*

ロボット教室の生徒諸君12~少し変える、「こんなのどう」って思いつく~

公開日: : 最終更新日:2016/12/24 子供達の学ぶ心

4ページ目を見てほしい。


大垣のMakerFaireで変形する車椅子や小学生発明家に出会った(爲房新太朗)
http://portal.nifty.com/kiji/161221198365_1.htm

最初からこれだけのことはできないだろう。

けれど、

  1.少し変える
  2.「こんなのはどう?」って思いつく
  3.やった結果がわかりやすいところから始める
  4.最初のゴールと違っても、完成したら「OK」と喜ぶ

「1.」「2.」だけをまず目指そう。


関連記事

Mr Robot has some RAM (1 of 3) / isherwoodchris

10年先のロボット研究のテーマは何だろうか?

Mr Robot has some RAM (1 of 3) / isherwoodchris[/

記事を読む

Title_learning child

ロボット教室の生徒諸君10~まずは手伝う?自分の中から出てくるもの?~

まずはコチラを見てほしい。 ●10年かけた自作飛行機がついに飛んだhttp://porta

記事を読む

Title_learning child

自分は何に共鳴してその仕事をしたいのだろうか

やりたいこと、っていいながら、結局なにかの「職業」につきたいだけということはある。でも、その「職業」

記事を読む

Title_learning child

何を「アクティブラーニング」というのか?

『何を「アクティブラーニング」というのか?』 をまずすり合わせないと、話がすれ違いになる。

記事を読む

ae57b1f011c5cd884558440772f55374_s

Vol. 82 [「ごめんなさい、って言いなさい」と脇から言われて困った話]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Title_learning child

学校で、書類を増やすより、授業内容をワクワクしながら変えていくには

> 今の改革は大学にアリバイづくりの大量の文書作成を促すだけで、肝心の授業内容はあまり改善されていな

記事を読む

Title_learning child

アカウンタブル(主体性)な行動とそうでない感情が同居可能

昨日、京都チャプターの仲間との雑談の中で。 ~~~~~~~~~ (そのメンバーの話) アメ

記事を読む

Title_learning child

「裏の教育」と防ぐための方法

親が子どもにうっかり授ける「裏の教育」http://toyokeizai.net/articles/

記事を読む

Title_learning child

フィンランドの学校教育

記事を読む

bar magnet on a compass array / daynoir

家の中の電磁波を「理科実験」として見る

bar magnet on a compass array / daynoir[/caption]

記事を読む

ab7b71a20276bf7df25cd18f1759d01c_s
「ロボット・プログラミング」は単なる手段

Vol. 105 [決断を早める方法]http://views.cor

3838c6972918910f26674362b98dc14d_s
Vol. 105 [決断を早める方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

287e064537d295454a926e7120b57393_s
Vol. 104 [責任感と報酬]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s
教育勅語と祖母の思い出

このところ教育勅語が話題に上っています。 思い出したことがあります。

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s
『「未曽有の体験」には、「同じ未曽有の体験」がないといけない』か

> 大津波や原発事故をもし「未曽有の出来事」と言うなら、それに対しては

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑