*

「自分の言葉では、まだ語れない」というしかない体験

公開日: : et cetera-life, 子供達の学ぶ心

> 「第二のふるさと」「宝物」といった言葉を使うのに抵抗がある。
> 「まだ、八坂での経験を消化し切れていないから」。
> 成長していくにつれ、自分の中の「山村留学」を見つけていく。そんな風にいまは思う。
 (いま子どもたちは)都会っ子、山村へ:7 本当の価値、大人になり気づいた
 より
 (改行を挿入)

「山村留学」についての連載記事。

教育って、
「知らないことを知った」
「覚えた」
というものだけではない。
そういう分野の
受験勉強だったり、勉強が遅れている子の塾は、
目的がわかりやすくていい。
生徒にとっても親にとっても。

でも、記事にあるように、
「自分の言葉では、まだ語れない」
という体験を提供するのも、学校や塾。
だからといって、イベント的にキャンプや映画に連れ出すのも違う。
日常生活にするのが大事。

大人も子供も、周りに合わせて適当にふるまって、体面を保てるのはせいぜい1週間くらいか。
それくらいなら、我慢ができる。

でも、それからさらにずっと、日常になり、
その環境で生きていくには、
覚悟も必要だし、
自分の心の内を知り、
吐き出して、
自然や大人や友達などいろいろなものに向き合わなければならない。
誤解して、決めつけてしまうこともあるけれど、
決めつけてしまったことを溶かしていくのも自分の役目だと気づく。

その経験は、一言では言えない。
ありがちな言葉では表現できないと思う。
それは、その環境から離れた後で振り返ると、
気づくこともいっぱいあるし、
いくつになっても次々と気づきが生まれてくる。
だから、ますます言葉にできない。

教育は、こういうものを提供しなきゃいけないと思うし、
少なくとも僕は、ロボット教室の中でこのような体験をしてもらいたいと思っている。

その時、先生の側ですべて設計しても、その通りにいくはずがない。
あらゆる可能性を考えて、
緩やかなセーフティネットを張っておくくらい。

だって、子供たちは危ないことをするものだし、
予想を裏切るくらいに
「それはすごいね」
と感想を言うしかないことを仕上げてくることもある。

絶対に危険なことはやめるようお願いして境界を示したうえで、
できるだけ能力や発想の制限をしない振る舞いを心がけるだけ。

だから、基本的なことを教えることはあっても、そんなに教えることはない。
大人も子供も、
間違ったところを指摘されてうれしく思うことはほとんどない。
「手間が減った」
「失敗しないように教えてくれ」
と、依存心を強めたり、手間を嫌うだけになる。
そこに『学び』はない。
最初に記した「気づき」は、『学び』の前段階。

「気づき」から『学び』にするのを、
慣れないうちにサポートするのが大人の役目。
でも、大人が急かすと、はかなく壊れてしまう。
難しい。

けれど、
「まだあの体験を消化しきれていない」
そんな思いを持ったことを敬意を持って眺め、
大切に見守りたい。


関連記事

Title_learning child

「受験数学」と「大学数学(または数学研究)」の違いは大きい

哲学な日々 考えさせない時代に抗し 野矢 茂樹 より。 ~~~~~~ (森毅先

記事を読む

Earth_small

「多様性と天使の分け前」について、集中考察

「多様性と天使の分け前」について、集中考察 このような「問い」を立てました。 ●多様性が高い

記事を読む

October2016

枕もとで大騒ぎする思いやり

> 鼠骨(そこつ)来る 共に午餐(ごさん)をくふ > 鼠骨去る 左千夫義郎蕨真(さちおぎろうけつし

記事を読む

Princeton Groups / monyokararan

「多様性の創り方・活かし方」の例

Princeton Groups / monyokararan[/caption]  この記

記事を読む

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s

碇を下ろして根を下ろすこと、動き続けること

> 「根を下ろす」というのは、下からの声を聞き取り続けることで、そのためには舟底をものすごく薄くして

記事を読む

January2017

「悩む存在」は宝

> 「悩む存在」が生まれることを回避するのではなくて、それをつくり出すのを得意とするのが、アーティス

記事を読む

Title_learning child

「自分で本を調べてでも、これをやりたい!」そう思えるほど興味や疑問があるものは何ですか?

毎月1回書いている原稿。8月末の分。 調べたこと:プロペラ(プロペラって、どこの部分までがプロ

記事を読む

04918f3fa52d87696f02f8ab82fe6989_s

スピーカーが困っていたら、「突っ込み役」になる

11月18日(火)に、リンク先の「おふチョ(オフラインちょっとの会)」に行ってきました。

記事を読む

Limits to our knowledge / mwichary

Power of ten

Limits to our knowledge / mwichary[/caption] こ

記事を読む

7621551872f9643a7487d53b418f4a15_s

今まで経験したことがない新しい体験とは

> 根本的な新しさはひとつしかない。そしてそれはつねに同じ新しさである。すなわち死。 > ヴァルタ

記事を読む

a64c7b1b7b4db62d05b7deca893008d4_s
海外の人が、日本の大歌手の歌を上手に歌ったら何を感じる?

今、KBS京都ラジオを聴いていた。 大友良英さんの番組。 ~~~~

a64c7b1b7b4db62d05b7deca893008d4_s
読んでみよう、納得と言わせる文章講座に行ってきました

『新聞記者が教える!記事の書き方&レイアウト講座』に参加してきました。

5cf3cfd7561291073eb13d6d18d7ac1e_s
Personality Insights診断結果

Personality Insights https://person

Title_learning child
プログラミングを何の授業で使うか?

(花まる先生 公開授業)プログラミングで慣用句クイズ千葉・柏市立田中北

Title_learning child
「ちがいを大切にする」に気づく授業

(花まる先生 公開授業)ちがい、大切にしてる?大阪市立新高小学校 金大

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑