、ない場合もある。
   「キャリア」という発想は大事ではあるが、目の前の現状を何とかすることが先決。

  ・キャリア教育に関して、
   僕の経験では、「将来なりたい職業」「得意なこと」を問われてもおそらくピンと来なかった。
   「どこまでも探求したいことは?」
   「一番心が躍ったこと、心安らいだことは?」
   「あなたは何をするために生まれてきた?」
   といったことを、丁寧に何度も継続して聴かれることが必要だったと思う。
   だから、年に1回、家庭訪問ぐらいの頻度で質問されても、役に立たなかっただろう。
   その「問い」は、心にずっと刺さっているかもしれないが。
   そうであれば意味があったといえる。

  ・コーチ、カウンセラー、キャリアカウンセラーには、専門職の人がいる。
   専門職の人がいるくらい探求しだすと深いものであるが、
   日常的に身近な先生や保護者がその役目をすることも大事。
   その人たちに「スキルが絶対に必要」かわからないし、
   「できる」かどうかもわからない。
   先生はどの程度、どのように、コーチ、カウンセラー、キャリアカウンセラー
   をできればいいか?

  ・「主体的に学ぶ」って、「それって、おもしろい!」からはじまる。
   最初から「キャリア教育・育成」の視点では、生徒が思い浮かぶ将来が狭まらないか?

  ・「多様性」は、
   そもそもみんな違う。理解も想像もできないものも多い。
   理解できない相手であっても、無理やりにでも何とかしてお互いに折り合いをつけていく
   「必然性」「気力」「受け入れること」の現状を受け入れ対応していくこと。
   それを理解、トレーニングさせる授業はできないか?
   「特定の見方や考え方に偏った取扱いがなされていない」は一見正しそうだが、
   並べて置くだけでは意味がないし、
   自分の理解を超えた向こうにいる人の考え方まで想像することはできない。
   多様性は、「そこにいてもいい」と上から目線で考えることではなく、
   自分自身がほかの人から見て全く理解されないかもしれないし、
   その状況を受け入れて、コミュニティや社会をつくっていかなければならない、
   と決意するためにも、承知しておかなければいけないこと。
   その多様性があるコミュニティや社会が、結局は最も強い、と、
   情報と経験で実感させてほしい。

  ・「学習指導要領改定案が詳細だからマニュアル化、形骸化が起こる」
   という懸念を示す人がいる。
   コーチングの目標と同じで、到達したときの世界観は詳細であればあるほどいい。
   もし問題があるとしたら、現場の先生が学習指導要領改定作業にかかわっていないこと。
   だから、学習指導要領改定が、先生方の目標になっていないことが問題。
   また、世の中の「人物査定」は、評価基準の言葉通りかで判断されることが多く、
   先生方の査定が、
   「学習指導要領の具体的に書かれていることをその通りにできているか」
   だとしたら、かなり窮屈だろう。
   絶対に査定が上がるような、もっと詳細なマニュアルを求めることにもなる。

  ・僕には学校の先生経験がないため断定できないが、
   先生のしていることは、一般企業のコンペ時のプレゼンターや研修講師であり、
   授業の前と後に、膨大な時間と発想力が求められる職業だと思われる。
   だとしたら、世の中のクリエイターと同じく、時間と自由度はもっと必要だろう。
   (「現在、そうでない先生がいる」という話は、別問題。
    教育を考える人が、別の話をごちゃまぜにしてはいけない)

~~~~~~~~~

 全体の印象として、
 僕の小中学校時代と比べてかなり進化してきたように思う反面、
 「日本の学校」
 の枠からは全くはみ出ていないなあ、と思いました。
 変化はあっても、本質は変わっていないかもしれません。

 学校だから、「嘘」「ねつ造」「政権に迎合したこと」を教えてはいけないけれど、
 もっと特色がある授業が想像できるようなものの方がいいなあ。

 ヨーロッパの教育がすべて良いわけではないが、
 「探求心」「興味にしたがって行動する」「到達点を確認する」
 といった、
 生徒一人ひとりに教科書を編集させるような学校であってほしいなあ。

 そのための、先生を増やし、学校にかかわる人を増やし、予算を増やしてほしいなあ。

 と思ったのでした。

     リフレクション~自分の根っこから無限の遠くまでを愛する人生を~
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。
 Webサイトでは、この記事のほかにも多くの記事を書いています。
   http://views.core-infinity.jp/
 Facebookには、4つのWebサイトに書いたすべての記事の概要をアップしています。
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro

 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★あなたとの個人セッション
 あなたが求めているものは何ですか?
 求めているものをつかんでください。
 あなたの人生はあなたのものです。

  ●コーチをコーチングしてコーチング力をアップするトレーニング
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/trainig/
  ●デイタイム・ショート・コーチング
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/daytime-short-coaching/
  ●企業理念はあなたのビジネスの土台として固まっていて、かつ柔軟ですか?
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/common-policy/
  ●あなたの想いや才能を『引き出し屋』
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/drawer/
  ●規格外のコーチングを望む人へ
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
  ●戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/list/

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。
●2/26(日)例会
テーマ  組織活性化コーチング実践編
       ~人とチームの主体性を育てる~
     コーチングの技法1「傾聴で主体性を育てる」
講師  京都チャプター運営メンバー 高橋 美佐氏

□日 時□ 2017年2月26日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 13:25までにご入室ください。
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室B
      http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

人や組織の主体性を育てるために、まずリーダーに求められるのは、部下と信頼関係を築くこと。
そのための最重要技法である傾聴のスキルを学びます。。

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
2月期、3月期 の個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーション、研修を希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

Vol. 53 [「富」や「豊かさ」や「幸せ」を循環させる]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

November 2013 Wellfleet MA Uncle Tim's Bridge / elmerfishpaw

子供、子供、子供。少なくとも叔父さんになる!

November 2013 Wellfleet MA Uncle Tim's Bridge / e

記事を読む

Title_learning child

「子供の学習習慣をつけさせる」ために方便として「強制」も必要?

「子供の学習習慣をつけさせる」 というと、 「毎日机に〇時間座らせる」 「学校から帰っ

記事を読む

Title_learning child

科学はなぜ必要か?

仮面ライダー ビルド 2017年9月からはじまる 「仮面ライダー ビルド」は、物理学をモチー

記事を読む

Title_learning child

子供が問題を解いた後に向かうところは何でしょうか?

「後者」がシャットダウンしているように見えるのは、「一般的な解」を探しているからhttp://oml

記事を読む

Title_learning child

こんなレベルのロボットで見本を見るんじゃない。テキストにみんな書いている。

以下の記事は、学びラボでは開講していない「アドバンス・プログラミングコース」のことについてです。(ロ

記事を読む

ab7b71a20276bf7df25cd18f1759d01c_s

「ロボット・プログラミング」は単なる手段

Vol. 105 [決断を早める方法]http://views.core-infinity.jp/2

記事を読む

Earth_small

Vol. 58 [近況に変化がありました]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vo

記事を読む

Title_learning child

船出しよう

■船は出ているのだから、後戻りはできない (一語一会)ピアニスト・作曲家、西村由紀江さん 母の佑子

記事を読む

Sea urchin / shankaronline

Vol. 65 [お構いねぐ]

Sea urchin / shankaronline[/caption] 〓〓━━━━━━━

記事を読む

5cf3cfd7561291073eb13d6d18d7ac1e_s
Personality Insights診断結果

Personality Insights https://person

Title_learning child
プログラミングを何の授業で使うか?

(花まる先生 公開授業)プログラミングで慣用句クイズ千葉・柏市立田中北

Title_learning child
「ちがいを大切にする」に気づく授業

(花まる先生 公開授業)ちがい、大切にしてる?大阪市立新高小学校 金大

Title_learning child
人類が米作りをはじめたとして、どんなよいこと・悪いことが起こるだろうか

(花まる先生 公開授業)歴史、白黒つけられる?東京・筑波大付属小学校 

Title_learning child
勉強しているとき、文章を読むだけでは訳がわからない時

勉強法の一つの提案。 中二の息子が秀才の友達から勉強法を聞いて、

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑